06
1
2
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
22
23
24
25
26
30
   

なるほど星間飛行

sakurayuri

あぁ、なんで「星間飛行」が気に入ったんだろうと思ったら、なるほど、歌詞が松本隆さんなのね。
聖子ちゃんファンの私はそりゃ惹かれるわ。
くそー、こうなったらホント勉強して熱唱やんよーーー キラッ☆彡

あ、関係ないけど写真はうちのアイドル翔子ツインズです( ^ω^)
スポンサーサイト



音楽 人形

先週のまとめ日記

はい、またまとめ日記ですよ。
まずは6/24(木)のホッピーナイトから出発!!!


・6/24(木)
新宿住友ビル51Fレストランシャーウッドにて第3回ホッピーナイト!!
前回の横浜ホッピーナイトは道場破りのように一人で殴り込みをしたわけですが、今回はへろんさんとりんさんとこぐっちを誘って行ってきました。
10分前ぐらいに会場に着いたらまだそんなに集まっていなかったので窓際のテーブルを陣取る。
Twitterをしているのは私だけなんですが、私も使いこなせているわけでもなく、そのため声もかけづらくなんとなくモジモジしながらホッピーナイトの開始を待ちました。
それでも前回のホッピーナイトで出会った方たちにはご挨拶いただいて嬉しかったです♪
徐々にテーブルに人が着き始めるとホッピーの栓がバシバシ抜かれ配られます。
ワイングラスにホッピー!似合わない感じだけど、炭酸がいつもよりもシュワシュワっとしてる感じがしましたw
まず最初に出てきたのはハムやサラミ。
塩っ辛い生ハムはホッピーにとっても合いました!
次に出てきたのは豆腐。
ふわふわっとした(大根おろしだったのかな?)に酸っぱめの味がしみていて、口に入れるととってもさっぱりしていました。
濃くもなく薄くもない程よい味付けがいいんですよね。
次はカツオのたたき。
これがとてつもなく美味しかったーーーーーー!!!!!
タレが絶妙な味付けなんです。みんなに「美味しいよ、これ美味しいよ!」と薦めた割には私が一人でバクバク食べていましたけどw
話も弾み、隣のグループの方とも打ち解けあい始めた頃に料理はピークを迎えます。
だけど私のお腹のリミッターも振り切ったわけです。
そんなに食べていないと思ったんですけどねー、いつお腹いっぱいになるぐらい食べたんだろう。
ホッピーの容量もあったとは思いますがw
でもちょこちょこと食べていましたが、どれもこれも美味しかったです。
最後のピラフ?の味付けも絶妙。へろんさんも気に入ってたみたい( ^ω^)
人の目がなかったらお持ち帰りしたかったほどですw
そんな感じでホッピーナイトは終了。
お財布をなくしたというアロハなお兄さんを会場へともう一度連れ帰ったところで、うちらの隣に座ったことで仲良くなったお兄さんたちと再び出会い2次会へ。
途中迷子になった私を責めもせず優しくお店まで連れて行ってくれたお兄さんに感謝感謝です。
お兄さんたちがいなかったら私二次会のお店いけなかったからね(`・ω・´)
一度戻ったお店でお兄さんたちと出会えた私すごい!
で、二次会は閉店まで粘ってとっても楽しい時間を過ごしてきました(゚∀゚)!
酒の力って本当にすごい。今まであったこともない人たちとこんだけ距離を縮めてくれるのだから。


・6/25(金)
午前中に猛烈に仕事をする。
二日酔いはないけれど一日中働きたくなかったので午後休を取って美容院に行くことにしました(ろくでなし乙)w
ちょっとトラブルはあったけど無事美容院へ。
久しぶりにぐりぐりの電話のコードみたいなパーマをかけてきましたよ!!
今は「枕いらず」のあだ名をほしいままにしています。
それにしてもその美容院のアシスタントくんが日々小西遼生くんに似てくるんですよね。
おしゃれヒゲもとっても似合っていてかっこいい(´∀`*)
年齢を経てイケメン振りに拍車がかかっているので困っています(きめぇ)。
だけどやっぱり話す内容はゲームの話とライブの話。(もちろんオタク方向)
で、今回はサッカーの話もしてきました。
年齢は大きく違いますが何かと趣味が合うので仲良くしてもらってますw
で、美容院後は浅草の喜美松へーーー!!!!
久しぶりの喜美松。
着いたのは18時と前回よりも遅めでしたが座敷席をゲット!!
とりあえず私を魅了した豚きざみと刺身盛り合わせとおやじ団子を注文。
もう何度食べても本当に本当に美味しい( ^ω^)
喜美松のホルモン刺しは光り輝くジュエル!!
18:30にもなると満席。やっぱり普通に終業後に行ったら満席時間と被るんだよなぁー。
会社休むか、時間がはっきりわかっているなら予約したほうがいいと実感しました。
昨日のホッピーナイトのお酒も残っているだろうから、この日はお酒を控えめに。
それでもちょっと飲んできましたが( ^ω^)
〆は焼きおにぎり!
メニューにないけど私はこの焼きおにぎりが大好き。運よくご飯が炊けていたとのことでこの日もありつくことが出来ました。
それでもやっぱり豚汁にはありつけない!残念!!!!
冬限定の鳥だんご鍋もぜひとも食べたいのでリベンジ!リベンジ!!
あんだけ食べてきたのに帰り際にホットケーキを食べてしまったが私は謝らない。
甘いもの……なかでもアイスとホットケーキは俺のジャスティス!!!
飯・酒・甘味の3つの別腹がある私すごい(`・ω・´)


・6/26(土)
へろんさん・夕貴ちゃん・戒音さんと私でヘタリア世界サミット開催。
こんな名前を銘打っておりますが、ヘタリア好きな人が集まってワイワイしようぜーという緩い集まりw
お茶の水で待合せて神保町にあるマンチェスターユナイテッドカフェへ。
店内はおしゃれなカフェって感じですが、きっと夜にはW杯でもりあがってるんでしょうねぇー(´∀`*)
ランチ後はパセラでヘタリアのキャラソンを歌ってもらいました。
うん、やっぱりフランス兄ちゃんの歌が一番好きだよ。やっぱり私はフランス領だよ。
ヘタリアのキャラソンを歌えない私はBUCK-TICKを歌ってホールツアーに向けてモチベーションをあげておきましたw
いや、でもけっこうBUCK-TICKもアニソン多いんだからね!!!(キリッ
あ、あとマクロスだっけ?「キラッ☆彡」ってポーズつけるやつ。あれ歌いたい。可愛いね、あの歌。
夕貴ちゃんが歌ってくれたんだけど、「キラッ☆彡」ってやってくれなかったから、わからないなりに私がやってきましたよ( ^ω^)
しかも2回目はちゃんと合ったよ!
さすが80年代アイドルが好きな私だけある!すごいぜ、私(`・ω・´)!!
カラオケが終わったら後は飲むのみ。
以前気になっていたお店に行ってヘタリアや封神演義のことについて語ってきました。
いまだに聞仲の名台詞・名シーンをソラで言える自分が気持ち悪い!!!
あ、あと鋼の錬金術師のこともちょっと語ったような気がする。
「私はヒューズが大好きです!」って言ったら「やっぱ毛か……」と残念な顔されました。
そうだよ!私毛が好きなんだ!ヒゲが好きなんだ!!
NARUTOもアスマが一番好きなんだよ、みんなっ!!!
フランス兄ちゃんにヒューズにアスマ。
取り合う人がいないから、好きなキャラを嫁にし放題なんだぜ!!!
なんかすっごい気持ち悪くなってきた!落ち着いて、私!!
そうそう、この日のお店の料理がとっても美味しかったのです。
鶏料理がメインのお店なんですが、つくねも腿焼きもとっても美味しかったー( ^ω^)
だからなのか、みんなもうお腹いっぱいだったのにこの日ばかりは私の別腹に付き合ってくれました。
漬物白菜にきゅうりにポテトフライw
一段落した後のぶっちぎるような酒のつまみたちは何気に美味しいんだぜ!!!
味付けが塩味のが多いんですが、私が『辛い』と感じるほど塩味がしっかりついているお店で、酒好きにはたまらないかと。
また絶対行こうっと。


この週末は本当に本当に楽しくって幸せで充実した週末でした。
BALZACファンのお兄さんとの出会いと、HIROSUKEさんのコメントに対する幸せ絶頂日記は二つ前の日記を参照のことですおw

呑み

あー、面白かった!

W杯のときだけ盛り上がるニワカファンだけど、やっぱり乗っておかなきゃ!このビッグウェーブにっっ!!!
ってことで今日はサッカー日記。

今回のイングランド・ドイツ戦、1-4で負けましたがとっても面白かった。
確かに負けたのは悔しいけれど、イングランドって言われるほどそんな強い国だと思っていないので、ドイツの若い力でねじ伏せられた今、この結果は納得かもかもw
でも今回は誤審とかもあったし、スリーライオンズの魂がちゃんと出せていたかと言うとそうでもないような気がする。
オーウェンハーグリーブスが出たら結果は違ってたかな!?なんて本気で思ってる自分が笑えるけど可愛いぜw
(ハーグリーブス好き自重)

姉がいたときはよくプレミアやユーロやCLを一緒に見ていたのですが、最近はまったく見ていませんでした。
W杯が終わってしまえばまたサッカーを見る機会なんて減ってしまうので、やっぱりこういう面白い試合を見ると久しぶりに見たいなーって思います。
Powderさんとも盛り上がれるしね(´∀`*)
やっぱりイギリスという国が好きってこともありますが、コロコロ転がるサッカーは嫌いなので必然とイングランドやドイツになるんですよね( ^ω^)
チームでいうと私の神様ライアンギグスがかつて所属していて、今はハーグリーブスがいるからマンチェスター・ユナイテッドになるのかな??
以前はアランスミスが好きだったからリーズが好きだったんですけどね。
アランスミスは今はニューカッスルなのですね……ゴクリ
自分も年を取ったけど、スミシーもハーグリーブスも年を取ったなぁーと実感。
やんちゃ坊主顔だと思ってたジェラードもしっかり30歳の顔だよ!!!w
オーウェンは?マイケルオーウェンはどうなの!?やっぱり年取ったの!!??

あ、そうそうまったく関係ないのですが、土曜日は神保町のマンUのカフェでお昼を食べてきました。
行こう!と思っていたわけではなくて偶然見つけたの!!!
ランチはけっこう美味しかったです( ^ω^)
なんだか、乗れた気がする、このビッグウェーブにっっ!!!

その他

【注意】気持ち悪いよー!

これから気持ち悪い日記書くよー!
閲覧には気をつけてー!!!


土曜日、お茶の水をBALZACのTシャツを着て歩いていたら、突然後ろから声をかけられた。
「BALZAC!俺も好き!」
声のしたほうを向いたら、これまたとっても強面(失礼)でTATOOがいろいろ入ったキマったお兄さんがいた。
嬉しいのとちょっと恥ずかしいのとが混ざり合いながら「私も大好きです」と返したら、メロイックでお兄さんが返してくれた。
もちろん私も両手でメロイックをつくって返す。
それからちょっと会話をしたあと固く握手をしてお互いのザッカー魂を伝え合いました!!


そんな素敵な一時を過ごしたことをmixiのボイスに書いたら、な、なんとBALZACのVo.のHIROSUKEさんがコメントをくれたよー!
私にとってHIROSUKEさんは理想の男性&結婚して欲しい人ナンバー1な人(自重)なのでテンション上がりまくりというか軽く気を失った( ^ω^)
マイミクになってくれたことすら恐れ多いのにコメントとかってっっっ!!!
今日は私の中で記念日になるだろう。
メンバーとファンと言う垣根を越えてコメントしてくれたHIROSUKEさん、本当にありがとう。
そしてこんな気持ち悪いファンでごめんなさい。
でも、BALZAC、本当に大好きです!!!

音楽

【俺様】BBQ&山梨観光【日記】

前回の富士急俺様日記の続きです~。
BBQの買出しからスタート!

【買出し→コテージ】
りんさんの車でよこさんナビのもと買出しへと赴きます。
富士急では雲がかかってなかなか全貌を現さなかった富士山でしたが、夕方のこの買出しのときはとっても綺麗に見えました( ^ω^)
うんうん、山梨に来たーって感じ♪
2軒のスーパーをはしごしながらあれやこれと食材をそろえていく私たち。
よこさんの「お好きなのあったら選んでくださいね」の言葉にりんさんが「お前はきゅうりがあればいいんだろ」的にきゅうりを無造作にポーンとカゴに入れてた。
いや、まったくその通りなんだが、なんだか……く、悔しい!!!
買出しグループの中ではっつーか、今回の富士急グループの中では私が最年長なんだからね!敬いなさいよ!!!
お前ら何泊するんだ?ってぐらい食材を買ってコテージまでの帰路を急ぐ。
20時近くなってコテージ着。
思ったよりも綺麗なコテージにちょっとグダってた私のテンションも上がりました!
DSCF6950.jpg
ご覧のとおりロフトもある。そこにハンモックもある!
DSCF6951.jpg
備え付けのキッチンにはコンロなんてものはなくて火を通す調理はすべてこのダッチオーブンとBBQグリルでやります。
唯一の男手のこぐっちが頑張って火をおこしてくれました。
そんなわけで遅ればせながらBBQの始まりまでーす!

【BBQ&呑み】
私はもうこの頃になるとスイッチがオフになっていたので食べる→ぐーたらする→食べるの繰り返し。
だけどいつもの通り塩キャベツ作ってみました。
そしたらお役御免とばかりに後は食べる飲む食べる!
本当に何もしないですみませんでした。
肉と海鮮と野菜を上手に組み合わせて繰り広げられるBBQ。
よこさんのお手製料理に舌鼓を打ちバクバク食べていたのですが、いつもよりも酒量は驚くほどに少なかったです。
やっぱり富士急であんなにはしゃいだのがあだになった……。
庭に出てみると池が近くにあったので蛙の鳴き声が良く聞こえました。
夜からはあいにく曇り空になってきていたのですが、それでも星がとっても綺麗でした。
それこそ星座を見つけるため目星にしている星が見つけられないほどの星の数。
冬にぜひとも来てみたい!!!!
焼き物を一通り食べ終わったらあとはダッチオーブンで蒸している鶏を待つのみ。
よこさん・もこちゃん・こぐっちがダッチオーブンの火を守っている横で部屋の中で酒を飲みながらギャーギャー騒ぐあほ子りんへろん桃の三十路ーズ。
富士急でグロッキーになっていたところに酒が染みてあんまり覚えてないけど、あん時は本当に盛り上がったw
多分、↑でも言ってたように「私が最年長なんだから敬えうんたらかんたら」って私が言って、「絶叫マシンにかけるお前の意気込みは確かにすごかったよ」的な言い合いを何度か繰り返してた気がするw
ゴメンね、こんな年上組でゴメンね( ;´・ω・`)
そうこうしているうちにまず最初にへろんさんがダウンして就寝。
続いて私も就寝しようと思ったんだけど、テーブルで一人ワインを飲んでいるりんさんと会話はボツリボツリと続く。
寝ようと思ったらりんさんが話しかける→私が答える→「寝ないんだったらこっち来て飲みなよ。」とりんさんが言う→「寝るんだよ!」と私が答えて寝入る→りんさんが話しかk(以下ループ)
富士急でグロッキーになってたりんさんを笑っていた私への復讐が今始まった!!!
そんな中、〆の炭水化物が足りないということでもこちゃんが買いだしに行ったついでに買って来てくれたハーゲンダッツのストロベリー様が私を誘惑した。
「だって、だって歯を磨いちゃったもーん!」と最初は断ってたけどストロベリー様の魔力は絶大だ。
一人でストロベリーを完食したら知らないうちに置かれている白ワイン。
白ワインは苦手だって言ってるだろー!と思いながらもまた話をしながら飲み始めちゃった(ノ´∀`*)
多分一番朝の早かったこぐっちはここでうつらうつらと船を漕ぎ出す。
でも「寝ろ」と言っても寝ない。
「男のプライドがあるのだろう」という結果に至ったけど、本当にこぐっちは富士急から一体誰と戦っていたのだろうか。
とりあえずこぐっちがテーブルの角に頭打ちつけていたからあほ子さんが手のひらでガードしてた。さすがだ!!
次に寝ないで参加したよこさんが就寝。
追うようにしてこぐっちが就寝。
ロフト3人、1階に4人という感じで布団を敷いたので、上にはよこさん・もこちゃん・こぐっちという若手で寝てもらった。
それはもう決まっていることなのにりんさんが「若い子のほうがいいのね」的なことを言ってこぐっちを困らせてた。
だけどこぐっちはドMなので表情は嬉しそうだった。
ひとしきり言葉責めを受けてからこぐっちも就寝。
続いて私も就寝。りんさんが入浴。ここらへんから私の記憶はなくなりました。
本当に怒涛の一日目、お疲れ様でした。

【起床→ブランチ】
朝4時。もこちゃんがへろんさんを起こしに来る。
日の出を見るんだってー。二人で外に出て行きました。元気ねー。
その後もこぐっちが山中湖一周ランニングに行ったり、あほ子さんの車でへろんさんともこちゃんが山中湖一周しに行ったりと慌しく動き回る中、最後まで起きない私とりんさん。
いや、意識はあったのよ。へろんさんが「ケセセセ」ってプーさん笑いをしてたのも気付いてたし( ^ω^)
でも朝弱いんだもん。早朝の山中湖は興味あったけど、お布団を選んじゃいました。
起きてお布団をたたんで10時からブランチ。
昨晩の食材がけっこう余っていたので豪華なブランチとなりました。
あまり人気がなかったようですが、古代米と玄米をブレンドしたご飯がとっても美味しくて、普段私は朝食べられない人間なんですがペロッといってしまいました。
うん、なんだか健康的( ^ω^)

【忍野八海→水族館】
俺日記2つ前を参照

【風穴&氷穴】
水族館を出たところからあほ子さんCarに乗せてもらいました!
まだ乗ってなかったからね、ウフウフ!!
あほ子さんの運転にテンション上がってしまった私は一人喋り捲る!!!
うるさかったよね、煩わしかったよね、ゴメンね!!!
氷穴を目指して進む私たち!でも私がいろいろ話しかけていたからか、あほ子さんが曲り角を一つ間違えた!
んじゃ、ちょっと先まで行ってUターンしようってことになったんだけど、なんとその先には風穴がっ!!
や っ ぱ す ご い な 、 俺 ら !!!ってことで予定をちょっと変更して風穴へ~!!
洞窟というと思い出すのが「勝手に観光協会」のみうらじゅんと安西さん。
洞窟を上手に歩く姿勢があるんだよね!
いっちょそれをやってみっか!なんて思っていたらその姿勢すらできないぐらいの細い狭い道でしたよ\(^o^)/
しかも気温は0度。
おいおい、今は6月だぜ?いくら穴ん中つったって0度はねーよ!と思っていたら本当にブルブルするほどの寒さだったw
DSCF6966.jpg
そんな風穴の写真。氷の柱が出来てますよー。
氷穴じゃなくて風穴なのに氷があるの???と不思議に思っている人はこちらを見てみてね!!
風穴と氷穴の違い
奥には蚕を保存してあって、天然の冷蔵庫状態。
昔のまま保存されてある蚕はなんか怖く感じました。
グルッと見て周り穴から出たら眼鏡が曇るー!!
真っ白になった視界で「おい!メガネクリンビュー!」とか言っちゃうのは昭和時代の人なので気をつけてね!!!(わわわわ、わわわ、私はやややややや、やや、やってないんだからね!!!!)
はー、氷も見たし、んじゃ、氷穴はいいかーなんて思ってたけど、やっぱりここまできたら氷穴も見ようってことで次は氷穴へと。
だが舐めてかかってたのがいけなかった。
氷穴もとってもテンション上がった!!!!!!
とりあえずすごい階段。
絶対これ人を滑らせるためにあるんだろ?ってぐらいの傾斜。お年寄りキラー。
竹で作られた手すりがあるけど冷たくて触ってらんないwww
手の冷たさをとるか命をとるかの二者択一!
もちろん命だってことで手すりに触ると向かい側の帰ってくる人の手を握ってしまうトラップつきwww
でもほふく前進のように身を屈めながら進んでいく洞窟内はとってもスリリングで楽しかったです!
みんなで言い合ってたけど、これを富士急のアトラクションにすればヒットするよ!
氷穴の中は本当に氷だらけ。
だけど天然の氷は柵があって触れないようになってるんだけど、当時の氷の保存状況を再現するための氷は何気なく積み上げられているだけでした。
DSCF6969.jpg
こんな感じ。
左右を氷で包まれさぞ寒かろうって感じなんだけど、風穴よりも暖かいんですよ。
気温3度。なんでなんだろー不思議。
DSCF6972.jpg
天然の氷はこちら。
6月は風穴の氷柱の方が大きいんだって。
氷穴形無しwww
あ、でも私的には上ったり下ったり滑ったり潜ったりした氷穴の方が楽しかったです(゚∀゚)!

【帰路】
氷穴を後にしたら道の駅なるさわへ。
ここでちょっとしたご当地グルメなんかを食べられたら良いなぁーって思ったけど、そんなもんはまったくなく普通の食堂しかなかったです。
唯一地元を感じられそうなおやきは完売。
なのでお土産をいろいろ漁って帰りました。
そして併設されてるなるさわクリエーションパークの鉱物館みたいなところで鉱石を見たり買ったりしてここでもけっこう楽しめました。
ピアスの一つでも買っておけばよかったなぁーと後悔。
さて、そんなわけでここから本格的に帰路になります。
帰る場所が違うのでここであほ子さんCarから降りてりんさんCarへ移ります。
給油して高速に乗っていざ談合坂まで!!
だが中央道で2箇所も事故渋滞が起きてすごい有様だった。
なので私はここで撃沈。スヤスヤ寝入る。本当にすみません!運転しないのに寝るとか最悪!!
Prodigyの「Invaders Must Die」の3曲目から9曲目まで記憶なし!
そして談合坂に着きました。
ここもすごい人だったねー。
もともと人ごみの嫌いな私はどこかに空いている場所はないかと探すわけですがそんなところありゃしない。
渋滞ならばここで腹ごしらえもしておかなければならないから無理してでも何かを食べなきゃいけないんだけど、人人人の山でもう辟易。
レストランを諦め屋台の方へ行ってなんとか場所を見つけみんなで夕食。
ここで「ぶっかけけんちんほうとう」なるものを食べて山梨らしいご当地グルメを味わえたかなって感じでした。
そして本格的な別れが訪れます。
あほ子さんたちとさよならして車に乗り込み東京へ。
話したり夜景を見たり、ボーっとしてたらいつの間にか東京に。
渋滞も走り出してしまえばそんなにひどくなくて思ってたよりも早い時間につくことができました。
東京駅までりんさんに送ってもらって解散。
りんさん、本当に本当にありがとう。
とっても楽しい道中でした!!
そして企画主催のあほ子さんもお疲れ様でした。
本当に楽しいの一言で済ませられないぐらい充実した満喫できた時間でしたー!

【エピローグ】
家に帰って風呂に入ると一気に疲れが押し寄せてきました。
mixiボイスにつらつらと帰宅の連絡を告げる発言がでてきたものにお礼を述べて就寝。
ほんの数時間前まで山梨でヒャッハーーーー!!!!ってなってたのが嘘のように泥のように眠りました。
次回は八景島シーパラとの情報が入っておりますがどうなることやら??
富士急&BBQ&山梨観光の旅にご一緒してくださいました皆様、本当に本当にありがとうございます。
会計という役職を仕りながら何のお役に立てなかったことを恥じております(;´Д`)
こんな奴ですが、またぜひともご一緒してやってくださいね。
あ、あと平日のOL会でも変わらぬご愛顧をw

以上!6/12~6/13の富士急OL会合宿俺様まとめ日記を終わります!!

お出かけ

富士急俺様日記

さて、富士急&BBQ&山梨観光のリレー日記が完成したので俺様日記行きますよー!
参考までにリレー日記は以下の通りです。
(よこさんの日記がもしかしたらマイミクさんしか見られないかもですが、多分すぐ設定変えてくれるはずですので何回かトライしてみてください。)

①出発&帰宅-あほ子car-/あほ子さん
http://mixi.jp/view_diary.pl?&id=1513404192&owner_id=622505
②出発&帰宅-りんcar-/へろんさん
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1513526637&owner_id=3306295
③富士急ハイランド/もこちゃん
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1513539701&owner_id=1728820
④BBQ大宴会+朝食/こぐっち
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1515334577&owner_id=1502758
⑤チーム忍野八海+山梨県立富士湧水の里水族館/俺様日記
http://erosthanatos.blog64.fc2.com/blog-entry-576.html
⑥チーム紅富士温泉+おさかな公園+風穴・氷穴/よこさん
http://mixi.jp/view_diary.pl?&id=1517202048&owner_id=103347


【行きの車中】
朝6:30。
国際フォーラム前にてりんさんCarメンバー(りん・へろん・こぐっち・桃/敬称略)全員集合。
車に乗り込み霞ヶ関のICを目指しますが、ここらへんって如何せんわかりづらい道なのよね。
あれ?もしかして直進したら行き止まり?ここを曲がるの??って感じで手探り状態で進んでいきながら、途中で赤信号だったのに気づいてびっくりしてブレーキかけたりとか、みんなでワイワイ修学旅行な感じで車内で楽しんでいました。
りんさんが「CD持ってくるの忘れたー」と言っていたので、ポータブルCDケースに入るだけ入れてきた私の本気を見せよう(`・ω・´)ってことになり、天気も良かったので一番最初はFATBOY SLIMの「LIVE ON BRIGHTON BEACH」をチョイス。
そしたらりんさんが「これってテクノ?私テクノだったらDAFT PUNKがスキー」と言ってきたので、ここでも私の本気を見せるときが来た。
「DAFT PUNKライブ版だけど持ってきたよーーー!!!!」
多分車外にまで響く声で叫ぶ私。テンションはMAX。とりあえずヒッヒッフーって呼吸して自分を落ち着かせました。
FATBOY SLIM→DAFTPUNKにBGMが変わる頃になるとなんとなく渋滞な感じになってトロトロ走行に。
やっと談合坂まで来たのはいいけれど、これから先も渋滞だったら困るなぁーってことで食事より現地着に重点を置いてトイレ休憩のみで出発。
それが功を奏したのか、9:30には富士急の駐車場に付くことができました!!


【富士急ハイランド】
富士急に着いてまたしてもテンションが上がる私たち。
フリーパスの場合、入口近くにある撮影機で顔写真を撮るわけですが、なぁーんにも考えなかった私は子供用の撮影機でドヤ顔して撮影してしまいました。
ちなみに子供用は低めにカメラが設置してあって腰を曲げなければ撮影できないため、大人だと必然的に前屈みになりカメラに近づく→顔が大きく撮影される。というわけですな。
なので頭半分切れてる。だけどドヤ顔。
「こ、この写真を半日、アトラクションに乗るたびに人様に見せ付けなければならないのか!!!」と、そんな羞恥プレイの倒錯世界を朝っぱらから知ったわけですが、4人中3人同じことしてて笑ったw
さすがだな、うちら\(^o^)/
で、まず最初にあほ子Car組を待つかってことになったのですが、とりあえずなんかウォーミングアップな乗り物に乗ればいいじゃない!ってことでパニックロックというのに乗りました。
うん、これは朝一に乗るのにピッタリなアトラクションでした。
微妙にお尻が浮き、微妙に速度もあって、微妙に楽しい。
まぁ、微妙と書いていますが一番合う言葉は「地味」の一言なんだと思いますw

そして「まだあほ子さんから連絡は来ない!」ってことで、とうとう本気を出し始めるうちら。
次はナガシマスカという水物ライドに乗ることになりました。
フリーパスを見せて並ぼうとするといかがわしいおじさんが「濡れるよー、ポンチョ買っておいたほうがいいよー」とダフ屋のように勧めます。
「そんなに濡れんの??」と聞いてみたところ、グレートザブーンに劣らず濡れるとのこと。
なのでびしょ濡れになってあほ子さんたちと合流して「なにはしゃいでんだよ(怒)」と言われるのも恥ずかしかったのでポンチョを購入。
これで準備は万全です!!
5分ぐらい乗るまで待ったかな?
ちょうど中学生らしき学生たちと一緒になったんですが、彼らはすごいんですよ!若さなんですね、ポンチョをつけてない子達のほうが多かったです。
濡れてギャーギャーキャーキャーいいながらライドから降りてくる子達が眩くって三十路過ぎた私は目を焼かれそうでした。
とある女の子なんて体操着がびしょ濡れでブラジャー(しかも黒だったんだよ)が透けて見えてる状態に……。
あ!なんか思春期っぽい!と興奮してたら3人から「変質者乙」みたいな視線を浴びたよ\(^o^)/
いや、でもあれは思春期だよね???
で、うちらのちょっと前に乗った女の子グループがもう最初から殺されかけてるような悲鳴を上げてた。
『箸が転がってもおかしい年齢だものね』なんて思ってたら、案外ナガシマスカは強敵だった。
水面って言うのがそもそも不安定。水の流れに沿って坂を下っていくんだから怖くないってことはないんですよね。
一応ナガシマスカは絶叫系に分けられてるんだし。
ってことで、中学女子のような声は出せないけどDEATH声のようなものは張り上げてきました。
あ、そうそう、整列前にしっかりぽんちょを買ったこぐっちだったのに、いったい誰と戦っているのか直前になってポンチョを着ずにライディング!!!
もちろんのことびしょ濡れになっていましたよw(主に下半身)
一応びしょ濡れは免れたうちらはあほ子さんたちが来るまでにはしゃいでいたと思われたくなかったので「ゲリラ豪雨に遭ったって言ってよねー」とこぐっちに念押ししておきました。
でも案外上半身は濡れてなかったので、座る場所によって濡れ方は違うのかもしれませんね。

ナガシマスカ後にもうすでにFUJIYAMAに並んでいるとのことであほ子さんたちと合流。
ってことで、本日の目玉、FUJIYAMAに乗ってきたぜー!!!!
もうね、さすがキングオブコースター。文句なし。
強いて言うのならば、一番最初の落下距離+速度+傾斜がもう2個ぐらいあったら良かったかなぁー。
いや、けっこう落下ポジションは多々あったのですが、あんまり怖くなかったのですよ。
80mから落とされるあの恐怖をもうちょっと味わいたかったです。
しかしながら!!!本当に本当にFUJIYAMAは楽しかった!!!
急斜面を急降下する際のあのお尻の浮く感覚!
落ちるさまを見せ付けられて視覚からも怖がらせて腹の虫がキュゥと鳴くあの感覚!
口の中に手を突っ込まれて奥歯ガタガタ言わせられてるようなスピード感!
人がたくさん並んでいなかったのならば、10回ぐらいは乗りたかったですね( ^ω^)
で、まあ、こういうコースターものは途中で写真を撮られるわけですが、隣に座ったへろんさんと私の顔がもういろいろとありえないことにwww
\(^o^)/\(^o^)/ ←本当にこんな感じ。
「三十路がしちゃいけない顔だよ……」と自己を振り返るへろんさん。
うん、確かにあれはお互いキマっちゃってる顔だったよね。
でも撮影ポイントがわかってればもうちょっとまともな顔してたよ!!(キリッ

FUJIYAMAを乗り終わったら、朝食摂らずに来たりんさんCarメンバーは軽く昼食を取り、その後はえぇじゃないかへと向かいます。
怖いコースターランキング世界2位のえぇじゃないか。
これは期待!!!!と思っていたのですが、案外怖くなかった。つーか、怖いと言うよりも純粋に楽しかった!
4次元コースターと銘打ってるだけあって、乗ってる最中はどっちが下なんだか上なんだかわからない状態。
だから落ちる!という感覚もなければ腹の虫がキュウと鳴くこともない。
これはスピード感と回転と浮遊感を楽しむ乗り物だわねぇー。
でも自分の足がありえないところに行ったり不意の落下なんかもあって4次元コースターってのが納得でした!

えぇじゃないかの後は絶叫組と戦慄迷宮組に別れます。
(戦慄組はもこちゃんの日記を参照のこと!!)
絶叫組は私とへろんさん。
とりあえず別れたその足でレッドタワー攻略!
以前乗ったとき、富士山側の景色が良いところに乗れたので今回もお願いしてみたところ「バランスがありますので……」と断られた。
ですよねー、わがままでサーセンwww
でも高さ52mまでいけば必然と景色も良くなるわけで……。
だが高いところが嫌いな私はほとんど薄目状態。そしてカウントもなく突然落ちる!!!
このときばかりは「ギャッ」と声が出た。
そしてそのあとは体にかかるGとの戦いw
深海魚が吊り上げられて胃袋が口から出ちゃうあの現象ですよw
なにも言えないwww
『もうなんでこんなの乗ったの?私』と毎回こういう純粋な落下物に乗ったとき思うんだけど、それでもやっぱりやめられない。
気持ち悪かったけど気持ちよかったー(どっちなんだ)!!!

レッドタワー後に目星をつけたのがトンデミーナ
これが絶叫続きでヘバっていたうちらをいたく喜ばせてくれました。
自転する回転盤がペンデュラムの動きをするわけですが、けっこう頑張ってくれてて90度以上まで振り上げてくれます。
それがなんとも気持ちいい!ブンブンとぶん回されて血が逆流するあの感覚が立ちっぱなしでむくんでいた足に気持ちいい!
景色も良かったしとっても爽快でした。
でもけっこう回転物が嫌いな人にはキツかったもようで、立ち上がれなくなってた人がいましたねー。
私も回転物は苦手ですが、これぐらいなら大丈夫なんですけどね。

トンデミーナのあとはそろそろ体を鎮めておくかってことで鉄骨番長へと。
はい、本日のダークホースがやってきましたよ。
高いところをクルクルまわってるだけだろwwwと高をくくって乗ってみたわけですが、けっこうスピードがありますよ、これ。真横になるぐらいぶん回されます。
しかも50mの高さまで上るって言うのに「ブランコを強化しました(キリッ)」ってぐらいでハーネスもない本当にシンプルな作り。
ワイヤーは直径1cmもないであろうものが四隅にそれぞれ2本づつあって、その細さがまた恐怖心をあおるんですよね。
徐々に上がっていく高度&速度。
こんな細いものに頼っていいのか?肩甲骨の下ぐらいまでしかない背もたれ。ベルトは巻いているけど不安定な体。
どれもこれもが恐怖へと繋がっていく……。
「ねぇ、大丈夫なのこれ?」「ワイヤーぶち切れちゃったらどうするの?」「信頼と安心がこんなに必要だとは!」
と言う感じで地上50mのところで泣き言を繰り返す私たち。かなりみっともなかったと思いますw
フラッフラになりながら無事地上に舞い降りた私たち。手には脂汗みっちり。
「とりあえず手を洗いたい……」
まさか中休みのために乗った乗り物がこの日一番怖かった乗り物だとは思いもしませんでした。
もう絶対乗らないからね!鉄骨番長!!!!

HPもMPもかなりえぐられた私たちが次に向かったのはドドンパ
待ち時間はこの日最高の1時間40分。
でもこれを逃す手はないってことで並んできました。
他のアトラクションよりも比較的男の人が目に付く乗り物でしたね。
それもそのはず、ドドンパはスタートからわずか1.8秒で172km/hに!!
一応急上昇&急降下はありますが、一番の目的はそのスピードにあるんでしょうね。
ってことでやっと乗ったドドンパ。
3.2.1とカウントダウンされ0とともにスタート!
レッドタワーほどのGは感じられなかったけれど、正面からGを受けたからなのかな??
目を開けていたらコンタクトだったら絶対乾いていただろうスピードは本当にすごいと思ったけれど、それが諸刃の刃。
スピードに後押しされちゃって急降下がまったく怖くない。
やっぱね、お尻が浮くあの感覚がないと怖くないよ。
あっという間ってのもありましたし、FUJIYAMAやえぇじゃないかで散々玩ばれたこの体ではちょっと物足りなさが残りました。
また乗りたい!という物足りなさじゃなくて、もっと怖いのがいい!っていう物足りなさね。
でもスピードが好きな人は文句なしで楽しめるアトラクションだと思いました。
しかし!このドドンパは写真を撮る場所がすっごいわかりやすいんだ!
なのでフリーパスの写真に負けずドヤ顔してきました( ^ω^)
v(´∀`*v) 本当にこんな感じでピース(ここに年齢を感じる)する私。
へろんさんは視線合ってなかったけど私はちゃんと合ってたもんね!(キリッ

ドドンパが終わったらカトゥーン・タイフーンで戦慄組と合流。
けっこうぶん回されましたけど、鉄骨番長にはない安心感でキャッキャしてきましたよ( ^ω^)
そして一番最後にもこちゃんと二人で今朝一番に乗ったパニックロックに乗って富士急は終了。


いやー、本当に楽しかった。
時間があればFUJIYAMAにあと2回ぐらい乗りたかったけど、もう閉園間際だったので大人しく帰りましたよ( ^ω^)
りんさんの疲れ具合が見ていて面白かった(゚∀゚)!(他人事)
いや、でもあとでりんさんに復讐されるんですけどね。
ってことで長くなってしまったので一旦ここで切ります。
BBQ&翌日の山梨観光は次の記事に書くことにしますー(´∀`*)

お出かけ

* リレー日記【5】*富士急&BBQ

6/12~6/13にかけて富士急&BBQに行ってきましたー!
参加者でリレー形式で日記を書いてみようか?って話になって盛り上がったので、私の担当「チーム忍野八海+おさかな公園・山梨県立富士湧水の里水族館」を書いていきますねー。
ちなみに他の日記は下記を参照してくださいな♪
私のマイミクさんだったら見られると思いますので、ぜひぜひ見に行ってみてください( ^ω^)

【1】出発&帰宅-あほ子car- →あほ子さん
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1513404192&owner_id=622505
【2】出発&帰宅-りんcar- →へろんさん
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1513526637&owner_id=3306295
【3】富士急ハイランド →もこちゃん
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1513539701&owner_id=1728820
【4】BBQ大宴会+朝食?ブランチ?? →こぐっち
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1515334577&owner_id=1502758
【5】チーム忍野八海+おさかな公園・山梨県立富士湧水の里水族館←いまここ!
【6】チーム紅富士温泉+風穴・氷穴 →よこさん(予定)


6/13(日)
11時にPICA山中湖ヴィレッジ出発。
山梨観光といったら忍野八海と答えるほど私忍野八海が好きなんですよね。
それだけ不思議というか魅力的というか、自然の素晴らしさを感じられます。
ちなみに忍野八海って?って方はこちらを参照→忍野八海
紅富士温泉組のよこさん&こぐっちを送るため、寄り道していたあほ子さんcar(あほ子さん+もこちゃん)組と合流してから忍野八海散策。
まずは湧池。
とりあえず大きい。そして水が綺麗!!
湧池といわれるだけあって水量は豊富。
ジャバジャバ出てくる水に「手をつけてみろ!」って看板があったので手をつけてみたけど、もう10秒も入れていられないほど冷たい。
手を引っ込めたあともしばらくジンジンしていました。
富士山の雪解け水っぱねぇーーーー!!!
次は銚子池。
プクプクと泡が出ているんですよ。
湧池に比べたら小さいんですが、深さは3mもある。
そんなに深そうに見えないんだけどなぁーと覗き込んでみるも、ドボーンといきそうで怖くてあまり覗き込めませんでした。
銚子池を見終わったら川沿いに進んでいって散策。
ここの雰囲気がこれまたいいんですよー。
DSCF6953.jpg
川の流れが緩やかで花もたくさん咲いていて牧歌的だからかスケッチされている方がとっても多かったです。
本当に自然って美しいんだなぁーと思わされました。
「心が洗われるわー」と噛みながら言ってたりんさんの心がちゃんと洗われていたかは謎です。
道なりに歩いてUターンして向こう岸に渡ったらお釜池到着。
この池はとっても小さな池なんですが、先ほどの銚子池よりも深い水深4m。
DSCF6955.jpg
あまりにも透き通っているから水があるの?って感じw
あたりは木々に覆われていてちょっと奥まった場所にあり、水も滾々と湧き出てるって感じでもないので静謐な雰囲気。
ここではなぜか話し声も小声になりますねw
帰り道の途中で濁池発見。
名前ほど濁ってはいなかったですが、なんかやっぱり他の池と比べてパンチが足りないって感じもしましたw
つらつらと池を眺めてきて一番最初の湧池へ到着。そのちょっと奥にある中池へと足を向けます。
ここの池はとっても深くて冷たそうで透き通っていて、忍野八海のメインにも思えますが、実はこの中池は人工池。
これにはびっくりした。幼いときに父に連れられて来たときはこの池も忍野八海の一つだと思っていたよー。
でも青くてキラキラしていて本当に綺麗。
だけどやっぱりこの池も覗き込むとドボンといきそう。
なんでこういう水が張ってあるところは吸い込まれちゃいそうなのかしら?
「気をつけなければいけない。なんじが深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ」
吸い込まれそうになったとき、ニーチェのこの言葉をいつも思い出す。
私、中二病だからね!

で、ここで紅富士温泉へよこさんとこぐっちを迎えに行くあほ子さん組と別れて、私たち(りん+へろん+私)は少し離れた場所にある出口池へ。
売店の人に道を聞くと「本当に行くの?えらいっ!」と言われました。
初対面の人に褒められたのなんて今まで生きてきてなかったよー!と嬉しくなったんですが、しかしなぜ褒められたのかしら?
出口池まで1.5kmもあるからかなぁー?と思っていたら、出口池に着いたらわかった。
「( ´_ゝ`)フーン」って感じだったんだ。
1.5kmも歩いたのに本当に「( ´_ゝ`)フーン」って感じの池だったんだ。
がっくり肩を落としながら戻ってきた私たちは「このままじゃ終われない!」ってことで「はんのき資料館」内にある底抜池を見なければ気がすまない!と思い意を決して入場料300円を支払うことに。
いや、だけどこれが思いのほか楽しくて、あほ子さん組を待たせるほど「はんのき資料館」を堪能してきました。

はんのき資料館内はさすが有料なだけあって日本庭園っぽく庭は手入れされていて、養蚕農家・渡辺家が住んでいた屋敷が公開されています。
養蚕道具や農機具などもちろんのこと、鎧や刀なんかもあって見所は満載。
2階や3階にも行くことができるのですが、はしごのような階段を登らないといけないため、高いところが嫌いな私は2階で断念。
養蚕のために設計されたのか、1階とは比べ物にならないぐらい2階があたたかくうっすら汗をかくほど。
日本家屋っぱねぇぇーーー!!!
渡辺家を後にしたら忍野八海の池の一つである底抜池へ。
DSCF6959.jpg
底抜だっていうからどんだけおどろおどろしいんだと思ったらそうでもなかったw
水深だってそんなに深くはないんですが、底は堆積物なのでずぶずぶと埋もれていくそうです。
古くの言い伝えではここで茶碗を落としたら湧池にポコッと出てきたとか?
やっぱりそういうのを聞くと怖いですな。
底抜池を後にして資料館の中に人工的に作られた大きな鯉池をぐるっとめぐり、先ほどの渡辺家を池越しに撮影。
DSCF6964.jpg
趣がありますよねー。
この写真の左側には日本庭園が、後ろを振り向けば富士山が見えます。
有料だけど300円なら損はないですねー。駆け足で見ただけですが、そう思えました。


忍野八海を後にして、続いて行ったのが「富士湧水の里水族館」。
淡水魚専門の水族館ですー。
水族館好きの私のテンションが上がらないはずがない!!!
館内に入ってすぐ、ガラス一枚隔てて外の池の中が見られる場所が目に付きます。
ここには淡水のサメなんかもいて結構大きい魚がひしめき合ってるんですよ。
外からだとこんなに大きな魚がいるなんて思いもしませんでした。
順路に沿っていくと全長14mにも及ぶ回遊魚専門の水槽が。
淡水だからなのか、水がとっても透き通っているように思えました。
なにげに水槽の下を通れる通路があったりと展示に結構こだわりを感じられる水族館でした。
淡水専門というだけあって普段はあまり見られないような魚とかよく食べてる魚とかもたくさんいましたよー。
時間が合えば餌やりなんかも出来たりとイベントもたくさんあるとか。
併設されてる「おさかな公園」は水遊びできたり、子供向けな感じがしますが、大人もなかなか楽しめそうです。
家族連れで来ると1日潰せる感じかな?楽しかったです( ^ω^)


そして次は風穴&氷穴へ…… よこさん日記へと続く。

お出かけ

またしても呑みまとめ

最近のことまとめ

6/1
豚足会の0次会で行ったお店ENISHIが気に入ったので改めて行くことに。
今回はがっつり食べても平気だからといろいろ頼んだ。
そしてやっぱり呑んだw
最終的に6人が集まり腹も肝臓も満たした。
網あぶらを巻いたつくねが超美味しいんだよー(゚∀゚)!!!
あとホッピーの中焼酎をデキャンタでまとめて出してくれた。
結構いろいろ融通が利くお店で大満足!
そして店員さんがイケメン。(りんさん談)
でも私はもっと、こう……BALZACのヒロスケさんぐらい体格が良くてイケメンというよりは男の可愛らしさがある人がいいかな!(なんの告白)(*´ω`*)

2次会は駅前のもつ鍋きむら。
奥様であるあほ子さんとじじさんは先に帰宅。
残ったメンバーが今週末富士急に行くときの同乗チームだということに気が付いてひとしきりはしゃぐ。
その後通勤時に読んでる本の話で盛り上がる。
私の好きな本はフランス文学(しかも時代物)が多いのに気がついた。
だってあの頃の話って面白いもんねー。貴族とか革命とかそういうの大好き!
今思うとフランス兄ちゃん好きになるフラグだったに違いない。
お腹がいっぱいだって言うのに普通にデザートを食べられるこの不思議。
フラフラしながら帰宅。楽しかった(*´∀`*)


6/4
なぜかまたENISHI。
りんさんとへろんさんが夜からの飲み会までのつなぎとして集まろうってことになり件のENISHIへ。
乗るしかない、このビッグウェーブに!って感じにENISHIにビッグウェーブがきてる最近。
1日にも同席した方と鉢合わせて「あれ?毎日きてるのかしら?」と言われてた。
そ、そんなことないんだからね!と言うよりも先にとりあえずこれを言わねばなるまい。
「お前もなー」

席とりのために私が先乗り。
例のイケメン店員さんとなるべく視線を合わせず別人を装ってみたけれど、「この間と同じところに席を作っておきましたから」と言われた。
やっぱり同じ週に来ると店員さんって覚えてるものなのね。
30分もしないうちにあほ子さん到着。
つづいてりんさん→へろんさんの順で着々と集まってきた。
必然と前回と同じ席に座るうちら。慣れって恐ろしい!!!
22時からりんさんとへろんさんは次の飲み会が入っていたから21時ぐらいには解散しようかって感じだったけど、それでも21時45分ぐらいまでいたのかな?
早めに切り上げるから今日はそんなに酔わないだろうって思ってたら、呑むペースを早くしただけだったでござる。
へろんさんがいない帰り道。途中までこぐっちがなんとかフォローしてくれたけどいつもよりもベロベロだった気がする。
やはり守るべきものがないと人は弱くなるわね(哲学)。
帰りが早かったので戦国無双2エンパをやりだしたけどどうにも眠い。ってことで多分日付が変わる前に就寝。
健全だなぁー(゚∀゚)!


6/5
姪の運動会に行こうかと思ったけど日に焼けそうだからやめました。(ダメ叔母)
ゲゲゲの女房を見て向井理さんにキュンキュンしてお風呂に入ってから次女の家に。
生まれたばかりの頃に2度ぐらい会った姪は3ヵ月経ってずいぶん大きくなっていた。
目鼻立ちがはっきりくっきりしていて美人になるかなー???なんて叔母バカ振りを発揮。
だけどお兄ちゃんの甥っ子はぜんぜんなついてくれない。
多分いつも脅かしたりいじめたりしてるからだろう。
大人になってからの報復が怖いところだ。
おむつやらなんやら荷物になる買い物に付き合わされたり防音マットを部屋中に敷き詰める作業をさせられたりとこき使われたあと、今日のメインの飲み会へ。
地元の友達べぇさんの主催の地元呑み。
ほとんど初めてあう人ばかりだったから緊張&猫被りしてたけど、隣に座った練乳さんや前に座ったきゅうさんにいろいろ助けられて楽しい時間を過ごした。
とりあえずお店の料理がめちゃ旨で感動。
しめ鯖の炙り焼きはほとんど私が食べた。
そのせいか最後の〆料理はまったく食べられなかった。
隣の席が若い男の子4人組だったからお皿が綺麗さっぱりなくなっていて、自分の年齢を感じた……。
この日感動したのはイカリング。食べたわけじゃなく、話題に上ったんですけどね。
男に生まれたかったなぁーとこの日ほど思ったことはない。
2次会でちょこっとお茶タイムして帰宅。
本当に楽しかった。そしてあいかわらずゆーすけさんの手は芸術品のように美しかった。(手フェチ自重)


6/7
兄の退院祝いのため池袋で食事。
家ではお魚料理がメインだということで和牛専門店みたいなところに行った。
牛刺しの盛り合わせがきたんだけど、もうすっごいテンション上がった!!!
サーロイン・ハラミ・松坂牛・ミスジ・霜降り(だっけな?)の5種類が盛ってあってどれもこれも美味しかったよー!
ミスジってのを初めて食べたけどこれが甘くてトロってしてて絶品だった。
タンも厚くて美味しくて、肉だけじゃなく海鮮や野菜盛りもあったりしていろいろと楽しめるコースだった。
そして精肉。ヒレ肉の分厚さにびっくりした!!!
生のままでも食べられるぐらいってどこかに書いてあったので激レアのまま食べてみたらほっぺた落ちるかと思った!
そしてホルモン。マル腸やシマ腸、センマイにミノが味噌ダレに漬け込んであった。
でももうこの頃になるとお腹いっぱいでほとんど食べられず……。
白米もとっても美味しくてスープもとっても美味しかったのに残念ーーー!!!
3日間ぐらい断食してリベンジしたいお店だった( ^ω^)

病院帰りに呼びつけてしまってすみませんでした。
とっても美味しかったです(´∀`*)


6/8
りんさんのお友達が初LIVEだったんだけど、優しくない私は見に行かずその後の飲み会から参加した。
新宿でへろんさんと待ち合わせ、東口で待ち合わせたのにもかかわらず新宿の呑み屋事情に疎いうちらは西口の思い出横丁へ。
前日がお肉だったから……とお魚を希望した私は最初トロ函に決めたんだけど、2時間制と待合せ禁止というルールの前に屈して宝来家に落ち着くことに。
前日は精肉がメインだったから、今日はホルモンがメインで!って感じだったけど、なんだかんだで鳥皮餃子とかタコから揚げとかトマトサラダとかじゃがいもフライとかそういうのばかり食べてた気がする。
いや、でも美味しいんだもん。
2次会はあほ子さんお勧めのうどん屋さんで呑み&〆うどん。
ダシ割りというものを薦められて呑んだけどこれがめちゃくちゃ美味しかった!!!
麦焼酎にダシを入れてるだけのものなんだけど、塩っ辛さもあって後引きだった。
その後すっごい喉かわいたけどw
2杯目の焼酎と一緒に明太子&生卵うどんを頼んだんだけど、先ほど食べたうどんのから揚げがお腹の中で膨れてきたのかいきなり満腹に。
だけど頑張って食べる!残さず食べる!!って思ったけどダメだった。
オプションで付け足したゲソ天少し残しちゃったよ。あほ子さんも手伝ってくれたんだけどね。
いやー、でも酒のあとのうどんは本当に美味しい。満足!!!
今週末の富士急の話をつらつらしながらうちらにしてはめずらしくほろ酔いのまま帰宅。

電車の中で「フランス兄ちゃんのほうがかっこいいんだ!」とか「アメリカでかい顔しすぎ!」とか「あれで19歳m9(^Д^)プギャー」とかの言葉をへろんさんに叩きつけてた気がする。
へろんさんはへろんさんで相変わらず「桃さんはプーさん(プロイセン)だよね」の一点張り。
違うんだってば!私はオーストリアさんなんだってば!!領地を広げるために周りをボッコボコにするだろうけれどオーストリアさんですよ、私は。同じところにホクロあるしね。



ってことで今までの呑みをまとめてみました。
あ、5/29は久しぶりにTジョイ大泉まで行って「仮面ライダー電王エピソードレッド」を見てきたことも日記に書いてないや。
でも多分あんまり良いこと書けそうにもないから書かなくていいかw
特撮ではゴセイジャーの追加戦士が次郎さんだった。そしてその追加戦士の声が小西さんだったってことが私の胸をドキドキさせてます。
Wはどうせフィリップはライトなんでしょ。って思ってたからここまで引っ張らなくても良かったんじゃないのと若干冷たい視線になりつつありますw
とりあえず脚本家は違えど水落ちすると命拾いするのは特撮の常なんだなって思えた。
あ!テレ朝チャンネルでゲキレンジャー再放送中。
見ていきたいけど18:00からってのが辛い。再放送は日曜日の朝10:00。
仮面ライダー見た後頑張って10:00まで起きてるようにするかなー。


最後に、今週末の富士急が楽しみすぎる。
みんなでコテージに泊まってキャッキャするのが楽しみすぎるっ!!
戦慄迷宮だっけ?あれがどんなものなのかと富士急のサイトを見てアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!ってなった。
これにお金出して入るとかお化け屋敷好きな人ってどんだけ猛者なのよ。
私はお外で待ってますね( ^ω^)

呑み

私はもうフランス領

フランス兄さんが好きだ!好きだ!好きだー!!

日本→イギリス→フランスときたよ、これ。
これからも好きなキャラが変わっていくのかしら……。
フランス兄さんが好きって思ったらすでにもう心はフランス領なんだって。
うまいこというね、フランス兄さんも。
もうほんとに私の心はフランス領だよ。フランス人はあまり好きじゃないんだけどねw
ヘタリア知らない人にはまったくなにがなんだかわからない日記になりました。
いいよね、特撮のときもそうなんだから( ^ω^)


じゃぁ特撮話をするよ。役者さんだけど。
Shinoさんに教えてもらった戦国鍋のバー「うつけ」のノブママが好きすぎる。
小西くんがあんなオカマちゃんを演じるとは思わなかった!
だが本当に美形なんだなぁーと改めて実感するほど小西くんの女装(?)は美しかった。
回想シーンの信長役ではすごい凛々しいからそのギャップがまたいいんだよー!!!
でも小西くんってタバコ吸うのね!驚いた!!
戦国鍋はローカルでおさまってちゃいけない番組だと思う。
日本史も勉強になるしねー。



最後に……私がヘタリアのプロイセンに似てるって言ったへろんさん。
許さないっ!!絶対に、絶対にだっ!!!
プロイセンってちょっと頭が残念な俺様バカっ子じゃないのさーー!!!!
当たってるから悔しいっっ!!ビクビク
こうなったらオーストリアさんをひん剥いてマリアツェルを引っ張ってきてやんだからっっ!!

萌え ヘタリア

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

桃

Author:桃
なるほどキモヲタ、アホまっしぐら!

カテゴリー

Twitter

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ