10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

LOUDPARK2012

10月27日(土)
LOUDPARK2012!!!!とうとうやってきましたよ、この日が!!!
6時半に起床。7時15分に出発。8時20分さいたまスーパーアリーナ着。
だいたい昨年と同じように行動したのですが、グッズ列があり得ないほど並んでいた。
8時ちょっと前にしょーじさんから「グッズ今から並んでも間に合わないって」とメールがきて半信半疑だったけど、列を見て『なるほど』って思いましたね。
昨年と比べたら多分4倍も長い列だった。
こりゃあかんと頭を切りかえ入場待機列へ。グッズは中で買うことにしました。
開場時間を少し押したところでオープン。テンション上がるうぅぅぅー!
速足でグッズ列に並びに行ったらグッズ売り場が見えるほど早い段階で並ぶことができた。
でもなんか人の流れが遅い~~~。
それもそのはず、一番並ぶであろうオフィシャルグッズ売り場を出口付近に設営していたため、購入した人が外に出られず待っている。
出口に行くため並ぶとかどんだけ並ばせるの好きなんだよ、頭おかしいよ、あれはどうにかした方がいいよ、運営。
今年も運営のクソさに文句を言いながら、それでもオープニングのCHRISTPHER AMOTTに間に合うことができました。
ここまで一緒だったもこちゃんと別れ、私はスタンドで朝食をとりながら見ることに。
うん、なんだろう、朝の一発目はもうちょっとガツーンと元気になれるような、そんなバンドが良かった。
前に座ってた男の子たちが始終首を傾げていて、「これってアチエネの人なんだよね?」「これでいいの?」とか言ってて笑った。
うん、私もこんな系統だとは思わなかった。
アモット弟は夕方ぐらいにしみじみと酒を飲みながら聞きたいって思ったわ。

次はCIRCUS MAXIMUS。
ヘイルストーム待ちだったので、私は隣のブロックから見ることに。
一応つべで見てみたんだけど、明るい感じで私には合わないなぁーと思っていたけど何気に楽しかった。
周りの人たちも腕上げたりして楽しんでた。
この人たち一発目だったらよかったかもしれないね。

そしてHALESTORM。
待ってたぜ、アージェイ!!!!
前回はロン毛だったけど、今回は赤毛の短髪になってた。ロン毛の方が好きって思ったんだけど、生で見るとこれも似合ってて素敵だよ(*´ω`*)
隣のお兄ちゃんが「バカ弟ー!」って呼んでて、なんて褒め言葉なんだろうって思った。
まさしく「バカ弟」、アージェイはこれに尽きる!!!
リジーねーさんは前回の黒髪の方が好きだったかなぁー。でもパワフルなアクトと声量はさすがとしか言いようがない。
途中セバスチャンバックのサプライズ登場があったり、アージェイのドラムソロ→ビッグスティック等見せ場も山盛り。
楽しかったー!!!!
ぜひ今度はワンマンとは言わないのでツーマンぐらいでツアーをやってもらいたいものです。
アージェイのヘソから下の毛をもっと見たい←

ヘイルストームで大汗をかいたので一時退避。
ビール!ビール!!!HIBRIAさんを見ながらビールを飲もう!!!って思ってたのに、3列目ぐらいで見ていたためなかなか前方ブロックから出ることができなかった。
本当に導線をどうにかしろクソ運営!!!!しかも通路にいきなり段差があったりと、本当にクソすぎる。
段差の横にはスタッフがボーっと突っ立ってるのに注意喚起すらしてない!一人が倒れたら将棋倒しになるってことわかってないのかな?
素人の私のほうが良い仕事するんじゃねーかと思うほど本当にクソ運営だった。
やっと前方ブロックから出られてオフィシャルバーに駆け込んだけど長蛇の列('A`)
なんなの、これ?クリマンは並ばせるのが本当に好きなのね。
ヒブリアさんがやんややんやの大盛り上がりなのを横目で見つつ列に並び、10分ぐらいしてやっとビールが買えた。
本当はアウトレイジに行きたかったけど、もうこうなったら昼飯だ!ってことでケンタを買って400レベルのスタンドでまったりランチを取りながら終盤のHIBRIAさんを堪能。
カッコよかったー!!

次はDRAGON FORCE。
前方ブロックが規制ギリギリになるほどキツキツに埋まってる。そしてメンバー登場とともにどよめく客。曲が始まればあっという間にサークルが出来上がった。
前方の二つのブロックと後方ブロック、それぞれに1つづつサークルができる。
盛り上がる曲を続けられたからか、だんだんボルテージも上がってきて、前方ステージのサークルが一つの大きなものになっていった。
同時にバキバキバキと音を響かせ柵が倒れる。サークルが大きくなりすぎて押し寄せた人波に勝てなかったのねー。
スタッフが慌てて駆け寄ってくるけど、こういうことは危惧していたはず。充分な人数立たせておけよな。

ドラフォが終わったらSEBASTIAN BACH。
ヘイルストームの時めっちゃ目の前で見たけど、今回も言おう、いやーーーーーーん、かっこいいいいいぃぃぃぃぃぃ!!!!!
私の好きな作家さんが、ガッチャマンのジョーは彼に似ていると言っていて、私も写真を見ながらそうかもーって思ってたんだよね。
だからなおさら楽しみにしていたの(*´ω`*)
ドラフォにめちゃくちゃ人が集まってたから、始まった当初は前方ブロックでもけっこうゆとりがあったんです。なのでどうせなら前方で見たいと降りることを決意。
だけど下に行ったら満杯だったよ\(^o^)/ 規制してたよ\(^o^)/ 遠すぎるぜ、400レベルwww
仕方ないので後方ブロックで見てたけど、それでもとっても楽しかった。
メタルって感じではないんだけど、魅せるライブをする人。
スタンドに「立てよ!」って声をかけたらみんな魔法にかかったかのように立ち上がる。
天賦の才なんだなぁーって思いましたね!
終盤スキッドロウの名曲をやってくれて、前の女性が涙流して聴き入ってた。
私もそれを見て、なんかすっごく熱くなるものがこみ上げてきた。
やっぱいいな、ライブって( ^ω^)
音が悪かったって言われてるけど、本当に本当に素敵で楽しいライブでした!!

さて、それではCRYPTOPSYのために今日初のエクストリームステージへ行こうではないか!
エクストリームステージはBIG ROCKステージの横にあって、めっちゃ開放感のある陽光さんざめくメタルには似つかわしくないステージw
とりあえず行けるところまで行こうと思ったら、案外前の方まで来てしまった。
予習はしてきたけどぶっちゃけなに言ってるかわからないしここら辺で大人しくしていようかと思いつつメンバー登場でライブスタート。
そしたらなにこれ楽しい。
でもなんか音が割れてボーカルの声が聞き取りづらくって耳栓をはずしてみたら、なんと!よく聞こえるではないか!www
エクストリームステージは耳栓ない方がいいね。爆音轟音でも広いし天井も高いから、暴れるなら生耳のほうがいい!
多分場所の広さとスピーカーの大きさが一致してないんだと思うけどね。
サークルに飛び込みたいけど転んだらいやだしなぁー。モッシュできるだけでいいしなぁーとか思ってたんだけど、きちゃったよ、ボーカルさんの鶴の一声。
「お前ら今日はパーティなんだろ?なに突っ立ってんだ」(要約)
この言葉にファンがみなぎりサークルがあり得ないほど大きくなったwww
前方ブロック全部がサークルだよ。本当にめっちゃ大きいの!
私の方までやってきた、私も押しやられてる、困る、まずい、どうしよう、悔しいビクンビクンって思いながら合図とともに飛び込んでいっちゃったよ。
桃、御年35歳、頑張って走ってきました☆彡
背中めっちゃ押されてあたわたしちゃったけど、倒れた女性には手を差し伸べ、靴ひもがほどけてしまった人がいたら壁を作って結べる時間を作ってあげ、サークルが解消したら落ちてるものを掲げて持ち主を探す。
CRYPTOPSYのファンはジェントルマンばかりでした。走りやすかったし、真ん中にヘドバンピットができてそこでも暴れられたし、本当に本当に楽しかった!!
メンバーもめちゃくちゃ見事なヘドバンで、本当に音を楽しんでるって感じ。なので彼らが私的2012ラウパベストアクトです。

CRYPTOPSYが終わってすぐ後ろのバーでビールを購入。BIGROCK側スタンドのちょうど良い場所に席確保できたのでソナタを見ながらビールを飲む。
ソナタ、いろいろ言われてるけど、私は良かったと思います。
思い入れもないし、曲を知らないからだと思うけどね( ^ω^)
でもトニーさんかっこよかった!前回の来日時よりも色気が増したって感じ!素敵でした♪

そしてこれまた楽しみにしていたIN FLAMES。
ぜひとも前方ブロックへ!って思ったんだけど、ビール飲んでる間に規制されてた\(^o^)/ ビールが私をダメにする\(^o^)/
くっそ、くっそ、って思いながらスタッフに促されるまま後方ブロックに入ったんだけど、途中で規制解除されて前方に人が流れる。
慌てたのが私を含め仕方なく後方ブロックに入った人。まさか前に行けるチャンスがあるとは思ってなかったから方々から柵飛び越えて前方に移ってた。
私は体が重いので飛び越えられなかったけどね(´・ω・`)
んで、それを慌てて制そうとする運営。無理だよ。あんたらがいけないよ。もうね、本当にクソ(略
一度規制解除しますのでこのまま待っててくれって言ってたら並んで待ってるよ。後方ブロックに行ってくださいのアナウンスと同じぐらいそれを言ってたらよかったかもね。
そんないざこざがありつつもIN FLAMESのライブが始まる。
名残惜しいのか、サークルができて前方が暴れるのを見る度にちらほら後方ブロックから前方へ移っていったりした人がいた。
うん、わかる。私もサークルで走りたかったもん。
でもね、後方もちょっとはグラッとなったんだよw
でも人が体当たりしたらスルッとニンジャの動きで避ける人が多くてモッシュにもサークルにも発展しなかった。
お兄さんが(´・ω・`)って顔してたのが可哀相だけど笑えたw
そんな感じだったけど、ライブは超楽しかったー!!!後方でも十分楽しめました( ^ω^)

インフレが終わってアリーナから撤退。そしてここでもまた流れがよどむ。前方への入り口が一つしかないのに、これはちょっと狭すぎだよ。
次回どうにかして欲しいな。
で、Helloween。
ちょうどスタンドの良い場所に席が3つ確保できたのでこれからはずっとそこにいました。
名前も知ってるしぜひとも聞いてみたいと思っていたバンドだけあって期待も大きかったけど、それを納得させるほどよかったですー!
カッコよかった!この言葉しか出てこないのが悔しいが、本当にかっこよかった。
ドラムが素敵なの!4バスなのよ!!!それだけでたぎった!!!
スタンド1列目に男の子が立ってたんだけど、ドラムを完コピしてて震えたwww
彼を見ながらステージも見て、二倍に楽しめた気がします( ^ω^)
お客さんもめっちゃ盛り上がってて、曲を知ってたらもっともっと楽しかったんだろうなぁーってことはうかがえました。

Helloweenが始まる前からスレイヤー待ちのためULTIMATEステージが徐々に埋まりつつあり、Helloweenが終わったらもう前方ブロックは規制されてた。
でもやっぱりお客さんとしては前に行きたいんだよねぇー。インフレで学んだのか、「これから前方ブロック解除しますがゆっくり前進してください」ってアナウンスしてた。
そしたらお客さんも大人しく待ってたよ。そこで暴れるほどアウトローじゃないわよねw
で、いい感じでみんな前方に行けて胸撫でおろしたんだけど、次に来たのはチルボド組ですよ。
「スレイヤー!スレイヤー!」って言いながら人波が柵になだれ込む。それを必死に止めるスタッフ。
もう無理かなー?と思ったんだけど、このままだと暴動になりかねないので前方を詰めに詰めてなんとかなったみたい。
「これから移動します、走らないでください!」のスタッフの声に嬉しそうに「スレイヤー!スレイヤー!」と答えるファン。
拡声器通さずスタッフが「ちょっと黙って!」ってキレてたのが笑えた。
で、柵ごとゆっくりと前方へ進んでいって、無事収納w
大事には至らなかった。そしたら周りから自然と拍手が沸き起こる。なんか日本らしい風景だったw
ここでしょーじさんが合流。チルボドで半死半生の目にあったらしく魂抜けかけてた。

で、始まった帝王SLAYER。圧巻。
前回も見てたんだけど、やっぱすごいね。
MCもさほど多くなく、アラヤさん以外は全く喋ることもしないストイックなステージングなのに、客のボルテージは上がりまくってる。
ただただ圧倒されました。
途中アラヤが「死にたいのか」って言って、会場全体から「イエーーー!」と返ってきたとき、「死にたいのか」って驚いてたのが笑った。
「英語わからないからかなー」とか思ったかもしれないけど、うん、死にたいんだよ!骨埋める覚悟できてんだよ。2012のラウパのトリなんだから死なせてくれよ!
そう言う意味でみんな叫んだんだと思うよ。もちろん私も( ^ω^)
眩いほどの光の中で、アラヤが微笑むんだよね。あんな激しい音を出してるとは思えない本当に穏やかな顔で。
それだけで感極まった。あー、ここにいてよかったって思った。
スレイヤーの途中でもこちゃんとも無事合流できて、2012年のラウパは終了。
けやき広場の下のテラスでビールを買って祝杯。
夜食をとっていなかったのでお腹が減りまくってたから早々に帰宅。
毎年思うけど、本当に楽しかった。今年は曲を知ってるバンドがほとんど皆無だったけど、それでもこんなに楽しいんだよね。
幸せでした。本当に幸せでした。

参加した皆様、お疲れ様でした。また来年ここで会いましょう!!!
スポンサーサイト



音楽

BTフェス ON PARADE 2日目


BUCK-TICK FEST2012 ON PARADE 2日目

雨!雨!!雨ぇぇえぇぇぇぇぇぇーーーー!!!!!!
ずっと雨、しっかり雨、果てしなく雨~~~~~~~。
寒い!寒い!!寒い!!!足元は泥ドロ泥ドロ!!!!
とんでもねーフェスになったと辟易しながらランチタイム。
場内は傘の持ち込みが禁止されてるからみんなレインコートなわけですよ。
なのにテントの数が少なくて、みんな雨に打たれながらご飯食べてた。
でも私はそんなの嫌だったからご飯食べる時だけ傘をさした。だけどやっぱり注意される。
「ご飯食べる時ぐらい赦して下さいよ」って言ったら、「テント少なくてすみません」って反対に謝られちゃった。
食事の時のみ傘をさすのもOKもらえたし良かった。
ご飯食べ終わってそろそろ氣志團見に行こうかなーって時にShin8さん、続いて氷雨くんに会った。
彼らはこれから食事みたい。
私は氣志團に向けてテンションあげて行っているので付き合うことなくブロック内へw
そして二日目も定刻通りフェス開幕。
ずっとずっと気になってたけど今まで見たことなかった氣志團。どんなライブになるんだろうーと登場を待ちわびてたら、見事なリーゼント頭で登場。
やっぱり綾小路さんもMC激ウマwww
1曲目はBUCK-TICKカバー曲の「MACHINE」。
この選曲がいいよね!いつもよりも低音ボイスで歌ってくれて、フェス二日目のしょっぱなを飾ってくれました。
その次にやってきたのがかの有名な「OneNightCarnival」。
もうね、一緒に踊ってきた。雨降ってようが、足元ぬかるみだろうが、激しく踊ってきた!www
楽しかったー!めっちゃ楽しかった!!!!
「自分の童貞を奪った女の子がBUCK-TICKファンだった」「俺に与えられたMCの制限時間は三分!」「このフェスはBUCK-TICKの後継者選びだとにらんでいる」「そして俺らが一番後継者に近い!ってちょっとなんでここ拍手少ないのー!」等々、流れるような上質MCでした。
本当に腹抱えて笑った。上手だなぁー。氣志團のライブ毎回楽しいだろうなぁー。
「そろそろリーゼントが潰れてきちゃうからこれで終わるよ!」って言ってステージを去っていくのもさすがだ。
一貫されたプロ根性。素晴らしいですっっっ!!!

POLYSICSは外野で見てようかーってことで食事スペースまで戻ったんだけど、やっぱり雨はすごいわテントは満員だわ、座れないわで、ブロック内で立ってても変わらないよってことで戻る。
そしたら戻った途端に今井ちゃん&ユータがPOLYSICSコスプレで登場!!!
なんてことなの!?これはもう運命としか思えない!!!!
雨ってこともあってまだ人もまばらだったから2列目で今井ちゃん見てきた。
あーーーーーん、サングラスもカッコいいよ!サイバーな格好させたらやっぱ似合うね、今井ちゃん!!!って心でべた褒めしてた。
POLYSICSさんはピコピコってずっとやってると思いきや、けっこうハードな曲調とかもあってめっちゃノレた!!!
Vo.さんがMCで高い声出してたんだけど、なんかでふと喋ったときに普通のトーンだったからびっくりした。
生まれつきではないのねwww
「でもPOLYSICSではこっちの声ーーーー!!!」って再び高い声を出したときにここでもプロ根性を見せてもらった気がしたw

N'夙川BOYS……。
トリビュートアルバムを聴く限り、ちょっと地雷っぽいこのバンド……。
雨が降っていなかったなら外で寝転がって聞くはずだったのに雨だからブロック内で見ることに。
でもね、でもね、とってもよかったよーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
これは嬉しい誤算!!!!
カッコ良かったし可愛かったし、メンバー全員がギターとドラムを交代交代やっていくって言うバンドのカラーが確立されてて思いのほか楽しめた!
ごめんね、喰わず嫌いしちゃって。女の子の靴が赤い上履きでそれもめっちゃ可愛かったw
トリビュートアルバムに収録されてる「EMPTY GIRL」じゃなく、フェスでやってくれた奴の方がめっちゃよかったよ( ^ω^)
やっぱ生で見るに限るね!!!

そしてやってきましたPay money To my Pain!!!!
めっちゃ楽しみにしてたぜー!雨が降ってなかったら走り回りたかったぜーーーー!!!!
でもA2ブロックはモッシュサークルできてたみたい。A1は大人しいもんでした。
彼らのライブ、もっともっと激しいかと思ったら、けっこうアウェイになりすぎないようライトな曲を選んできてくれた感じなのかけっこう大人しい感じでした。
でもやっぱ終盤に向け徐々にテンポアップなナンバーになっていったけどね。
で、「Love Letter」きたよ。そして今井ちゃんも再度出てきたよ!!!!

みんなっっっっ!今井ちゃん、タンクトップだっっっっ!!!!

待って、私心の準備できてない!
なにかあれば今井ちゃんのお腋が、お腋が御開帳あそばされるわけでしょう?
そ、そんな、神の領域でもある脇の下を目にしたらこの穢れきっている私の両目は爛れてしまいますっっっ!!!って独り大興奮してきた。
息がハッハッしてきて私の周りだけ獣臭い息が充満!って感じ。
「なるべく見ないように!」って思ってヘドバンしてたんだけど、やっぱり見たくなっちゃって今井ちゃんのお腋を見たら髪の毛じゃない毛があった
やばーーーーーーーーーーーーーい!もうやばーーーーーーーーーーーーい!!!!
昨日あっちゃんの腋毛見てウホウホしてたかーさんとひじりちゃんをバカにしてすみませんでした!
一緒です、私も一緒です!ウホウホです!!
もうなんだろ、腋毛で空が飛べるほど今井ちゃんは天使ちゃん!!
そろそろ私の頭がおかしくなったのでここら辺で辞めることにします。
でも腋毛最高でした。あっちゃんよりは薄いね(ノ´∀`*)

違う意味でハーハー息を上げながら次のAA=を待つ。
TAKESHIにーやんを生で見るのって七年振り。
なんかめっちゃドキドキ。初めてMADのライブに行ったときのドキドキに似てるかも。
そしてメンバーが出てくる。不安と期待を込めて顔を上げる。
TAKESHIにーやんを見たとき、一瞬にしてMADをめちゃくちゃ愛してた十代の頃に戻っちゃったのよね。
「あ゙ぼうヴぉうぉぉぉ」って変な声出しながら「たぁーけぇーしぃぃぃぃ」ってジャイアンのママのようなイントネーションでにーやんを呼んでた。
TAKESHI相変わらずカッコ良くてさー、一人になっちゃったもんだからMCなんかもやるようになっててさー、もうそれこそ成長を見守ってきた近所のおばちゃん状態よね。
「今井さんとは付き合い長いですけどギター弾いてるところ見たことありません。酒に酔って絡まれると帰れなくなるので、酒を飲まない俺は面倒くさいなーって思ってました」とか饒舌に紡いじゃってる!!!!
でもアクトは以前のようにガギガギでカッコ良くて最後の曲は昔のMADを彷彿とさせるようなリフで、懐かしくなったり、新しい一面に驚いたりと、二重に楽しめたライブでした。
ちなみにギターは室姫深ちゃんだったみたい!やっぱそうかー!!しかしあんなちまっこい人だったっけ?
でも彼もアクトめっちゃカッコ良かったです!!

そ・し・て!き・た・ぜ!D'ERLANGER!!!!!!!
ダイバーシティでは全くサイファーを見られなかったから、この日はセンターラインギリギリのところでスタンバイしてた。
メンバーが出てきたとき思わず「サイファー!KYOちゃんー!」って黄色い声出した。
久しぶりにあんな黄色い声出したよ。私もまだまだ乙女なんだなって思った。
ライブはもうさすがとしか言いようがないですよ。KYOちゃんカッコよくて色っぽくて大変だった!
サイファーは今回はちゃんと下手側にも来てくれて、余すことなくその男前な顔を見せてくれた!
んで、あれ?なんか一人多くね?って思ったらソフィアの都さんがサポートで来てくれてた。
豪華だなぁーって思ってたら、最後の最後でディルアングレイのDAIさんも仲間入り!!!
なんだなんだ、豪華すぎてD'ERLANGERフェスなのかと思ったぞ!!!www
で、みんなでアイコノを演奏して終了。
一体感。この言葉が一番ぴったりだったね。さすがのD'ERLANGER。
やっぱ年代が一緒だからか、D'ERLANGERファンのお客さんも多い感じ。
この勢いのままBUCK-TICKへ渡していこうってKYOちゃんが言って、終わってなおうちらもボルテージ上がるわけですよ!

で、やってまいりましたBUCK-TICK!!!!
昨日は前線で体はって見てきたから、今日は後ろで踊りたかったんだよね。
だからブロック後方へと移動。
今日の衣装はあっちゃんがちょっと変えてきた。
ローブをまとった感じ?一日目のロン毛もよかったけど、こういうのもいいね!!!
二日目のセトリ。
【本編】
1.独壇場Beauty
2.エリーゼのために
3.Mementomori
4.JonathanJet-Coaster
5.Django!!!
6.MISS TAKE-僕はミス・テイク-
7.CLIMAXTOGETHER
8.MYEYES&YOUREYES
【UN】
9.DIABOLO
10.夢見る宇宙

独壇場!独壇場!!!
今日は踊るナンバーキタコレ!!!後ろに来て正解だわー!って踊ってきた。
雨だろうと足元ぬかるんでドロドロで靴下までびちゃびちゃだけど(・ε・)キニシナイ!!
周りの人もめっちゃ踊る人たちばかりで楽しかったー!
前でギューギューよりBUCK-TICKさんはやっぱりこっちの方が面白いかも( ^ω^)
メメモリで手拍子して、ジョナサンで踊って、ジャンゴで腕振って、MY EYES~で大声で歌ってきたw
もうね、ここはカラオケか?ってぐらいの声で歌ってきた。でも周り皆そうだったw
昨日がアリオラ人気ナンバー1曲だったから、今日はビクター人気ナンバー1曲だったんだね。
アンコールを経て夢見る宇宙。
「雨だけど、最後、花火上がるかな」って話してたら、不思議と雨が上がった。
ポートタワーに反射するほどの大きくて豪華で雅やかな花火!
二日間をいろいろ思い出して胸がキュンってなった。
5年前も同じようになったけど、これってきっと何年経っても自分がどんだけおばさんになっても変わらないことなんだと思う。



あーーー、いろんなバンドにいろんなBUCK-TICKさんを見られて本当に本当に楽しかった。
打ち上げで飲んだ酒も美味しかった!

来月からは「夢見る宇宙」ツアーが開始。
川口リリア1階6列目英彦さん側。
きてるでぇぇぇぇぇーーーーー、今年、席運いいでぇぇぇぇぇぇーーーーーーー!!!!!
この勢いのまま、渋公、DIQと続きたいものですな!!

音楽

BTフェス ON PARADE 1日目

BUCK-TICK FEST2012 ON PARADE 1日目

9/22
先週とは打って変わった涼しい日。日差しもそんなに強くなくフェス日和。
13時に会場着出来ればいいかなぁーって感じで出発。
千葉みなと駅でひじりちゃんと合流。
15分ほど?歩いてポートパークについてリストバンド装着!!
二日通しA1ブロックは赤いリストバンドでした。
できたら紫か黒が良かったなぁーって思いつつグッズ売り場に行ってみるけど、到着が遅れていたのでほとんど売り切れ。
通販で買えばいいやと先に来ていたShin8さんと氷雨くんと合流するためウロウロし始めたら13:30~のMERRYさんが定刻通り始まった。
まず最初に流れてきたのは「真っ赤な夜」。
え?ええええ???MERRYさんがカバーしたのって「悪の華」じゃなかったっけ??
ちょっと混乱しつつも、でもめちゃくちゃかっこよくてしょっぱなから会場が湧いて私も湧き立つwww
そうこうしてたらShin8さんたちと合流でき、グッズを買い終わったひじりちゃんとかーさんとも合流してランチタイム。
モニターの見える場所でMERRYさんを見ながらテンションあげて肉すいうどんをかきこむ!!!
ちょうどご飯が食べ終わった辺りでMERRYさんが終わったので、氷雨くんのリクエストでMUCCはブロック内で見ることになった。
MUCCさんなんて全く見たことのない私。
カバーしてたのはなんだったっけ?ってそこまであやふやだったけど、会場内はけっこう人で埋まってた。
そうこうしてるうちにMUCC登場。
真っ黒いローブをかぶったVo.さんがステージ中央に立つと「Jupiter」のイントロが流れる。
「ああああ、そうだった、MUCCは『Jupiter』だったね!」って思い出しつつ「Jupiter」を味わう。
声ものびやかで荘厳でとっても良かったです。
で、MUCCさん。Vo.さんがとってもMC上手なの!!って言うかライブ運びが上手!
初めて見るっていうのに引き込まれました。
どの曲か忘れちゃったけど、一旦お客さんをみんな座らせたときがあって、やっぱり他バンド目的だと座らないお客さんもいるわけよね。
その人たちを見て「ダメダメ!座らないところをカメラで抜いてもらって後ろにいるBUCK-TICK先輩に見てもらおうだなんて、そんないやらしい下心はダメダメ!」って言っててめっちゃウケたw
座ってもらえないという状況を面白おかしく、かつ厭味なく座ってもらう方向に持って行けるって天才的だなとすら思えた。
MUCCさんめっちゃ高評価。彼らはすごい!!!!

MUCCが終わったら、この日のゲストで私的一番の目的cali≠gari登場。
うん、この人がきっと青さんなんだね。
モリケンちゃんのようなしなやかさ、オーラ、派手さがにじみ出ているw
マシンガンズに一時来てくれてたケンジロウとかVo.さんとかいろいろ見たかったんだけど、やっぱり青さんに夢中www
途中で赤いジュリ扇振り回してくれたりいろいろパフォーマンスをやってくれた。
で、きたよMISTY ZONE!!!!!!そしてやってきたよ、今井寿!!!!!!
きゃぁぁぁぁぁーわぁぁぁぁぁぁーーーーー!!!テンションふっきれちゃって思わず前へと駆け込む。
MISTY ZONEとLOVE MEの二曲続けてBUCK-TICK曲をやってくれて大満足!!!
まさかcali≠gariさんで今井ちゃんが出てくるとは思わなかったぁー。

cali≠gariさんが終わったらとりあえずブロックを出る。
オリジナルカクテルなるめっちゃ味の薄いものを飲んでいたらBREAKERZ登場。
DAIGOは生で見てもモニターで見ても可愛かった( ^ω^)
「下手したら有名なバンドになっちゃうけど」って言いながら頬に自分たちのバンド名をB-T風に略した『B-Z』をペイントしていた。
嬉々としてあっちゃんに見せに行ったら『かわいい』って言われたので今日は可愛い系で行きます!と宣言。
その宣言通りめちゃくちゃ楽しく可愛いライブだった。
テレビ慣れしているからか、この子もめっちゃMC上手。引き込まれたよー。
そこかしこでDAIGOのMCに爆笑がおきてた。
BUCK-TICK曲カバーは「よくきいていたから」との理由で「JUST ONE MORE KISS」。
私も大好きな曲だからハードル高いよーって思ったけど、ツーバスアレンジしてたりと案外カッコ良かった。
私は好き♪

次はacid android。
ごめんなさい、トリビュートに参加してなかったって言いきったけど、参加してたwww
すみません、いつもスキップ対象でした、本当にすみませんっっっっ!!!!
全く知らなかったんだけど、元ダイインYUKIHIROなんだって?
どうなるんだろうとやきもきしてたけど、ラルクからのファンがいるのか案外盛り上がってる感じ?でもなんか乗りづらいのよね。
音はかっこいいんだけど、乗りづらいw
あともうちょっとでどうにかる!どうにかなるんだけど、どうにもならない!!みたいな。
「KYOちゃん前乗りして近くのホテルにいるんでしょー!来てあげてー」ってみんなで言いながらトイレ並んだ。
BUCK-TICKまであともう少し。

長蛇の列のトイレから出てこれたのはTHE LOWBROWSが始まってすぐのこと。
どんだけならんでたんだよwww
場所取りも兼ねてブロック内へと向かう。
でもTHE LOWBROWS、めっちゃカッコ良くて楽しくて私は好きでした!!
途中でマシントラブルなのか、音が消えてしまうことが多々あったけど、それでも声援がかけられ、ステージ上の二人誠意ある対応だったし、こちらも温かい気持ちになりました。
マシントラブルは続いたけど、今井ちゃんがゲスト登場!!!
「スピード」だったっかな?みんなで歌って踊って最後は大団円で終われた( ^ω^)

そしてオーラスBUCK-TICK登場。
いつものBUCK-TICKのテーマが荘厳な感じになって登場までめっちゃ引っ張ってたーwww
衣装はいつもの通り今井ちゃんとあっちゃんしか覚えてないよ\(^o^)/
http://natalie.mu/music/gallery/show/news_id/77106/image_id/148188
ここ見てもらうとだいたいわかるw
あっちゃんの長髪シルクハット黒衣姿は本当に眼福だった。
途中からジャケットを脱いでノースリ姿になったら「狂った太陽ツアー」の頃を彷彿とさせて胸熱!!!
これだけでもこのフェスに来たかいがあったというものだ。
セトリは以下の通り。

【本編】
1.疾風のブレードランナー
2.エリーゼのために
3.羽虫のように
4.GALAXY
5.Alice in Wonder Underground
6.極東より愛を込めて
7.MISS TAKE-僕はMISS TAKE-
8.LOVE ME
【UN】
9.ICONOCLASM
10.CLIMAX TOGETHER
11.夢見る宇宙

うん、アリオラ時代の一番人気曲1位(シングル曲除)を一発目にぶちかましてきたね。
ニューアルバム「夢見る宇宙」収録の曲はこの後のツアーでやるだろうから、フェスではDIQのような感じにしてくるのかなぁーと思ったらその通りだったね。
けっこう最近のノリやすい曲が多かったように思えます。
今回はけっこう前の方で見ていたので全体的にステージが見えなかったため、本当に今井ちゃんしか見ていなかった(ノ´∀`*)
今井ちゃんカッコ良くって本当にどうしようかと思った。本当に天使ちゃんなんじゃないのって脳ミソわくぐらいにカッコ良かった!!!
今日もとってもご機嫌でステップが見事だった!!ステージの端まで行くことも度々。
やっぱりフェスってメンバーも楽しいんだろうね( ^ω^)
それにしても MISS TAKEは本当に良曲。
「とんでゆけ~」ってところをあっちゃんが腕を上げて羽ばたく仕草で歌った時、なんか涙が出るぐらい感動した。
でもひじりちゃんとかーさんはその際に見えるあっちゃんの腋毛にキャーキャー言ってたらしいよ!なんだそれ!!
LOVE MEで踊って、アイコノで騒ぎ、CLIMAX~で歌って、夢見る宇宙で空を見上げ、今井ちゃんのキラキラ星の演奏とともに花火が上がる。

-こぼれ話-
MERRYの物販エリアにタイガーマスクが来て物販売り始めた。
ファンの子がすかさず寄ってきて「ネロさんですか?」って聞いたら「ネロさんってひとじゃありません!」って答えてたのに「ネロさん握手してください」って言われて握手してたのがめっちゃウケたwww
そこは突き通そうよ!!!!可愛いよ、ネロさん!!!!バレバレだよ、ネロさん!!!!

アンコールのセッションの時にあっちゃんが青さんに「好きにやってください」って言ってた。
あっちゃんでもコントロール不能な人がいるのかっ!!!!
そんな青さん、今井ちゃんにめっちゃ絡んでた。ウラヤマけしからん。でもとってもかわいかった(*´∀`*)

本当に素晴らしいフェス1日目だった。
酒が美味い、ほど良い疲労。お疲れ様でした。

音楽

PARADE II

トリビュートアルバム詳細きたね!!!!
PARADEI に参加してた人は参加してない感じだね。
BALZACもう一回出てくれるかなぁーって期待してたんだけどw


『PARADE II–RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK』
2012年7月4日発売
¥3,000(tax in)
<参加アーティスト / 収録曲>(五十音順・曲順未定)
・ acid android / SEXUAL×××××!
・ Acid Black Cherry / ROMANESQUE
・ AA= / M・A・D
・ cali≠gari / MISTY ZONE
・ 氣志團 / MACHINE
・ THE LOWBROWS / エリーゼのために(THE LOWBROWS REMIX)
・ D'ERLANGER / ICONOCLASM
・ BREAKERZ / JUST ONE MORE KISS
・ Pay money To my Pain / love letter
・ POLYSICS / Sid Vicious ON THE BEACH
・ MUCC / JUPITER
・ MERRY / 悪の華
・ N'夙川BOYS / EMPTY GIRL
発売元:(株)徳間ジャパンコミュニケーションズ
レーベル:Lingua Sounda


まず最初に言おう。

AA= / M・A・D

これだけで死ねる!!!!!!
TAKESHIにーさんのアレンジでどんな感じになってるんだろう。
殺シ~ぐらいのぶっ飛んだアレンジでも全くかまわないんだぜ?
好きな曲だから嬉しいし、「M・A・D」って名前だから選んでくれたのかなって妄想して二度嬉しかったwww

で、個人的に楽しみなのが……
・ cali≠gari / MISTY ZONE
MISTY ZONEきたー!あえてそこを選んでくるかー(ノ∀`)ビャーーー
カリガリは聞いたことないんだけど、どんな感じになるのー楽しみすぎるっー!!

・ 氣志團 / MACHINE
この選曲は素晴らしいと思うwww
絶対合うわー!POPな感じになるのかなー。でも良い意味で期待を裏切られそう!w
振りとかつけてくれるのかな((o(´∀`)o))ワクワク

・ D'ERLANGER / ICONOCLASM
アイコノォォォォ~~~~~~!!!!!!!!デランジェがアイコノォォーーーー!!!!滾る!
KYOちゃんがどんな感じに歌うのか( ^ω^)
前回のJ兄貴のとどう変えてくるのかそちらも楽しみ!!

・ BREAKERZ / JUST ONE MORE KISS
これ、DAIGOのバンドでしょ?JUST ONE MORE~を選んで自らハードルを上げてくるとはwwww
BTファンはこの曲に対してけっこう厳しい耳を持ってると思うよ。ってか、私のことだなwww

・ POLYSICS / Sid Vicious ON THE BEACH
素晴らしい選曲です!!!これは期待せざるを得ないでしょう!
今井カラー満載なこの曲をPOLYSICSカラーに変えるのが本当に純粋に楽しみ!!!

・ N'夙川BOYS / EMPTY GIRL
このバンドは名前すら読めない未知のバンドなんだけど、EMPTY GIRLをどんなふうにアレンジしてくるのか興味はある。
ってか、EMPTY GIRLを選んでくれたその心意気が素敵!


一応PARADEIIに参加してくれてるバンドはフェスに出てくれるのかなー?
でも2daysだと13組じゃまだまだ少ないよね??
追加ラインナップを楽しみにしてます( ^ω^)
BALZAC!!!
SOFT BALLET!!!←絶対ない

音楽

2月!!

今年も1ヶ月終わっちゃったよー!信じられる?
私1ヶ月なにやってた?なにもしてなかったよ\(^o^)/
息して食って飲んで寝てって感じだった。
まぁ、通常運転だけどね

さて、とうとう私のiPodちゃんの充電池がダメになりまして交換してもらおうとアップルストアに行ったわけですよ。
5年使い続けてきたiPod。愛着はもちろんある。だけどなんかクラシックと名付けられてしまったホイールのついてる古いのをまだ使ってるって言う恥ずかしさもあるんですよね。
んで、店員さんに見せたら案の定「これ、愛着ありますよね?でも悲しいお知らせが二つあります」って言われた。
一つ目。私が使ってるやつはもう廃版。
二つ目。バージョン新しいやつにしても在庫なんてないよ。
ってことで「とりよせておいてやるからとっとと帰れ」と言われました。
悔しいからその後まるしでへろんさんとりんさんと合流して飲んだくれました。
いや、でも、うん、そうだ、だってほかの修理お願いしてた人たちみんなiPhoneとかiPadとかだったもん。
そんなわけでビッグウェーブに乗り損なっている私です。

でもね、昨日交換品が届いたってことで取りに行ってきましたよ!
廃版になってるって言ってたのにちゃんとしっかり同じモデルを持ってきてくれましたwww
ありがたいやらちょっと悲しいやらwwwwwww
で、昨日曲を入れてたんですが、なんか久しぶりにGacktとか聴きはじめちゃった(*´ω`*)
こんなCDあったなぁーって掃除の途中にジャンプを読みはじめる状態になっちゃってました。
でも無事全曲復活!!!
一番曲が多かったのがやっぱりSOFT BALLET294曲だってー。次はBUCK-TICKさんで276曲。
全部のアルバム・シングル買ってないのにこの曲数ってすごいねw
いや、でもSOFT BALLETはINDEX(発表されたすべての曲収録のベストCD)の分が入ってるからかもしれないけど。
ベストと言えば、3月にCATALOGUE発売されるからお金ためておかないとなぁー。
BUCK-TICK25アニバ年ってこともあって節約節制でやっていきたいのに相変わらず1週間に1回の割合で飲みに行ってます。
誰かこの自堕落な私をどうにかしてちょうだい!!!!
でもやっぱ飲みに行くのも好きなんだから仕方ない!上手にやっていこうと思います。

あ、明日会社休んで鎌倉行く予定~。
分厚いホットケーキ食べに行くんだー!冬の海岸散歩してときメモGSごっこするんだー!(激痛)
なんか、「鎌倉だったらここ行っとけ!」とか「これ買っとけ!」ってのある??
久しぶりのお出かけ。楽しみだなぁー。

音楽

【大阪遠征】東西骨髑髏代理戦争の巻

とっても今更ですが、12/24~25にかけての大阪日記書きます~( ^ω^)
今回大阪へ行く目的はBALZAC×THE SLUT BANKS 『激突!東西骨髑髏代理戦争 髭髑髏一家 対 闇髑髏一家 電撃抗争ツアー』 at 心斎橋CLUB DROPです!!
東京公演は12/29でBUCK-TICKのDIQとダダ被りなので、どうせならBALZACのホームに討ち入りしてやるぜー!!!ってことで念願の大阪ライブに行ってきました。

24日、AM8時前にこだまに乗り込み東京出発。おにぎりと缶ビールでとりあえず腹を満たします。
3人掛け席の通路側だったのですが、隣の女の子2人組もどうやら遠征っぽい。名古屋でジャニーズ(だと思う)のライブに行くみたい。
現地着いたらチケットの受け渡し~とか、昨日のライブも良くって~とか話してた。
なので私も心の中で「ライブ超楽しみだよねー!え、私?私は大阪に髭&闇骨骨対決を見に行くのー(*´∀`*)」って会話してました。
脳内キャイワイ会話してて私の女子力ハンパないって感じ。
まぁ、そんな感じでエアキャイワイしつつ眠りつつ大阪に到着!!!!2月ぶり!!!テンションあがる!!!
事前にあほ子さんから教えてもらった通り、御堂筋線でなんばへと向かう。電車はガラガラで、乗客といえば大きなバッグやカートを持った人たちばかりだったので大阪って感じが味わえませんでした。
でもなんばに近づくにつれ人も増えてきて関西弁が耳に入るようになりました。
「あぁ、大阪来たんだなぁー」ってここでやっと実感w
なんばに到着して待ち合わせ改札口へと向かうと、もうあほ子さんともやしさんがスタンバイしてくれていました。
出会いを喜び合い、なんば駅を出て向かう先は豚足かどや
豚足ややきとん、そしてホルモン刺しが美味しいお店だということで連れて行ってもらいました( ^ω^)
111224-1.jpg
どお?見事でしょ(゚∀゚)!!!
真ん中に鎮座されしものが豚足!!生まれてこの方豚足は2回ぐらいしか食べたことがないけれど、ここのはほっかほかでぷるっぷるで美味しかったです。
ねぎの浮かべてある絵皿がタレで、豚足ややきとんを付けて食べるようになってます。ちょっと甘めのタレです。
同じくねぎが乗ってる白皿がレバ刺し。これがめっちゃくちゃ美味しかった!!!ごま油と塩のみの味付けだけどほんのり甘い。本当に美味しかった!!!!あぁー、来たかいがあったって思えましたね( ^ω^)
その他にもセンマイ刺しややきとんをいろいろ頼んでお腹いっぱい食べてとってもリーズナブルなお値段。大満足!!さすが大阪!!!
しかもこのかどやは持ち込みOKらしいので、あほ子さんが名古屋で買ってきた天むすのご相伴にあずかってしまいました。こちらも美味しかったです、ありがとう(゚∀゚)!

かどやを出たらその足でホテルへと。
荷物置いてちょっと休んで、そして旅立ちます、Shockerへっっっ!!!!
道すがら今日のライブハウスなんかも教えてもらいながらあほ子さんにナビをまかせっきりにして後をついていくだけの私。一人じゃ絶対Shockerに行けないと思うわ……。
この日、ShockerにはHIROSUKEさんもいらっしゃいました!
3月のチケットを購入してHIROSUKEさんとも少しおしゃべりさせてもらって、もうこれだけでも幸せの一時( ^ω^)
緊張しちゃうからなるべくHIROSUKEさんに近寄らないようしてたらめっちゃ不審人物になってた。まぁ、いいんだ、私オールウェイズ不審だからね!
Shockerからホテルに戻ってライブの準備を始めて、いざCLUB DROPへっっっ!!!
もうめんどうだーー!ってことでホテルから半袖で出陣しました。ライブハウスまでは徒歩5分あるかないかな感じです。
寒かったけど、いやしかしテンションも高まってたのでライブハウス着くまでは平気だった。
だけどチケットの時間と実際の開始時間が異なっているのを忘れていたため1時間呆然と立ち尽くすには寒すぎる!!ってことで、近くのカフェに入りましたよ( ^ω^)
そこでみっちり音楽の話して楽しかったー♪
で、今度はしっかり開場時間に行って整列。階段が外だったので寒かったw
でも中に入れば荷物も何も預けなくて身軽でいいわー!近いホテル最高!!!
今回、なんとあほ子さんのお友達さんが最前列をキープしていて下さったようで、HIROSUKEさんとATSUSHIさんの間ぐらいに入れてもらっちゃいましたー!!
初最前列!!!!
こ、これならスラットのときTUSKも見放題だぁぁぁぁぁー!とテンションあがりまくる!!!!
開演まであほ子さんといろいろ話して待ってたから時間は長く感じなかったけど、それでもドキドキ胸が早鐘のように鳴り響きます。
んで、始まりましたBALZAC。ホームのライブ、最初から最後まで盛り上がりっぱなしでした!!
1曲目からグイグイ波が押し寄せてきて、さすが大阪!!!( ^ω^)と感動。
今回は比較的往年のナンバーが多いように思えましたが、でも私のこのいまいちな脳みそなので信じないでくださいw
でも、でも、「SWALLOW IN THE DARK」やったんだよぉぉぉぉぉーーーーーーーーーーー!!!!!
もうなんだ、いろいろ感情が迸っちゃってやばかった!!!
BALZAC初ワンマンが「SWALLOW IN THE DARK」発売時だったので感動もひとしおでした。
いつもの通り終盤は人人人のオンパレード。波のようにやってくる。ひねもすのたりのたりかななんてもんじゃない。ボンボン頭の上飛び交っていく!楽しくてしょうがない!大阪に来たかいがあるってもんですよ!!!
「HUMAN BLOOD」のときはそりゃ偉いことで……隣のあほ子さんのお友達の頭の上に人が落ちてきたりと大変でしたが、BALZAC嫌いにならないでくださいねっっ!
最前列でHIROSUKEさん見放題。ひゃーひゃー言ってる私不審者。ライブハウスじゃなかったら逮捕。
大阪だからかATSUSHIさんもいつもよりも多く前に来てくれた感じ( ^ω^)ラッキーだわー!
全身でBALZACを感じてライブ終了。そしてSLUT BANKSへ。
TUSKと初めて会って感動!!!!うぉぉぉーーーーあのころと見た目は違うけどTUSKさんだぁぁぁぁーーーーと一人でなんかキラキラした目で見てきた( ^ω^)
BALZACメインだったのに最前にそのまま居座っちゃってすみません。だってTUSK見たかったんだもん!!!ってことで、BALZACシャツなのに拳振り上げて乗ってきたw
SLUTは乗りやすくて所見でもとっても楽しかったです!!!
メンバー紹介のときは季節柄クリスマスソングに合わせてて、TUSKがスタッフの人と一緒にダンスしててとってもかわいかった(*´∀`*)
そしてアンコール。TUSKが紙コップを配っていたので、これはぜひとももらわなければ!!!と思って手を伸ばし無事ゲット!!!
その後、DUCKさんがスパークリングワイン注ぎに来てくれたー!!!!
「なみなみっと!なみなみでお願いします!!!!」と喉の渇いていた私は懇願する。
でもDUCKさんに「なみなみwwwダメwww」と言われてしまいました。そうよね、最前で泥酔とかね、ダメだからねw
コップ持ってる人たち全員に注ぎ終ったら「メリクリ」の号令とともに乾杯!!!!!
わーーーーーー、すみません!!!!!私BALZACの方だったのに長居させてもらってしかもこんな素敵なパーティに呼んでいただいちゃって←
そんな感じで乾杯して飲み干してきました!!!喉潤って美味しかったよーーーー!!!
とっても幸せなクリスマスイヴを過ごしてライブ終了。
ライブ後はHIROSUKEさんともお話しできて本当に本当に幸せでした。

そしてもっともっと幸せな一時が……。
でもこれは私の想い出なので私の胸の中にしっかり閉じ込めておきます( ^ω^)

111224-2.jpg
ホテルに帰って戦利品をパチリ。
もらった紙コップと全員プレゼントとチケット。
大阪の想い出。本当に幸せな日。一生忘れません。

汗を軽く流して打ち上げ。飲んでも飲んでも酔えなかったw
だけどホテル帰って波に呑まれたwww
でもせっかく入浴剤とかいろいろ持ってきたからとお風呂にIN!!!!!
疲れも取れました。
1日目お疲れ様でした。

音楽 お出かけ

BT DIQ2011 武道館

12月29日 BUCK-TICK 「THE DAY IN QUESTION」at 日本武道館


やってまいりました、年末恒例のDIQ。
今回はアリーナA6ブロックという神がかりなチケットが来てずっと緊張しまくりだったのですが、いざ席に行ってみると想像よりも良い席でなお緊張!!!
だってあっちゃんのマイクスタンドが私の目の前なんだよ。そんぐらいどセンターなんだよ!!
7列目だったのでステージを見上げるようなこともなく、見やすい位置でよかったです( ^ω^)
開演10分ぐらい押してメンバー登場!!!!
今井ちゃんはテロテロの青いシャツに黒いベスト。ボトムは幾何学模様のような感じでサイケっぽかったです。そして髪の毛を赤くしてたー!かわいいーーー!!!
あっちゃんは黒いレースのフリフリブラウスに赤いジャケット。黒いボトム。相変わらず美しい。
英彦さんはいつもどおり黒。
ユータは赤のワンポイントがあったけどやっぱり黒。
アニィは赤と黒のいつもの軍服っぽい服。
ここに写真が何枚かあるので参考になるかもー( ^ω^)
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2005371/full/


とりあえずセトリはこんな感じ。
01. HURRY UP MODE
02. SEXUAL ×××××!
03. PHYSICAL NEUROSE
04. ANGELIC CONVERSATION
05. 悪の華
06. さくら
07. JUPITER
08. die
09. love letter
10. idol
11. MY FUCKIN’ VALENTINE
12. Baby, I want you.
13. 極東より愛を込めて
14. GIRL
15. ROMANCE
16. Alice in Wonder Underground
17. Memento mori
18. 独壇場Beauty --R.I.P.-
<アンコール1>
19. …IN HEAVEN…
20. MOON LIGHT
<アンコール2>
21. 夢魔- The Nightmare
22. DIABOLO
<アンコール3>
23. JUST ONE MORE KISS
24. COSMOS

どうだい、すばらしいだろ?
今回は今まで発売したアルバムの中から必ず1曲選曲するということで、ベスト的ライブであるDIQを本当に堪能できました。
簡単に曲とともに覚えていることを書いていきます。
HURRY UP MODEで開始。
私、今回「SEXUALXXXXX !」と「HURRY UP MODE」を聞きなおしていたんですよね。なのでどんぴしゃでこの2曲を選曲してくれたのがめちゃくちゃ嬉しかったです!いや、でもタイトル曲なので当たり前なのかもしれませんがw
あっちゃんが相変わらずキレのある「HURRY UP MODE!」の掛け声をしてくるからこっちの腕も振りあがるってもんですよ!!!
この冒頭3曲は胸熱くなる流れでしたねー。昔の映像がバックのスクリーンに映るものだからなおさら懐かしくて少し恥ずかしくてw
そして「ANGELIC CONVERSATION」のイントロが流れます。もうなんだろ、あの透明感のあるギターの音色が耳に入ってきた途端にさ、ぶわぁぁぁぁーーーって学生時代……特に高校の頃が思い出されてきたんだよねー。
胸が痛いの!甘酸っぱいの!!!wwwwww
胸いっぱいってこういうことを言うんだろうね!!
そして「悪の華」。
私の痛々しい過去がたくさん詰まったこの曲。
カラオケで悪の華を見事に熱唱しすぎて姪っ子を泣かせたこともある。それぐらい大好きな曲。
当時からはかなり時間が経ってますが、目の前で櫻井敦司がこの曲を歌い、今井寿がギターをかき鳴らすと一瞬でこの曲を繰り返し聞いていたころに戻る。
ジャストワンモア~と悪の華は私の中でやっぱり特別なんですよね。やってくれてありがとう( ^ω^)
冒頭からこのときまで、本当にいろいろ思い入れがありすぎて胸も痛いし呼吸も荒くなる。でも幸せなの(*´ω`*)

ここでちょっと長めのMC。震災があって今回のDIQは仙台でもやることになったのですが、被災されて大変な中ライブを見に来てくれたことに感謝し、また仙台の人は元気があって前向きに感じられたとあっちゃんが手短に述べていた。
そして「いつもはここで座ってもらうんだけど、面倒だから立ったままでいいか」とあっちゃんが言ったんだけど、「座る!」と方々から声が聞こえ、スムーズにみんな座りはじめます。
「では立見の方は立ったままで」と前置きして始まったのが「さくら」。
鎮魂の意味もこめて……との言葉通りしっとりとあっちゃんが歌い上げます。
本当に素敵な曲。イントロだけで泣ける。
以前のDIQで「さくら」をやってくれたとき、桜色に天井を染めてくれたんですが、今回も桜色に染めてくれました。
伸びやかなあっちゃんの声。みんな座って聞き入ってて、でも心にずしんと響きました。
続いて始まったのが「JUPITER」。殺シノ調ベVer.だったよ!!!!!
後ろのモニターには聖堂のような映像が映り、厳かな雰囲気の中メンバーが佇む。そして英彦さんのギター。今思い出しても胸が詰まって泣けてくる!!!!
「JUPITER」が終わるとあっちゃんが磔にされているように両手を大きく広げる。
あぁ、そうか、次の曲はそれなんだね。わかったと同時にイントロが始まります。
「die」
あのジャケットの写真が印象的でした。それとまったく同じポーズをしてくれたんですよね!
大好きなDarker Than Darknessからの選曲。嬉しい( ^ω^)
美しく伸びやかな「die」からの~~~「LOVE LETTER」!!!!!!
そっかSix/Nineからはこれがきたかぁぁぁーー!!!!まぁ今井ちゃんと一緒に歌う感じで盛り上がるしこの間のツアーでもやってたもんね!そして私も大好きです、この曲。
後ろのモニターに歌詞も出てたからニコ生で初見な感じの人たちにも優しいシステムです。
ライトを持ってステージや客席を照らすあっちゃん。でも、「MADNESS MAN」のところで今井ちゃんを照らすのはやめてくださいw
で、久しぶりに聞いた「idol」
私実はアルバム「COSMOS」はあまり好きじゃなかったんですよね。
なのでここらへんからBUCK-TICKはなれてしまったし。だけど今聞きなおすとめちゃくちゃかっこいいですね!!!!
DIQ終わってからCOSMOSヘビロテです( ^ω^)
今回ニコ生で放送してるからか、あっちゃんがあまり動かないので特別記述することもないライブだったんですよね。
でも「idol」ではけっこう手で色々と表現してくれてました。
今井ちゃんワールド全開な曲で櫻井敦司が魅せる、すばらしいです(*´ω`*)
次は「My Fuckin' Valentine」
この曲は今井ちゃんとあっちゃんの掛け合いがかっこいいですよね!今井ちゃんが歌う部分多いので、その間あっちゃんは案外動き回ってました。
盛り上がった雰囲気のまま「Baby,I want you.」へ!
「踊って~」といい頭上でペットボトルを振りまくるあっちゃん。腰を振って踊る今井ちゃん。色とりどりのライトが会場全体を照らしてお客さんもなおさら盛り上がる。
みんな両腕を上げて踊る!踊る!!本当に楽しい!!!
で、ユータが前に来てくれたんだけど、あっちゃんにとっつかまってしまい、バックからガンガン突き上げられてた←
ニコ生で放送されてるのにそんな腰の動きしてっっっ!!!!あっちゃん犯罪的っっっ!!!!ユータも苦笑いでしたよ。
そして「極東より愛をこめて」のイントロが流れだします。
本当にこの曲はライブでやると荘厳さが増されてカッコイイ!!!
そしてここでまさかの「Girl」
モナリザ~からは「Sid Vicious~」がくるかと思っていたからこの選曲は驚いた!
この曲も胸がキュンキュンするんだよねー( ^ω^)
続いて「ROMANCE」きたよ、これ。これはね、絶対くると思っていたね。
今井ちゃんファンな私ですが、これは櫻井敦司のためにある曲だといってもいい。この曲ばかりはあっちゃんを見てしまうのよね。
もう曲じゃなくてこれは舞台。「ROMANCE」だけに限ったことじゃないや、BUCK-TICKはライブが舞台のようなんだよね。物語がある。
声を震わし切なげな声であっちゃんが歌う。
「跪き、祈りの歌を」ってところであっちゃんが跪く。祈るように天を仰げば、もうそれだけで絵になるんだよねー。すばらしい!年末に見られて良かった!!!!
間奏の気だるげな喘ぎも抜群!!!!本当に大好きな曲。
「盛り上がって~」とあっちゃんが言って始まったのが「Alice in Wonder Underground」
きたか、やっぱきたか!!!リボルバーかこれだなと思っていたけど、最近アリスが多かったもんね。
今井ちゃんの歌う部分のときにあっちゃんが今井ちゃんをフューチャーするのがいいんだよねw
また盛り上がりだした雰囲気をそのまま受け継いで始まったのが「Memento mori」
手拍子をするところでパイロが上がります。
おおーさすが日本武道館!特効許されてるから派手だよねー!!!!炎の熱さが感じられました。
そして本編最後の「独壇場Beauty」
盛 り 上 が ら な い は ず が な い !
本編終了にもってこいな一曲です。最初にやってもりあがるのもいいけど、終わりに持ってくるのもいいね!!!


アンコール1回目の1曲目は「IN HEAVEN」
いやー、これも盛り上がるね!!この時代の曲はやっぱり盛り上がるよ!!!
で、今回良かったのが……殺シノ調ベのように「MOON LIGHT」とつなげてくれたことなんだよー!!!!!
そのまま「MOON LIGHT」が始まったとき、34歳とは思えない嬌声上げちゃったw
きゃぁー!言ったよ、久しぶりだよ、恥ずかしかったよwww
でもそれ以上に嬉しくて楽しかったんだ(*´ω`*)


アンコール2回目の1曲目は「夢魔」
あのイントロが流れるとお客さんはみんな櫻井敦司教の信者になっちゃう。
両手をあげるあっちゃんとお客さんたち。異様な世界なんだけど、「夢魔」のときはそれがまかり通っちゃうw
で、次は「DIABOLO」。アリスとこの曲を一緒に持ってきたかw
イントロが似てるから一瞬ビクッとしちゃうのよね。
十三階は月光からの続けての選曲であの世界観を見せてくれたのがうれしかったです。


アンコール3回目。
やってきました。待ちに待った「JUST ONE MORE KISS」
今までガマンしてきたけど、この曲でやっぱり泣いた。私とBUCK-TICKを出会わせてくれた曲。
『重低音がバクチクする。』今もあのCMが甦るよ!!!
あっちゃんが「最後にみんなと歌いたいと思います」といって始まったのは「COSMOS」
いや、実はすんなりはじめられなかったんですよ。
テルミンギターっていうの?それが調子悪かったみたいで、真っ暗なステージでゴソゴソやっているのが見える感じ。
ちょっと長い時間トラブってたのであっちゃんが「ん~~~トラブルー。最後の最後でトラブル~~~でも誰も悪くない~~~」って言ってたw
で、無事に曲が始まりました。なんかここでcosmosがくるのがとっても意外だった。でも未来を感じられる、新しい年がもうすぐって時には案外ぴったりなのかもしれない。
あっちゃんの言葉通りみんなで大合唱。最後なんか後ろのモニターに歌詞まで出してみんなで大合唱。
ちょいちょい周りから失笑が漏れたけど、そんなちょいダサなBUCK-TICKが大好きです!!!!



今回のDIQを総括して……
とりあえず今井ちゃんがめっちゃテンション高くて走り回ってた!
いつもは下手の方ばかりなんだけど、上手の方にもよく行ってました。
ステージ中央にもよく来てくれて、あっちゃんに被さるようにして仁王立ちしてた!笑えた!!w
上手の舞台袖ではあっちゃんと一緒に一つのマイクで歌ったりと美味しい場面も見られましたね。東側のお客さん眼福だったろうなぁー( ^ω^)
今回あっちゃんがけっこうメンバーと色々絡んでて、今井ちゃんがやっぱ最多だった。
英彦さんとも背中合わせで歌ってみたり、ユータは先述したとおりw
今回ニコ生放送もあるからカメラがけっこういっぱいあって、今井ちゃんが座り込むとカメラと重なって見えないときがあった。
こういうときアリーナは不利だよなぁーなんて思ったけど、こんなこと言ったら欲深いわよねw
あとなんか書いておくべきことあるかな。
今井ちゃんステップが可愛かった!!!最後らへんに上手から帰って来る今井ちゃんが後ろ向きのままピョコンピョコンって横歩きしててお尻ガン見してきました。
今井ちゃんお尻小さい~~~~。
あと、あとなにかあったっけかな!興奮状態だったからあんまり覚えてないんだよな!今回のDIQはDVDになったら即買いしようと思います!!!


ああああー、もうなんかこれレポなの?って感じですみません。でも私のこの興奮状態を伝えられただけでも充分かなとw
最後にモニターで25周年の活動内容を宣伝してましたが、今から呼吸が荒くなるようなことばかりでした。
ちょっと飲みに行く回数減らしてお金貯めておかないとーーーーー!!!!
BUCK-TICK25周年、盛り上がっていこうと思います!!!!

音楽

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

桃

Author:桃
なるほどキモヲタ、アホまっしぐら!

カテゴリー

Twitter

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ