10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31
   

LOUDPARK2012

10月27日(土)
LOUDPARK2012!!!!とうとうやってきましたよ、この日が!!!
6時半に起床。7時15分に出発。8時20分さいたまスーパーアリーナ着。
だいたい昨年と同じように行動したのですが、グッズ列があり得ないほど並んでいた。
8時ちょっと前にしょーじさんから「グッズ今から並んでも間に合わないって」とメールがきて半信半疑だったけど、列を見て『なるほど』って思いましたね。
昨年と比べたら多分4倍も長い列だった。
こりゃあかんと頭を切りかえ入場待機列へ。グッズは中で買うことにしました。
開場時間を少し押したところでオープン。テンション上がるうぅぅぅー!
速足でグッズ列に並びに行ったらグッズ売り場が見えるほど早い段階で並ぶことができた。
でもなんか人の流れが遅い~~~。
それもそのはず、一番並ぶであろうオフィシャルグッズ売り場を出口付近に設営していたため、購入した人が外に出られず待っている。
出口に行くため並ぶとかどんだけ並ばせるの好きなんだよ、頭おかしいよ、あれはどうにかした方がいいよ、運営。
今年も運営のクソさに文句を言いながら、それでもオープニングのCHRISTPHER AMOTTに間に合うことができました。
ここまで一緒だったもこちゃんと別れ、私はスタンドで朝食をとりながら見ることに。
うん、なんだろう、朝の一発目はもうちょっとガツーンと元気になれるような、そんなバンドが良かった。
前に座ってた男の子たちが始終首を傾げていて、「これってアチエネの人なんだよね?」「これでいいの?」とか言ってて笑った。
うん、私もこんな系統だとは思わなかった。
アモット弟は夕方ぐらいにしみじみと酒を飲みながら聞きたいって思ったわ。

次はCIRCUS MAXIMUS。
ヘイルストーム待ちだったので、私は隣のブロックから見ることに。
一応つべで見てみたんだけど、明るい感じで私には合わないなぁーと思っていたけど何気に楽しかった。
周りの人たちも腕上げたりして楽しんでた。
この人たち一発目だったらよかったかもしれないね。

そしてHALESTORM。
待ってたぜ、アージェイ!!!!
前回はロン毛だったけど、今回は赤毛の短髪になってた。ロン毛の方が好きって思ったんだけど、生で見るとこれも似合ってて素敵だよ(*´ω`*)
隣のお兄ちゃんが「バカ弟ー!」って呼んでて、なんて褒め言葉なんだろうって思った。
まさしく「バカ弟」、アージェイはこれに尽きる!!!
リジーねーさんは前回の黒髪の方が好きだったかなぁー。でもパワフルなアクトと声量はさすがとしか言いようがない。
途中セバスチャンバックのサプライズ登場があったり、アージェイのドラムソロ→ビッグスティック等見せ場も山盛り。
楽しかったー!!!!
ぜひ今度はワンマンとは言わないのでツーマンぐらいでツアーをやってもらいたいものです。
アージェイのヘソから下の毛をもっと見たい←

ヘイルストームで大汗をかいたので一時退避。
ビール!ビール!!!HIBRIAさんを見ながらビールを飲もう!!!って思ってたのに、3列目ぐらいで見ていたためなかなか前方ブロックから出ることができなかった。
本当に導線をどうにかしろクソ運営!!!!しかも通路にいきなり段差があったりと、本当にクソすぎる。
段差の横にはスタッフがボーっと突っ立ってるのに注意喚起すらしてない!一人が倒れたら将棋倒しになるってことわかってないのかな?
素人の私のほうが良い仕事するんじゃねーかと思うほど本当にクソ運営だった。
やっと前方ブロックから出られてオフィシャルバーに駆け込んだけど長蛇の列('A`)
なんなの、これ?クリマンは並ばせるのが本当に好きなのね。
ヒブリアさんがやんややんやの大盛り上がりなのを横目で見つつ列に並び、10分ぐらいしてやっとビールが買えた。
本当はアウトレイジに行きたかったけど、もうこうなったら昼飯だ!ってことでケンタを買って400レベルのスタンドでまったりランチを取りながら終盤のHIBRIAさんを堪能。
カッコよかったー!!

次はDRAGON FORCE。
前方ブロックが規制ギリギリになるほどキツキツに埋まってる。そしてメンバー登場とともにどよめく客。曲が始まればあっという間にサークルが出来上がった。
前方の二つのブロックと後方ブロック、それぞれに1つづつサークルができる。
盛り上がる曲を続けられたからか、だんだんボルテージも上がってきて、前方ステージのサークルが一つの大きなものになっていった。
同時にバキバキバキと音を響かせ柵が倒れる。サークルが大きくなりすぎて押し寄せた人波に勝てなかったのねー。
スタッフが慌てて駆け寄ってくるけど、こういうことは危惧していたはず。充分な人数立たせておけよな。

ドラフォが終わったらSEBASTIAN BACH。
ヘイルストームの時めっちゃ目の前で見たけど、今回も言おう、いやーーーーーーん、かっこいいいいいぃぃぃぃぃぃ!!!!!
私の好きな作家さんが、ガッチャマンのジョーは彼に似ていると言っていて、私も写真を見ながらそうかもーって思ってたんだよね。
だからなおさら楽しみにしていたの(*´ω`*)
ドラフォにめちゃくちゃ人が集まってたから、始まった当初は前方ブロックでもけっこうゆとりがあったんです。なのでどうせなら前方で見たいと降りることを決意。
だけど下に行ったら満杯だったよ\(^o^)/ 規制してたよ\(^o^)/ 遠すぎるぜ、400レベルwww
仕方ないので後方ブロックで見てたけど、それでもとっても楽しかった。
メタルって感じではないんだけど、魅せるライブをする人。
スタンドに「立てよ!」って声をかけたらみんな魔法にかかったかのように立ち上がる。
天賦の才なんだなぁーって思いましたね!
終盤スキッドロウの名曲をやってくれて、前の女性が涙流して聴き入ってた。
私もそれを見て、なんかすっごく熱くなるものがこみ上げてきた。
やっぱいいな、ライブって( ^ω^)
音が悪かったって言われてるけど、本当に本当に素敵で楽しいライブでした!!

さて、それではCRYPTOPSYのために今日初のエクストリームステージへ行こうではないか!
エクストリームステージはBIG ROCKステージの横にあって、めっちゃ開放感のある陽光さんざめくメタルには似つかわしくないステージw
とりあえず行けるところまで行こうと思ったら、案外前の方まで来てしまった。
予習はしてきたけどぶっちゃけなに言ってるかわからないしここら辺で大人しくしていようかと思いつつメンバー登場でライブスタート。
そしたらなにこれ楽しい。
でもなんか音が割れてボーカルの声が聞き取りづらくって耳栓をはずしてみたら、なんと!よく聞こえるではないか!www
エクストリームステージは耳栓ない方がいいね。爆音轟音でも広いし天井も高いから、暴れるなら生耳のほうがいい!
多分場所の広さとスピーカーの大きさが一致してないんだと思うけどね。
サークルに飛び込みたいけど転んだらいやだしなぁー。モッシュできるだけでいいしなぁーとか思ってたんだけど、きちゃったよ、ボーカルさんの鶴の一声。
「お前ら今日はパーティなんだろ?なに突っ立ってんだ」(要約)
この言葉にファンがみなぎりサークルがあり得ないほど大きくなったwww
前方ブロック全部がサークルだよ。本当にめっちゃ大きいの!
私の方までやってきた、私も押しやられてる、困る、まずい、どうしよう、悔しいビクンビクンって思いながら合図とともに飛び込んでいっちゃったよ。
桃、御年35歳、頑張って走ってきました☆彡
背中めっちゃ押されてあたわたしちゃったけど、倒れた女性には手を差し伸べ、靴ひもがほどけてしまった人がいたら壁を作って結べる時間を作ってあげ、サークルが解消したら落ちてるものを掲げて持ち主を探す。
CRYPTOPSYのファンはジェントルマンばかりでした。走りやすかったし、真ん中にヘドバンピットができてそこでも暴れられたし、本当に本当に楽しかった!!
メンバーもめちゃくちゃ見事なヘドバンで、本当に音を楽しんでるって感じ。なので彼らが私的2012ラウパベストアクトです。

CRYPTOPSYが終わってすぐ後ろのバーでビールを購入。BIGROCK側スタンドのちょうど良い場所に席確保できたのでソナタを見ながらビールを飲む。
ソナタ、いろいろ言われてるけど、私は良かったと思います。
思い入れもないし、曲を知らないからだと思うけどね( ^ω^)
でもトニーさんかっこよかった!前回の来日時よりも色気が増したって感じ!素敵でした♪

そしてこれまた楽しみにしていたIN FLAMES。
ぜひとも前方ブロックへ!って思ったんだけど、ビール飲んでる間に規制されてた\(^o^)/ ビールが私をダメにする\(^o^)/
くっそ、くっそ、って思いながらスタッフに促されるまま後方ブロックに入ったんだけど、途中で規制解除されて前方に人が流れる。
慌てたのが私を含め仕方なく後方ブロックに入った人。まさか前に行けるチャンスがあるとは思ってなかったから方々から柵飛び越えて前方に移ってた。
私は体が重いので飛び越えられなかったけどね(´・ω・`)
んで、それを慌てて制そうとする運営。無理だよ。あんたらがいけないよ。もうね、本当にクソ(略
一度規制解除しますのでこのまま待っててくれって言ってたら並んで待ってるよ。後方ブロックに行ってくださいのアナウンスと同じぐらいそれを言ってたらよかったかもね。
そんないざこざがありつつもIN FLAMESのライブが始まる。
名残惜しいのか、サークルができて前方が暴れるのを見る度にちらほら後方ブロックから前方へ移っていったりした人がいた。
うん、わかる。私もサークルで走りたかったもん。
でもね、後方もちょっとはグラッとなったんだよw
でも人が体当たりしたらスルッとニンジャの動きで避ける人が多くてモッシュにもサークルにも発展しなかった。
お兄さんが(´・ω・`)って顔してたのが可哀相だけど笑えたw
そんな感じだったけど、ライブは超楽しかったー!!!後方でも十分楽しめました( ^ω^)

インフレが終わってアリーナから撤退。そしてここでもまた流れがよどむ。前方への入り口が一つしかないのに、これはちょっと狭すぎだよ。
次回どうにかして欲しいな。
で、Helloween。
ちょうどスタンドの良い場所に席が3つ確保できたのでこれからはずっとそこにいました。
名前も知ってるしぜひとも聞いてみたいと思っていたバンドだけあって期待も大きかったけど、それを納得させるほどよかったですー!
カッコよかった!この言葉しか出てこないのが悔しいが、本当にかっこよかった。
ドラムが素敵なの!4バスなのよ!!!それだけでたぎった!!!
スタンド1列目に男の子が立ってたんだけど、ドラムを完コピしてて震えたwww
彼を見ながらステージも見て、二倍に楽しめた気がします( ^ω^)
お客さんもめっちゃ盛り上がってて、曲を知ってたらもっともっと楽しかったんだろうなぁーってことはうかがえました。

Helloweenが始まる前からスレイヤー待ちのためULTIMATEステージが徐々に埋まりつつあり、Helloweenが終わったらもう前方ブロックは規制されてた。
でもやっぱりお客さんとしては前に行きたいんだよねぇー。インフレで学んだのか、「これから前方ブロック解除しますがゆっくり前進してください」ってアナウンスしてた。
そしたらお客さんも大人しく待ってたよ。そこで暴れるほどアウトローじゃないわよねw
で、いい感じでみんな前方に行けて胸撫でおろしたんだけど、次に来たのはチルボド組ですよ。
「スレイヤー!スレイヤー!」って言いながら人波が柵になだれ込む。それを必死に止めるスタッフ。
もう無理かなー?と思ったんだけど、このままだと暴動になりかねないので前方を詰めに詰めてなんとかなったみたい。
「これから移動します、走らないでください!」のスタッフの声に嬉しそうに「スレイヤー!スレイヤー!」と答えるファン。
拡声器通さずスタッフが「ちょっと黙って!」ってキレてたのが笑えた。
で、柵ごとゆっくりと前方へ進んでいって、無事収納w
大事には至らなかった。そしたら周りから自然と拍手が沸き起こる。なんか日本らしい風景だったw
ここでしょーじさんが合流。チルボドで半死半生の目にあったらしく魂抜けかけてた。

で、始まった帝王SLAYER。圧巻。
前回も見てたんだけど、やっぱすごいね。
MCもさほど多くなく、アラヤさん以外は全く喋ることもしないストイックなステージングなのに、客のボルテージは上がりまくってる。
ただただ圧倒されました。
途中アラヤが「死にたいのか」って言って、会場全体から「イエーーー!」と返ってきたとき、「死にたいのか」って驚いてたのが笑った。
「英語わからないからかなー」とか思ったかもしれないけど、うん、死にたいんだよ!骨埋める覚悟できてんだよ。2012のラウパのトリなんだから死なせてくれよ!
そう言う意味でみんな叫んだんだと思うよ。もちろん私も( ^ω^)
眩いほどの光の中で、アラヤが微笑むんだよね。あんな激しい音を出してるとは思えない本当に穏やかな顔で。
それだけで感極まった。あー、ここにいてよかったって思った。
スレイヤーの途中でもこちゃんとも無事合流できて、2012年のラウパは終了。
けやき広場の下のテラスでビールを買って祝杯。
夜食をとっていなかったのでお腹が減りまくってたから早々に帰宅。
毎年思うけど、本当に楽しかった。今年は曲を知ってるバンドがほとんど皆無だったけど、それでもこんなに楽しいんだよね。
幸せでした。本当に幸せでした。

参加した皆様、お疲れ様でした。また来年ここで会いましょう!!!
スポンサーサイト



音楽

あり得ないことが起きた

「ガッチャマン」実写化だってさー。
実写化は反対だけど見なければいいって感じでスルーしてたが、今回ばかりはどうにもならんかった。
だって私ガッチャマンめっちゃ好きなんだもん!!!!
で、どんなもんだとキャストを覗いてみたら……
http://eiga.com/news/20121012/1/
>松坂桃李。さらに、綾野剛、剛力彩芽、濱田龍臣、鈴木亮平といった若手実力派

バカじゃないの

素直にうちのゴリ押しキャラだからよろしくね!って書いた方がまた潔いよ。
キャスティングを見て、あぁ、これはガッチャマンと銘打ってるけどまったく別の話なんだなって思った。
ジュンと甚平が姉弟にされてるっていうし、ジョーはガリガリだし、竜は痩せてるし。
そう思った方が精神的に楽だわ。
なるべくこれからの進展を目に入れないようにしようと思ってるけどそれも無理なんだろうなぁ……。
そうなると一番気になるのがカッツェさま。
ただのオカマキャラつれてこられたらどうしよう。
カッツェさまだけは、私の聖域だけは穢さないでくださいお願いします。
出来れば篠井さんのような実力のある独り芝居が上手な人がいいな。
カッツェさまの最期は見せ場だからね!!!

でも、ガッチャマンがOVAになったとき、キャラデザと声優が代わっただけであんなに世界観ががらりと変わってしまって、ケンが没個性になってしまったからよほど頑張らないと実写化本当に難しいよ。
殿がケンをやるから頑張ってほしい気持ちもあるけどね。でもごり押しすぎだ。特にヒロイン('A`)
アニメ実写化はだいたいコケてるけど今回もそうなるんだろうなってなんとなく思う。

さて、心の安寧を求め録りためてるガッチャマンのアニメ見返し始めるか。

マンガ

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

桃

Author:桃
なるほどキモヲタ、アホまっしぐら!

カテゴリー

Twitter

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ