11
1
2
3
4
5
6
7
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
30
   

美しい男

以前、あほ子さんがボイスで日本一のイケメンは?って~いうスレを紹介してた。
みんなそれぞれイケメンを挙げていってて、面白かった( ^ω^)
でもやっぱり、私と価値観が違うなぁーと思うような顔もチラホラ。
なので私は『私が美しいと思う男たち』をここで挙げていってみようと思います(誰得)。
ちなみに私はめちゃくちゃ面食いだと思うのですが、みんなからはそう思われてないのでm9(^Д^)プギャーって思うことがあるかもですが、個人的嗜好と言うことで片付けておいてくださいw


まず最初にこの男、櫻井敦司
sakurai.jpg
日本人なら櫻井敦司一択。
hydeくんも昔ファンだったし美しいと思うけど、あっちゃんはやっぱ造形がずば抜けて美しいと思うわぁー。
女性のように美しいのではなく、化粧をしなくても男性としての美が溢れているのがすごい。
FC会報とかオフショット写真たくさん載ってるんだけど、どの顔も隙がないの。ぼへぇぇぇーってしてる顔がないの。どれもとってもかっこいいの。
こういう人こそ美しいんだと思う。
でも笑った顔はなんだか怖いよwww

外国人では……デビッドボウイさまですねー( ^ω^)
bowie2.jpg
この人はヒトとしての美しさを越えてるって思う。本気で美しい。
「地球に落ちて来た男」の頃とか本当に宇宙人なんじゃないかって思うぐらいに美しくて、女優さんよりも美人過ぎて辛かった!!!!
多分クセのある美しさなんだろうなってことはわかってるんだけど、私にとってこの人の美しさは神に近いです。

あとはヘルムート・バーガー
hel1.jpg hel2.jpg
ヴィスコンティ映画だと「ベニスに死す」のビョルンアンドレセンのほうが有名だけど、私は「ルートヴィヒ」のヘルムートバーガーも美しいと思うのですよ!
ビョルンくんは美少年、ヘルムートは美青年って感じでタイプの違う美しさだと思います。
もう本当に彼のルートヴィヒは退廃的でノーブルで美しかった!!!!
ヴィスコンティは美しい男を探し出すその審美眼も天才だと思いました。


そしてここからは本当に、本当に個人的に好きな顔の人たち挙げていくよー!!
小山田圭吾
kego.jpg
この人の顔はパーフェクト。私の好きなパーツの集合体!これを言ったらみんなに( ゚Д゚)ハァ?ってされる。
もう慣れてる。笑いたかったら笑え!!!!

SOFT BALLET(藤井麻輝・森岡賢・遠藤遼一)
SB.jpg
バンドを選出とかwwwww もはや人ではなくなったwwww
いや、でもこの三人は私の中で本当に神。美しい!!!!
モリケンちゃんの顔をはじめ全身の造形はとっても美しいと思うし、遠藤さんはなんというか触れてはならない淫靡さがあるように思えます。
MILLION MIRRORS~INCUBATEのときはいろいろあったから遠藤さんの美しさに磨きがかかってたね!
いじめられてる時の方が美しいよね、遠藤さんwwww
そして藤井麻輝さんとは駅でドーンってぶつかって恋が始まるのを20年近く待ってます。

以上が私が美しいと思う男たちです。
それ以外にもまだまだたくさんいますけどね。ピックアップするとこんな感じ。
でも、見て楽しむ男と好きになる男って違いますよね?
私の旦那は2次元では花形透(SLAM DUNK)、2.5次元ではキンタロス(仮面ライダー電王)、3次元ではHIROSUKE(BALZAC)さんです(*´ω`*)

こんなに長く書いたけど、ま、私の趣味なんてどーだっていいかw
スポンサーサイト



萌え

BUCK-TICK「うたかたの"RAZZLE DAZZLE"」@赤坂

「うたかたの"RAZZLE DAZZLE"」振替公演に行ってきましたー。
本当だったら4/2だったんですよね。
なので久しぶりすぎるBUCK-TICKさんとの触れ合いになりました( ^ω^)
まずはセトリ。
某所よりいただきました。多分、多分これで合ってると思います(;^ω^)

本編
01.独壇場Beauty
02.Baby,I want you.
03.Madman Blues-ミナシ児ノ憂鬱-
04.RAZZLE DAZZLE
05.狂気のデッドヒート
06.夢幻
07.Django!!! -眩惑のジャンゴ-
08.絶界
09.Lullaby-Ⅲ
10.TANGO Swanka
11.羽虫のように
12.Memento mori
13.Jonathan Jet-Coaster
14.RAIN
15.真っ赤な夜 -Bloody-

EN-01
01.love letter
02.スパイダー

EN-02
01.くちづけ
02.Alice in Wonder Underground
03.RENDEZVOUS


この日の衣装は、あっちゃんが焦げ茶のアニマル柄ジャケットに黒シャツ。そしてテロテロ生地のスカートにスパッツ。そして、な、なんと髪の毛を立ててくれてましたよ!
アニイも真っ青なほどのペガサス昇天盛(違)!!!!!
メイクも相変わらずバッチリやってくれていたので私の若かりし頃を思い出し、見た目だけで胸が熱くなりましたw
今井ちゃんは黒のインナーに赤と黒のボーダージャケットにジーンズ。
髪の毛をまた金髪と言うよりはクリーム色にしてふんわりショートボブにしてました。とっても似合う!!!とってもかわいい!!!!
ギターに赤系が多いから、全体的にまとまった色合いでした( ^ω^)
英彦さんは相変わらず黒。襟元がスパンコールでピカピカしているジャケットでインナーもボトムも黒。でもとってもかっこいい!
ユータも黒。あんまり取り立てて説明することができない無難な衣装。でもやっぱりユータの笑顔は天使ちゃんなんですよ!!w
アニィも黒。襟元が赤でポイントされていて、ちょっとは目立つ仕様になってますw

うたかたの~からSEが変わり、メンバー登場。
前回のツアーでも大盛り上がりだった「独壇場~」を1曲目に持ってきて一気に会場が盛り上がりました。
あ、私のいる場所は、2柵目5列目ぐらいのセンターバー付近。
病み上がりなので最前ブロックは避けました。なので最初から最後まで同じ場所で見ることができ、体力も温存できました。
FC限定のときはちょっと頑張ってみようかな( ^ω^)
2曲目の「Baby~」であっちゃんが股間をまた弄繰り回す!!!!なんで股間を弄るのがこんなに似合うんだ、櫻井敦司!!!!
イントロ部分に甘く「Baby~」って囁くあっちゃんが卑猥すぎてぶっ倒れるかと思ったw
今井ちゃんは暗くてあんまり見えなくて、今井ステップをやってくれてるのかもわからなかった。
やっぱりこういうときは頑張って前に行った方がいいのねーと思いましたね。
次に「Madman~」が来て、アルバム「Darker than Darkness」が大好きな私は泣きそうになった。
もうね、ほんといろいろ思い出すの。高校生の頃だったから、その頃の楽しかった思い出がいっぱいいっぱい思い出されておセンチになるんだけど幸せなんだよねー。
で、今井ちゃんがセンターにきてくれたよーーーー!!!!(多分)
そしてここで今井ステップ(多分)
気を失うほどに嬉しかった。思わず隣にいたかーさんの肩に手を置いて「かっこいい」とつぶやいてしまった。
お前の胸の中だけに留めておけよwww
そんな感じでいろいろとアフアフしてたらカウントが始まり「RAZZLE DAZZLE」。
狂気差を孕んだ「DTD」系もいいんだけど、ゴージャスでセクシーな「RAZZLE DAZZLE」系もやっぱいいね!
BUCK-TICKさんはいろんな面を持ってるから本当に飽きないしいつまでも大好きでいられる自信がある。
「狂気の~」では精子になりきり泳ぐ振りをする櫻井敦司。
あっちゃんはステージに立っているだけで罪!息してるだけで破廉恥!!!可愛く、そして色っぽかったです。
で、ここら辺からこれまたあっちゃんの見せ場だよーーーーー!!!!
「夢幻」でセクシーに、でもどこか荘厳な感じで熱唱した後、「Django!!!」で場を一気にムーランルージュな世界へ。
赤いライトを受けて手を高く掲げて踊るように歌うあっちゃんは本当に魅せる人だなぁーと実感します。
でも「Django!!!」では今井ちゃんが口に指を入れてポンッポンッて音を出すところが大好きな私。みんなあっちゃんを見る中、私だけ今井ちゃんガン見。
今回ライティングがあっちゃんへのスポットが多いので今井ちゃん暗くなりがちなんだけど、この曲の時はステージが明るくなるから見やすかったです。
英彦さんもこの曲ではあんがいアクティブに動くのでそっちも見ちゃうw
ぴょこんぴょこん飛んでました(*´Д`)
すっ転んだりステージから落ちたり、落ち着いてそうでけっこうおっちょこちょいな英彦さんに萌えます。

今回、あっちゃんのイヤホンかマイクの調子が悪かったのか、英彦さんのマイク使ってみたり「みんな聞こえてる?」って聞いてみたり、耳をめっちゃ気にするシーンが多々。
英彦さんもギターかなんかに異変があったようで一度ステージ袖に行ってましたね。
「あれ?ヒデどこいった?」って素で言ってるあっちゃんにも萌えたw
ツアーも始まったばかりだからちょっとまだ全体的に落ち着いてない感じも受けましたw
それでもやっぱり魅せてくれるんですよ、BUCK-TICKってバンドは。
次の「絶界」で久しぶりにあっちゃんの手拍子が見られて幸せでした。
元はドラマーだったから、あの手拍子のリズムが絶妙なんですよね。
長身で、スリムで、汗を振りまき手を打つさまはとってもセクシー。
前回のツアーのときよりもなおさら体をシェイプにしてきたので、本当に昔の櫻井敦司って感じ。いや、私はいつのあっちゃんも美味しくいただけるんですけどね( ^ω^)
「絶界」のストイックかつ厳かな雰囲気を保ちつつ「Lullaby-Ⅲ」。
マラボーきたよ、これ。
なんでこの男はマラボーだの羽根だのレースだのシルクハットだの杖だのがこんなに似合ってしまうのだろうか。
なのにTシャツが似合わないとか不思議な男だ、櫻井敦司。
マラボー片手にユータやら今井ちゃんにちょっかいかけるあっちゃんだけど、英彦さんのところには行かないのよね。
嫌がられるのわかってるからかなw
ちなみに今井ちゃんにやってた時もめちゃくちゃ嫌がられてましたwww
続いて「TANGO~」がきたので、ハイキックを今井ちゃんがやってくれるかな?と思ったけどやってくれなかった。
でも今井ちゃんの歌声が聞けたので満足( ^ω^)
そして「羽虫~」。
この曲は意味もなく泣けてくるんですよね。綺麗なフレーズだからかなぁー。
BUCK-TICK公式でやってるランキングでも、後期部門で上位に来るほど人気の曲。
RAZZLE DAZZLEから続けて2曲きたその次に「Memento mori」
今井寿ハイパータイムきたぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
今井ちゃんの手拍子だよ!!!!
もう本当にかっこいい!!!!
いや、今井ちゃんは立ってるだけでかっこいいんだ。息してるだけでかっこいいんだ。
あれ?なんかさっきも同じようなこと書いた気がする、違う人でw
でもでも本当にそうなの。特に一番最後の手を叩くときがカッコ良すぎて床ローリングしたくなっちゃうぐらいなんだっっ!!!
次に「Jonathan~」が来てアップナンバーが続く。ここら辺からはずっと今井ちゃんばっか見てました。
で、久しぶりに「RAIN」
開場と時を同じくして雨が降ってきていたのでなんかすごいタイムリーに感じましたねw
「ピエロ~」って歌詞の時あっちゃんが片足を上げるところがあるんだけど、スパッツ越しに鍛えられた足が見えてハフハフした~~~。
今回、スカートというよりも布巻いたって感じの衣装だったので、チラチラ下半身が見えてキャッとなったね。
三十路すぎたオバだけどキャッてなったよ(*´ω`*)
本編最後の「真っ赤な夜」
これ最近聞いたばっかだからなんか運命感じた!
BUCK-TICKさんは曲がたくさんだから、どこから選曲してくるんだろうって予習の時にヤマはってアルバム聞いてくるんだけど、それが当たってた時のあの喜びったらないわw
今回は「DTD」「69」「天リボ」「メメント」「ラズル」からの選曲って感じですね( ^ω^)


本編が終わりアンコール待ち。
この時、めっちゃトイレ行きたかった。
トイレ行かない私が、ライブ一本はおろか、アンコールさえ越せないのかと本気でしょげた。
でもやっぱ見逃すのは嫌なので我慢した。また膀胱炎になってしまうかもしれないけど、でもやっぱ余すことなく見たいんだ。
って心の中で葛藤をしてたんだけどいつもよりもアンコール出てくるのが遅い。
そしたら「機材の故障で今メンテナンスを」とスタッフさん。
あぁー、やっぱり調子悪そうだったもんねぇー。
アンコールのコールをかけてるお客さんのためにそうアナウンスするスタッフさんの優しさに心ホッコリさせられたけど、メンテ終わって「それでは続けてコールをどうぞ!」とメンバーのために言ったスタッフさんに二度ホッコリしましたw


アンコール1回目。
まず度肝ぬかされたのがあっちゃんの服装。
ジャケットは本編のと変わらないんだけど、インナーはツアーTシャツだった。まぁ、似合わないけどそれはそれでいい。
で、私は下半身は見えなかったんですが、前にいた人曰く、Tシャツなのにベルトで締めてテロテロの巻きスカート脱いできちゃってたらしく下半身ぴっちりスパッツで丸見えだったそうで……。
うらやまっっっっっ!!!!!あぁぁぁぁー、前に行けばよかった!!あっちゃんの美しいボディを見られるならぶっ倒れてでも前に行けばよかった!!!!
なおさらFC限定に胸高まりますwww
そしてアンコに「Love Letter」きたぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
「DTD」と「Six/Nine」は大好きで死ぬほど聞いたアルバム。ここから持ってこられると、無条件で泣けてくる。
お金がなくてライブなんか行けなかった学生の頃の私に「大人になった今、BTさんのライブにちゃんと行けて、しかもBUCK-TICKさんが昔の曲もしっかりやってくれて楽しんでるよ、お前」って声をかけてあげたいよ!!!
短い曲なんですけどね、心に深く残った曲でした( ^ω^)
「生きてる人は盛り上がってください」とあっちゃんが言って始まったのが「スパイダー」。
これはねぇー、ギター二人の見せ場ですよね!!!!
今井ちゃんとあっちゃんもめっちゃ眼福なコンビだけど、今井ちゃんと英彦さんもめっちゃ眼福なんだよね。
おめめが喜んでる~~~~ってわかる!!!
二人ともあんまり表情つけたりアクションつけたりって言うプレイスタイルではないんだけど、魅せるんだよねぇー(*´ω`*)
とっても美味しかったです。
そんな感じで二人がステージ前面で頑張ってる中、「突き上げて~」のところであっちゃんがユータのお尻を膝で蹴ったり手でついたりとかしてるから「ユータ全力で逃げてー」って思ったけど、今日は何もしませんでした。ε-(´∀`*)ホッ


アンコール2回目。
「くちづけ」のイントロきたよーーーーーーー。
ここであんなに声量を必要とする曲を持ってきたかぁー!と感心してたけど、やっぱり最後あっちゃんちょっと声が掠れちゃってましたね。
でも本当に素敵な曲。本当に本当に大好き。一日ずっとローテして聴ける曲。
BUCK-TICKらしく、ゴシックで色っぽくってダークで……。個人的にBUCK-TICKを代表する曲になるぐらい素敵だと思います。
で、「Alice~」の冒頭のあのティンパニーの音が響くけど、一度「DIABOLO」で騙されてるからね、ちょっと様子見ちゃいましたw
でもみんな頭上でクラップしはじめたので、私もやっと手を叩くことができましたw
この曲でも今井ちゃんがホントに可愛いんだ。
で、「最後の一曲です。みんなで歌ってください」とあっちゃんが言ったのを聞いて、本当に本当に寂しくなりました。
あぁー、終わっちゃうんだ、このライブ終わってしまうんだ。
本当に早い。まだまだ全然見たりない。終わってほしくない。でもイントロが始まる。
「RENDEZVOUS」
BUCK-TICKさんが感謝の気持ちを伝えたい時に歌う曲。
私もメンバーにスタッフさんに向かって「ありがとう」と伝えてきました。

ライブ後はかーさんと一緒にビールで乾杯。
あっという間に飲み欲し、その後打ち上げ。
退院後初のアルコール3杯。今朝ちょっと酒が残ってて気持ち悪かったけど、でも呑みたかったんだもん!気持ち良かったんだもん!!
BUCK-TICKさんを好きになれてよかったなぁーと心の底から思えました。
次は12/9にFC限定。そして年末恒例の12/29のDIQ。楽しみです。
BUCK-TICKさん、本当に愛してます(*´ω`*)

音楽

ビールが苦い

昨日久しぶりにビールを飲んだ。
ラウパ振りだったから1ヶ月とはいかないまでも、20日以上は飲んでいなかったことになる。
で、感想はというと……めっちゃ苦かったねぇー。
口がビールの味を忘れちゃったのか、それとも復活が早すぎたのか。
でも「呑みたい!」って思えるようになったのは嬉しかった。
お酒を欲しがる体に戻ってきてるってことだったので。
お酒で体を壊したわけじゃないし、やっぱりお酒が好きなので、体を壊さない程度に上手にこれからも付き合っていきたいな( ^ω^)
とりあえず今めっちゃ食べたいものとして昨日はもやしナムルを挙げたわけですが、無事、帰りにもやしナムルを買ってビールの肴に食べました。
では次は……

・串揚げ
・もんじゃ
・たこ焼き
・おでん

が食べたいかも。
一番串揚げが食べたいなー( ^ω^)
徐々に復活していこう。

呑み

入院そして退院へ

入院して二日目。この日は内臓のCTをとる日です。
朝食は相変わらず食べられない。熱は38度台。怠くて仕方ない。
点滴されたまま検査をして、ベッドに戻ると寝るという日々。
10時に担当してくれる内科の先生が回診に来てくれて、「腎盂腎炎かもしれないね」と言ってきました。
志村じゃないけど「あんだって?」って聞き直しちゃいましたよ。初めて聞く病名でした。
あ、関係ないけど担当の先生はイケメンです(*´ω`*)
背中叩いてみてもいい?と救急士さんがやってたように背中を叩きはじめます。
それがね、先生ってひどいよね、あんがい力強いの。こっちは病人なのにばちこーんって感じで叩いてくるの。
「おうふぅ!」って声が出たwwww
そしてすげーーーーーー痛いの!!!!この世の終わりのように感じた。確かにお風呂入ってる時、背中痛かったもんなぁー。
ちなみに翌日はエコー検査をしたのですが、これまた地獄の苦しみでした。
背中痛い、腎臓腫れてるってわかってるのに器具をグイグイ押し付けてくるんです。先生もうっすら汗かくぐらいそりゃ一生懸命に……。個人的嗜好なんじゃね?と思っちゃった私。
さすがに腫れてる腎臓をグリグリされたとき「痛い!!!」って先生をひっぱたきそうになったのは内緒。
話は戻って……午後に母親も来たので先生が詳しく教えてくれました。
「腎臓の下に受け皿のような器官があって、そこを腎盂と言います。尿道から入ってきた菌が膀胱にたどり着いて炎症を起こすのが膀胱炎、そして尿管を通って腎盂・腎臓にまで菌が来てしまうのを腎盂腎炎というのですよー」と説明してくれました。
とりあえず搬送されてきたときがかなりの重篤だったみたいで、緊急外来の装置では計測できないぐらいの炎症数値だったんだってー。だから多分敗血症にもなってるだろうとのこと。
「二週間は入院することになると思います」だってさー。
だけど私はここで折れるような人間ではない!!!!!!
「25日までに支払わなければならないチケットがあるんです!だから25日前に退院したいんです!!!!」って先生に縋り付いた。
母親には嘆かれ、先生には困った顔された。だけどさー、DIQのチケットせっかくFCで取れたんだから確保しておきたいじゃーん!!
支払うためにはPCが必要なんだよー。メールで届いた引取り番号と会員番号でログインしなきゃだから誰かに頼むってこと出来ないんだよー。
一応BTのFCにも連絡して対処法がないか調べてもらうことにしました。しかし必死だな、私。
そうそう、次女が私が入院したことを知ってなにがなんでも顔見なきゃ気が済まないってことで、旦那さんに午後の仕事キャンセルしてもらって見舞いに来るって言ってるみたい。姉も必死だなwwww
いや、笑いごとじゃない。アホか、旦那に迷惑かけんなって思ったけど、私より直情型な人なので誰も手が付けられないようです。
でも、見舞いに来られても熱が上がってしまうと意識も混濁して涙だらだら流し続けて呼吸も荒くなってしまうから、会話とかもできないんですよね。
実際、この日近所のおばちゃんたちが見舞いに来てくれたんだけど、ちょうど熱が上がってきたところだったので、電気毛布かけてハッハッハッて息あげてる最中だったので誰が来たのかもわからなかった。
そんな姿見せたら反対に姉が心配しちゃうって思ったけど、姉が来たときはちょうど体調が安定してたからよかった。
んで、BTのチケットもiPhone貸してやるからやってみれば?って言ってくれた。
そして次に見舞いに来てくれた土曜日でBTチケットも無事支払いを済ませることができました。よかったよかったε-(´∀`*)ホッ
これでじっくり腰を据えて入院できるってもんです( ^ω^)

とりあえず私の治療は、点滴での薬剤投与なので、24時間点滴しっぱなしなんですよ。
片手とはいえ手が使えないのはなんて不便なのでしょうか。
顔を洗うのも、ご飯を食べるのも、髪の毛を結わくのも大変。
24時間ずっとやってるから二日もしないで血管が弱って液が漏れてしまうので、新しく点滴の針を刺すんですよ。
でも針というか注射が嫌いなので、本当に苦痛だった。
最後らへんになると刺すところがなくなってきたので、二の腕の内側の一番柔らかい部分にぶっ刺された。
なにこの拷問!?この頃には体長はすこぶる良くなってきて無駄口とかも叩いてたんだけど、さすがに二の腕に点滴されたときはず~~~~~~と寝てた。
体がやばいと感じたんだろうねw ストレスがめっちゃかかってたと思います。
一日に薬剤2つと栄養剤3つの点滴。本当に辛かった。24時間の点滴から解放されたとき、本気で泣きそうだったしw
でも手術とかはなかったから他の患者さんに比べて楽だったとは思いますが。

月曜日に入院してきて金曜日に採血。その結果を土曜日に報告ってことで、土曜日に家族集まってきたwww
長女の方の姪っ子まで来た。姪の姉のほうは高校の文化祭だから来られないからと涙ながらの電話とかもかかってきたけど、みんな心配しすぎwwww
でも、やっぱり敗血症になってたんですよねー。そりゃ心配もするか。
だけど敗血症って名前だけは聴くけど、どれだけすごい病気かわからないじゃないですか。
お医者さんはかなり危険だったとか、症状が重かったとか言ってるから、25日に退院したいって言い張る私に脅しかけてんじゃないのー?って思ってたけど、本当に案外大変な病気だったみたいですね。
「あなたが若かったからよかったものの、これだけ重篤ならばお年寄りならば命の保証はないとご家族に言わなければなりませんでしたよ」とかって脅された。
でも「無駄だ、私に脅しは通じない!」ってお医者さんに言っておいたけどね( ^ω^)
金曜日の採血の結果は炎症度が20だったのが14に低下してて今の治療が正しいことと、やっぱり2週間は入院が必要だってことを言われました。
体温は37度と36度を行ったり来たりって感じだったので、退屈との戦いだった私はやっぱりなるべく早く退院したいとお願いしてきました。
では月曜日にまた採血して、その結果で退院を決めましょうとお医者さん。
やっぱり治そうと必死なんですねーーー(他人事)。

日曜日を過ぎてしまうと、もう本当に体調はいつもどおりに戻っていて退屈との戦いでした。
音楽聴いたりDSやったり本読んだり攻略本隅々まで眺めたり……。それでもやっぱり退屈で、ヒマな時はずっと寝てました。
だからなのかお肌の調子が抜群に良かったんですよ!!!
化粧水や乳液なんかは面倒だから持ってきてもらわなかったのでお手入れしなかったんですが、案外いけました。やっぱり睡眠は美容に重要なんですね!!

で、月曜日採血した結果が火曜日にやってきました。
お医者さんがやってきて「明日退院してもいいよ」と言ってくれましたーーーー(歓喜)。
もうね、一番に次女に電話したんですが、あまりの嬉しさに電話口で涙w
仕事中の母にはメールで連絡。
母が来た午後に詳しく説明してもらいました。
検査の結果、炎症度が14から1に低下。標準値は0.3なんですが、1は風邪と同じぐらいなので、退院して飲み薬で治しましょうとのことでした。
尿も正常値に戻りお医者さんも正直驚くほどの回復!!!
念願だった25日は過ぎてしまいましたが、それでも予定より早い26日に退院。
健康であることがこんなに大切なことだとは知りませんでした。

本当に今回皆様にはご心配をおかけいたしました。
たくさんの方に暖かいお言葉も戴けて私はなんて幸せ者なんだろうと実感しました。
まだ若干の疲れやすさは残っているものの、もうお酒を飲みたいと思うこともできましたし、ぜひとも復活祭しましょうね(゚∀゚)!!!
今、猛烈にもやしナムルが食べたいです!!!

その他

発熱そして入院

ラウパが終わって翌日。
この日は実はC田くんがセッティングしてくれた合コンがあったんですw
なので15時ぐらいから準備を始める。お気に入りの入浴剤を入れて昨日の疲れをとる。
肩とか足とか背中とかいろんなところが痛かったけれど、これも勲章だもんね!って思ってたら、背中が異様に痛い。
お風呂の時も庇うようにして入ってました。
で、お風呂から出ると途端に寒気が……。
ガタガタ震えるからとりあえず服を着て布団にうずくまる。
依然として去らない寒気に「いったいどうしたんだ」「なにがあったんだ」頭の中はこの言葉ばかり。
仕舞いにはお布団の中でもガタガタ震えだす始末で体温計発動。測ってみたら39度近く。
えーーーー??朝は普通に特撮見て古新聞出しに行って洗濯してなんともなかったのに、なんでいきなりこんな高熱になるの!?って思ってたら動けないほどの頭痛がやってきました。
C田くんに合コンキャンセルの連絡をして布団の中でガタガタ震える。熱は上がる一方。喉が渇く。
でも、体温が上がりきってしまった後は徐々に熱も下がってきて落ち着いてきました。
なんだよー、これだったらちょっと無理しても合コン行けばよかったかなぁーと思ったのですが、これは序の口だったのです。
夜、またしても発熱。高熱→発汗→寒気→高熱。このコンボが続く。
外出から帰ってきた母親も心配していましたが、熱が下がってる時はそれなりに会話もできるので翌日の月曜日に病院に行くということで日曜日は就寝。
相変わらず体温は38度台をキープしていてアイスノンが手放せませんでしたが、まぁ、この時は意識の混濁もなく体調は安定していたように思えます。

翌月曜日。
朝体温を測ったら36度。おお、熱が下がった!!!ってことで、母親は仕事へ。
午前中は熱が上がることもなく穏やかだったのですが、食欲は皆無。
ラウパから帰ってきて食べた食事以降、なにも口に入れてませんでした。でもそれでもお腹は減らなかったんですよね。
そして立ち上がる気力がない。なので病院はもうちょっと体調が良くなってきてからと思ってました。
だがそれがいけなかった。昼過ぎにまた地獄が始まりました。
40度を超える発熱、嘔吐も続く。耐えがたい頭痛。6時間以上それが続いたとき、タクシー呼んででも病院に行かなければと決心。
近所の病院に電話してみたら本日の診療は終了とのこと。なので救急車を呼ぶことにしました。
人生初の救急車。付添として乗ったことはあるのですが、運ばれるのは初めてでした。
この頃になると意識も混濁して会話もできません。なんとか体を引きずって救急車に乗って近くの総合病院へ。
車内で救急士の人が病状を聴くために質問してくるのですが、とりあえず「寒い、頭痛い」としか言えないわけですよ。
熱はあいかわらず40度以上。どこからの発熱なのかわからない。でもふと思い出した……。
「数日前から膀胱炎になってました」
救急士の方にそういうと、「背中叩いてみても平気?」と言われて、背中を叩いてもらったのですが、全身痛かったのでその時は全く感触がわからず。
病院に着いて頭痛が激しいということでまず最初に頭のCTをとることに。続いてインフルエンザ検査と胸部と胃部レントゲン。
結果を見てとりあえず脳内出血とかからくる頭痛ではないことと、インフルエンザではないことが発見でき、検査入院が必要だといわれました。
「ちょ、まてよ、入院するってそんなに大事なの!?」と、この時初めて自分の病状が酷いことを実感しました。
膀胱炎の気があったとのことで、お医者さんが「腎炎かもしれないねー」と。「血液にまで菌がいってしまったら敗血症になりますので、2週間の入院は予定しておいてください」だってさー。
バカじゃないの!2週間なんて言ったらBUCK-TICKさんのDIQの支払いできないじゃない!牙狼の先行放送見に行けないじゃない!!牙狼をTVで見れないじゃない!!!!
痛む頭でそんなことがいろいろ浮かんできました。
でもやっぱりこの体調の悪いさはどうにかして欲しいってことで、緊急入院。
点滴を打たれ、採血を何本もして、おしっこも2回も取って病室へと移動しました。
入院なんて初めてのことだから緊張。
他に人がいるから寂しくはないんだけど、やっぱり見知らぬ場所でこれから過ごさなければならないということに不安を感じました。
でも体調が悪くなったらすぐ看護士が来てくれて処置してくれるから、安心できることも多々。
初日はわけもわからず高熱にうなされたまま眠りにつきました。



入院までのことはこんな感じ。
入院中のことはこの次に書きます~。

その他

【今更日記】ラウパ11

ブログに広告が出てきはじめたので、ラウパとか入院のこととかいろいろまとめてみようかと思います。


10/15 LOUDPARK11
楽しみすぎちゃって朝6時に起きる私w
支度して8時に会場(さいたまスーパーアリーナ)に着けるよう家を出る。
家を出たときは雨も降ってなくてそんなに荒天ではなかったんだけど、さいたま新都心駅に着いたら暴風雨だった(´・ω・`)
ビル風も相まってるのか歩けないぐらいすごい。この巨体が持ち上がるんじゃないかってぐらいの風で、救いだったのは雨があんまり降ってなかった事。傘、させなかったからね。
物販列はもう結構人が並んでて驚いた。でも屋根がある場所で並んでたからほっと一息。
物販販売が始まると列もスムーズに進んでいって、9時前には物販を買って入場列に並んでくれてたしょさんともこちゃんと合流。
もうこの頃は風よりは雨がすごくて傘の意味をなしていなかった。やっぱりこういうときは雨合羽のほうがいいね。
傘を持ってきていない人もちらほらいて修行僧のように雨に打たれてた。これは風邪ひくだろなーと思っていたけど『お前が言うな』状態に私が陥る。
ま、それはまたあとで述べることにして、大雨のため早く開場してくれてエントランスで15分ほど待機することに。
開場時間になってステージへと向かうことができ、クロークに荷物を預けた後はとりあえずビールで乾杯!これからのフェスに胸が躍ります。
で、アニメタルUSA登場。
インテリペリさんの宇宙一の速弾きが期待されるw
耳なじんだ曲ばかりだったのでとっても楽しかった♪ガッチャマンと星矢の主題歌で私がテンションMAXになったのは言うまでもありませんw

アニメタルUSAが終わって、しょさんともこちゃんは食事をとるため引き揚げますが、私はAUGUST BURNS REDを見るため最前方面へ。
予習していて楽しくなりそうなバンドだなぁーと思っていた予想通り、走ったり頭振ったりモッシュしたりと朝っぱらから暴れまくりのアリーナでした。
でも私は体力温存のため3列目あたりでウゴウゴ楽しんでました。肩に思いっきりエルボーかまされたけどね、でも楽しかったー( ^ω^)
あとで聞いたらもこちゃんとしょさんも楽しそうな雰囲気に釣られて引き返してきたんだってw

AUGUST BURNS REDのアクトが終わってSTRYPERを見ていたらしょさんから連絡が入ってそっちに移動。
私は開演前に食べてたんだけど、二人が食事をとった後また会場へ。
スタンド席でAMARANTHEを見る。
スタンド席の最上部ぐらいの場所だったからか、3人いるボーカルのうち、デス声を出さない方の男性ボーカルのマイクが小さすぎて全く聞こえなかった。
バンド内イジメがあるんじゃないの?ってぐらいマイクの音量が小さい。
女性Vo.のマイクはめちゃくちゃ音量がデカいのになんで?ってぐらい小さい。そこにひとしきり笑ったあと、しょさんが友達と会うって言うのでまた会場外へ。
しょさんのお友達には会えなかったけど、ここで姫ちゃんとあおいさわさんと遭遇( ^ω^)
「UNITEDは絶対見た方がいい」といわれ、アリーナに降りる。
そしてUNITED開始。
全く期待していなかったのに、UNITEDでこの日一番の大暴れでした。
楽しい!楽しすぎる!!!!DARKNESS→WHITE SNAKEのために体力温存とか言ってたのにUNITEDですべて使い果たした気がしますw
Vo.外国人なのにいきなり日本語ペラペラしゃべりだしたときはビビったw

UNISONICが始まってしばらく見てたんだけど、自然の摂理には敵わずトイレへ。
何か食べようかなぁーと思っていたけど、空腹でもなかったのでとりあえずビール。でもなんか今日のビールは苦いのよねー。こんなに体動かしてるのに美味しくないなんて……。
まぁ、これがフラグだったんでしょうね。

TRIVIUMが始まり、アリーナへ。
以前はなんかもっさい感じがしていたのですが、垢ぬけたよねw
UNITEDの疲れがあるのでモッシュサークルとかピットには行かなかったんですが、楽しめました( ^ω^)

で、きたよ!THE DARKNESS!!!!
見てみたいって思ってたんだよねー!!!!めちゃくちゃ期待してました。
なのでけっこう前方まで行ってメンバーが出てくるのを待つ。
そしたら期待を裏切らずVo.のジャスティンがピッタピタのキャットスーツで出てきてくれましたよw
そしてハイトーンで歌いだす。予想以上でしたwwwww
セットリストはこちら→Darknessラウパセットリスト
セットリスト、長いタイトルは省略されてるのが悲しいね!!!!
最初に着ていたキャットスーツは何と上下セパレート!!曲数が増えるたびに徐々に脱ぎだすって感じでした。
いや、しかしイイ体してる。私の好みとしてはもうちょっとガタイが良い方がいいんですが、この体のラインは美しかったです( ^ω^)
で、なんと曲の合間にお着替えしてきましたよ!!!
次はQUEENも真っ青なド派手なキャットスーツでした。孔雀みたいに羽根が後ろでフワフワしてたのが可愛かった( ^ω^)
ラウパ公式の写真にそっちのほうの衣装が載ってなかったのが残念(´・ω・`)
Vo.のジャスティンはトリックスター。最初はネタ的要素で見てたんですけど最後には惚れてました。
動きがとっても素晴らしいw
ピックを下に落として足で受け止めリフティングのようにキックしてもう一度手に戻すんです。
ジャスティンは何度も簡単そうにやってましたが、あれってけっこう高度技術のような気がしてなりません。
顔は弟(G.)のダンの方がカッコいいんだけど、ジャスティンには華があるというか、とってもセクシーなんですよねー(*´ω`*)
本当に本当にDarknessを間近で見られて幸せでした。
最後に「来年またここのステージ立てるのを期待してる」ってジャスティンが言ってましたが、私も期待しています!
絶対来てね!!!!

で、次はARCH ENEMY
WHITE SNAKE待ちの私としては向こうのブロックには行けなかったんですが、それでも楽しんできました。
同じようにWHITE SNAKE待ちだけどアチエネも好きって人がいて、拳も振り上げやすかったし、音に乗ることもできました。
以前のラウパで前の方で見ること出来たし走ることもできたし頭振ることもできたから、今回は我慢ですね( ^ω^)

そしてやってきましたWHITESNAKE
もうね、なんだろ。私のつたない文章でこのバンドの素晴らしさは書けないね。
キャリアもあるのでしょうけど、真のエンターティナーだと実感しました。
メンバーが出てきたことに感激し、そして「IS THIS LOVE」号泣。
予習する前はバンドの名前しか知らなかった私がこんだけ感激して泣けるんだから、以前からファンの人たちは嬉しかっただろうなぁーって思いました。
前にいた女性もやっぱ泣いてましたねぇー。うんうん、わかるよ( ^ω^)
ギターソロやドラムソロなんかも織り込めて、フェスの一舞台っていうよりはちゃんとワンマンって感じ。
MCもゆっくりハッキリ言ってくれるから聞き取りやすいんですよね。
ジャスティンのときも思ったのですがイギリス英語って聞き取りやすいかも。
しょさんから貸してもらったベストからの選出が多くて楽しめました!!
やっぱ曲を知ってるっていうのは2倍にも3倍にも楽しめますね!予習は必要だ。うん。

最後はLimp Bizkit
今から10年以上前に彼らのこと大好きだったんですが、そんな私も思う。
ラウパに出るようなバンドではないですw
んでもヘッドライナーなんだよね。再結成するなら生で見たかったしよかったと言えばよかったけど……。
今でも謎は残りますw
さて、そんなわけでWHITE SNAKEでほとんどの体力を使い果たした私は端っこの方で見ていたのですが、ウェスが相変わらずカッコいいんだぜーーーーー!!!!!
昔よりも太ったけど、今のウェスのほうが貫録があって私の好きな体型だし言うことなしです!!!
最初の方はアリーナで見ていたのですが、もう足が痛くて仕方なくてスタンドへ移動。
移動したとたんにNookieとかひどいんだぜ!!!!
最後はお客さんをステージ上にあげてRollinを大合唱。
私もウェスの近く行ってみたかったー。でもその体の大きさにビビるだけだったと思うけどねw

こんなわけで2011のLOUD PARKは終了。
満足に食事もとらず家に帰って、軽く夜食をとって氷結で一人打ち上げしてました。
いや、しかし今年は本当に疲れた。アリーナを行ったり来たり一番したかもしれない。
毎年思うのですが、今年が一番面白かった!!!!
来年のラウパも期待。Darkness来てくれるかなー。
で、翌日から地獄が始まるのです。
それはまた後日……。

音楽

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

桃

Author:桃
なるほどキモヲタ、アホまっしぐら!

カテゴリー

Twitter

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ