10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

B-Tフェス感想その2

BUCK-TICKフェス感想続きです~。

ヒロスケさんと握手できてかなり舞い上がってた私ですが、遠藤ミチロウさんのステージで今井ちゃんが登場したこともあってステージへと移動。
ミチロウさんのアクトと16時を過ぎていたことと陽射しもやわらかくなってきたこともあってかブロック内はけっこうな人数になってました。
次に登場したのはTHEATRE BROOK。
私はまったく予備知識のないままTHEATRE BROOKを見たのですが、かっこ良かったですよー(゚∀゚)!
メンバー全員がとっても楽しそうに演奏していて、そしてなによりボーカルの人のMCが面白い!!
絶対同じことを2度繰り返して言うんですよ。
一緒に行った友人と二人で大爆笑していました。
現在進行形で友人と私の間でボーカルの人のMCの真似が流行っていますw

次は土屋昌巳さん。
7月の前哨戦でも拝見したのですが、相変わらずカッコ良いのですよ!
7月はインドの王子さまをイメージしてベージュのタイトなジャケットにフリフリのシャツという貴族服だったのですが、今回は嵐の中ステージを組み立てたり、フェスが敢行できるよう尽力してくれたスタッフのために勝負服での登場ですw
この勝負服も黒のタイトなジャケットにフリフリブラウス。ジャケットのラインがとっても綺麗で細身の土屋さんにとっても似合っているのですよ(゚∀゚)!
アクトはZeppのときとあまり変わりませんが、やっぱり魅せますね~(*´∇`*)
夕暮れの光と相まって素敵なステージでした。

次はabingdon boys school。
西川貴教(字あってる?)のバンドですよー。
メンバーがステージに集まるや否や集まってくるファンの子たち!
こっちもいやでもボルテージが高くなってくるんですよー!
しょっぱなからBUCK-TICKのカバー「ドレス」。
あの名曲をカバーするって勝負かけてきたなーと思ったのですが、卑猥なあっちゃんとはまた違って切な系の「ドレス」になってました。
アクト全般に言えるのですが、やっぱりMCが上手でお客さんの煽りも上手で、でも時々腰が低くて楽しいライブを見せてくれました。
BUCK-TICK関係なくしてももう一度行ってみたいバンドでしたねー、彼らは。

次は満を持してのRally。
THE MADCAPSULE MARKETSにかーなぁーり思い入れのある私。
なのでフェス登場アーティストのなかで一番期待していたバンドです。
でも、まぁ、うん…なんだ…その……久しぶりにMOTOKATSUに会えたからって手放しで喜べる状態ではありませんでした。
やっぱりMADと比べてしまう所が多々あって、リズム隊が最高なのに…と思うところもあれば、これはこれでこのバンドの良さが出てるんじゃない?ってところもありました。
MADの曲(といってもこれも他の人の曲のカバーですがw)から「WARDANCE」を選出してくれてイントロで「WARDANCE」だとわかったのですが、聞けば聞くほどどうしても同じ曲に思えなくて…。
MADの曲やってくれないかなぁーと淡い期待を抱いていたのですが、実際演奏してもらったら悲喜交々でしたねw
噂に聞いていたウエノさんのベースも色気があって楽しそうに演奏していてかっこ良かったです~。
TERUもGLAYとは違ったワイルド?な感じに歌っていて、でもやっぱり優しい声音の彼ですからねー。もうちょっと彼の声を活かしてあげられる曲を作ってあげたらどうかと思ったんですが、そしたらウエノさんと克兄ちゃんの音が生きなくなってしまいますものね。難しいものです。
ってことで、まぁ、最終的にRallyはHISASHIが可愛かったんですよw
えぇ、私、HISASHI贔屓ですから(´∀`*)

そして…次は我らが兄貴、Jの登場だー(゚∀゚)!
私にしたら終幕振りのJですよ。
相変わらずカッコ良いんですよー!いい年のとり方だよー。男前だよー。でも相変わらず女心をくすぐるやんちゃさももってて、色々メロメロになってきました。
Jのアクトからけっこうモッシュとかも出てきはじめました。
あたりも暗くなってきてライトがステージを色とりどりに飾るわけですよ!
その中にJのシャウトと爆音が響いてボルテージMAX。Jのお客さんの煽り方とかすごく上手で、きっとBUCK-TICKファンで拳すらあげたことのないお姉さんがJに煽られ今初めて拳を上げる!って言う感じの人がチラホラいましたw
「そんなんじゃ兄さんたちにお前らの声はとどかねぇぜー!」ってしきりに言ってましたが、J、本当にBUCK-TICKというか今井ちゃんが好きなのね~ってほんわかしてきましたよ(*´ェ`*)
またJに会いたいです。12月24日にw

次はMCU。
私は知らなかったのですが、キックザカンクルーというバンドの人だったらしくて和製HIPHOPになるんですかね?
すみません…一番嫌いなジャンルです。
しかもJとMCUまでのセットチャージが長引いてしまってJで最高潮になっていたボルテージも下がり、10分遅れで出てきたMCUにみんなちょっと引き気味。
まぁね、彼も「アウェー」だと言ってましたが、ジャンルがちょっと違いすぎてますからねー。
ノリの悪い客を前に、それでも真摯にアクトをするMCUにお客さんたちの態度もちょっと変わってきました。
一緒にクラップしたり体を動かしてみたり。
彼のやりやすいステージングかといえばそうではなかったかもですが、まったく違うジャンルの音楽も聞けて、私は良かったと思います~。

時間を置かず次はKEN ISHI登場。
最近けっこうこういうジャンルが好きな私は普通にノってきましたw
音がね、すごいカッコ良いんですよ。ガギガギなんですよね。機械のクセにw
もうまわりも真っ暗闇な状態。ライトだけが辺りをクルクル照らすものだから、そこだけレイブな感じになってました。
けっこう周りの人たちも体を動かしたり両手上げて踊ってたりしてたので、自然と体が動く音なんでしょうかね。
10分あるかないかの短いアクトだったんですが、そのままBUCK-TICKのSE~BUCK-TICK登場~Baby, I Want you.に突入。
今日も彼らはかっこ良かったよー!!!
波に乗じて左前に移動していったので、私の視線の目の前は今井ちゃん。
A3(上手側)ブロックだったのですが英彦さんは反対に人波に紛れ込んでしまって見られませんでした(ノД`)
いや、でも今井ちゃんが見られたから良いのだー(゚∀゚)!
今日の今井ちゃんの服装は相変わらずウェスタンな感じ?
あっちゃんは頭にベールのようなものを巻いて登場。ベージュのレザーのパンツに巻きスカート、腕には同じ素材の二の腕までの手袋をはめていて、妖しさダントツ№1でしたよ。
でも美しいのです。やっぱり美しいのです、彼って。
Baby, I Want you.で「濡れてきちゃうぐらいに」のところであっちゃんがマイクスタンドを上下に擦る所が卑猥で卑猥でたまりませんでした。
ホントに逮捕されちゃえよ、お前と思いましたねー。
英彦さんの動きはあまり見られなかったのですが、この日はユータが今井ちゃん近くまで来ていたり、今井ちゃんが上手側一番端まで来てくれたりとまんべんなくステージを動き回ってくれました。
詳しいセットリストは覚えてなかったのですが、有名どころは他のバンドにカバーされていたので最近のお気に入りリストって感じになってましたね。
やっぱり私、ロマンスであっちゃんが妖しく卑猥にエロティックに歌う所が大好きです。
後ろのモニターにあっちゃんが大きく映し出されるんですが、本当に美しいの!罪です、あれ。
やっぱり自由が利かなくて今井ちゃんを目で追うことが出来なかったんですが、今井ステップは健在だったのでしょうか。
思い返せば余り今井ちゃん見られなかったかも(;つД`)
でもあっちゃんは良く見えました。

本編終了後、アンコールで登場してきて時間がなかったため次の曲へとすぐ移行。
でも、さすがあっちゃん「愛してるぜ!」と叫んでくれました。もうそれだけでたくさんの言葉よりもみんなの心に届いたのではないでしょうか(´∀`*)
オーラスは「ジュピター」。
サーチライトが遠くまで放たれ空を照らしてすごい神秘的な空間になってました。
あっちゃんの透き通る歌声って本当に綺麗で知らずと涙が出てくる感じ。
「ジュピター」を聞きながらこの日あったこと…ジリジリと焼けるような暑さだったこと、通路が狭かったこと、売店が少なかったこと、やっぱり日焼けしちゃったこと、ヒロスケさんと握手したこと、久しぶりにMOTOKATSUに会えたこと、Jと一緒にシャウトしたこと、THEATRE BROOKのボーカルの人が「空!青すぎるよ!」って言っててつられて見た空が本当に青かったことなんかを一つ一つ思い返していたら本当に感極まってきました。
楽しかった、本当に楽しかったーって思い返しながらステージを見てたらあっちゃんも歌い終わって感謝の言葉を述べてました。
と、同時にステージから空砲が上がってそれを追うように空を見上げたら花火が上がり始めたんですよ!
すごいよ!すごいよ!フェスで花火あげるって、サマソニと同じじゃん!!!!
思い出に…と携帯で花火の写真をとろうと思ったのですが、花火がとっても綺麗で、大輪で豪華で見事でみんなが見入ってて、私もこの時間を共有したいから空を見上げることにしました。

本当に朝から晩まで暑さと人ごみと楽しさといろんな思い出の中楽しむことが出来ました。
ご一緒してくださった方々、お疲れ様でした。
この日飲んだめちゃくちゃ美味いビールを私は忘れません。
そして、ヒロスケさんのスベスベの手も(´∀`*)

本当に本当に楽しかったBUCK-TICKフェス。
毎年とは言いませんので、またやってくれたら嬉しいな。
次はSOFT BALLETを頼む!!!!!!(切実)

ってことで、長くなりましたがBUCK-TICKフェス後半感想を終わります~。
しかし…ニューアルバムって今日発売じゃなかったっけ?1週間延びたのねー??
買いにいくついでに電王DVD Vol.2を予約してこようと思ったのにさー。

はぁぁぁ~~、まだあの余韻から醒めずにいます。
楽しかったぁ………。

音楽

No subject

感想を読めば読むほど行きたかったなぁorzと、痛感。
すごくいい夏の思い出になるフェスだったんだね。
いいな~花火とか。

私も次回があるなら是非ともソフバ大希望(笑)
遠藤さんとあっちゃんのダブルエロスで殺されたいwww

ダブルエロス!

>ひじりちゃん
絶対またやってくれるよー(゚∀゚)!
楽しみに待ってよ♪
きっとそのときにはソフバも来てくれて、麻輝さんと今井ちゃんでSCHAFTをやって、遠藤さんとあっちゃんでR21なライブをやってくれるだろうさー(゚∀゚)

本当に本当に良い思い出になったフェス。
ひじりちゃんに私の記憶を分けてあげられるならーって思うけど、ひじりちゃんも良い思いで作ってきたんでしょ!
だったら無問題さ!

No subject

桃ちゃん優しい励ましをありがとう(*´∀`*)
うん。私は私でこの夏ホントにかけがえの無い素敵な思い出いーっぱい作ったよw
問題無ーし!
来年のツアーファイナルまでの日程も決まったし、これからまたチケ代&旅費を稼がなくては(苦笑)
いつまでもカツカツ生活!でも楽しいから止められない(笑)
母さん、こんな阿呆な子でごめんなさーい☆

よかったよかった!

>ひじりちゃん
やっぱ素敵な思い出がたくさん作れたんだねー(゚∀゚)!
一緒にBUCK-TICK行くのが少なくなったのは正直寂しいけど、やっぱり音楽を愛する身としてはひじりちゃんの今の熱い気持ちすごい分かるもの!
最後まで追いかけちゃって完全燃焼してきちゃってちょうだい!
私が今反対にBUCK-TICKに燃え滾ってるからw
ホント、楽しいよね~!音楽ってすばらしいです(´∀`*)ウフフ
Secre

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

桃

Author:桃
なるほどキモヲタ、アホまっしぐら!

カテゴリー

Twitter

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ