10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

21日:ラウドパーク

ただいま水深20メートルです。

ってぐらい耳がボワーンとしています。
昨日なんかラウドパークの喧騒がそのまま耳にこびりついていた感じ。
寝るときもワーワー耳に聞こえてくるって感じでしたw
今朝もまだ耳が変な感じで会社の電話が聞こえないほど。
でもだんだん午後になってきて治ってきたのですが、まだおかしいです。
ラウドパークのスピーカーは噂には聞いていましたがかなり破壊力大ですお( ^ω^)www

ってことでラウドパーク感想です!
(ラウドパークの詳細はこちらにあります―――→http://www.loudpark.com/
11時に会場入り。
とりあえずクロークに向かうがなぜかグッズ売り場のほうまで来てしまいましたwww
クロークはアリーナ内に一度入らないとダメだったんですねー。
最初からかなり歩かされました。
しょのお兄さんたちが早めに会場入りしてくれてたのでグッズをお願いした私はアーティストグッズを見てたのですが、今回のマンソンのグッズはあまりピンとこなかったですねー。
なのでオフィシャルTシャツ以外は買いませんでした。

クロークにやっとたどり着けて荷物を預けたところでタイムテーブルとドリンクチケットをなくしました。
幸先悪い・・・。ドリンクチケットは別にいいのですが、タイムテーブルがないとすっごい不便ですねw
ANTHEMが何時に登場なのかもわからないまま一応アリーナ前方にいったのですが、そのときのステージアクトはALL THAT REMAINS。
ラウパ2日目の1発目バンドなわけですが、かなり客席盛り上がってましたよ!
モッシュピットを通り越してモッシュサークルになってましたw
とっても楽しそうでしたがさすがに朝っぱらからその中に飛び込むことは出来ませんでした。
でもでもボーカルの体がとっても美しいんですよ!
スーツアクターさんのアジアンビューティーな体も素敵なんですが、欧米のガチムチ腹筋ボッコボコの体もやっぱり好きなんですよね(*´ェ`*)

そんな感じで体を見ていたら次のバンド登場。
ステージが変わったのでそれにあわせて私もブロックを移動。
AMORPHISというバンドなのですが、ボーカルの見事なヘドバンに見入りました。
きっと派手に見えるよう髪の毛をドレッドにしてるに違いない!
本当に見事なヘドバンでした。
ベースの人の体もやっぱり美しくてそちらも見入る。
もはや音楽を聴きに行ったのか体を見に行ったのかわからない状態です。

そしてここで登場のANTHEM!!
ライブDVDは持ってるのですが、生の・・・それこそライブでは初めて。
(ライブの模様はこちらです――→ANTHEM)
とにかくカッコよくて渋くてたまりませんでした!
日本メタルの王道っていうのがすっごくわかりました。
最初らへんは後ろにいたのですが知らずと前へ前へと移動して拳振り上げてましたよ。
お客さんの煽り方も上手で知らずと乗せられてる感じw
本当に楽しくて時間が過ぎるのが早くて満足なライブでしたー(゚∀゚)!

ANTHEMが終わってちょっと遅い昼食。
やっぱりここでもしょのお兄さんたちと合流できなかったので一人でランチだったのですが、フェスにいっても一人で行動することが多いので慣れっこだい!寂しくなんかないやい(ノД`)
ランチを取ったらまったりスタンド席で座りながらステージを見ていました。
ANDRE MATOS→WIG WAM→LACUNA COIL→TESLAときてSATYRICON。
ステージ後方のフラッグがカッコ良いんですよ~。
それで気になってちゃんと見ていたのですが、登場してきたメンバーたちもかなりかっこいい!!
フロントメンバー全員でのヘドバンなんて鳥肌立つほどカッコよかったですよー(゚∀゚)
(後になって姫ちゃんに聞いたのですが、純粋メンバーはボーカルとドラムだけの模様。それもなんか面白いですねw)
冒頭にマイクアクシデントとかあったのですが、かなり音は好き系です。
ちょっとCD買ってみようかな???
ビジュアルも好き系で、黒髪に白い肌がたまらなくセクシーでした(*´ェ`*)
どことなく若かりし頃のトレントレズナー(NIN)を髣髴とさせるんですよね。
(SATYRICONのライブ写真はこちらにありますー――→SATYRICON)

次にSAXON。このバンド、キャリア28年ですって!!すごいですよね!28年。
ファンもかなり気合入っていて、曲の合間にバンド名をみんなでコール。
あの一体感はすごい見ていてるこっち側も気持ちの良いものでした!
28年ずっとがんばってやっていてくれるバンドも素敵なら、それを追い続けるファンの人たちも素敵なんですね~(*´∇`*)

そしてそして待望のHANOI ROCKS!
復活がテーマのサマソニ02で惜しむらくもマシンガンズの野ざらしがあったため見逃したHANOI ROCKS。
マイケルモンローがどうなっているのかすごいすごい気になってましたが、相変わらずの美しさでしたよー(゚∀゚)!
(写真はこちら――→HANOI ROCKS)
とにかくマイケルモンローは美しい。
ハニーブロンドに白い肌。色素の薄い肉体に反するように毒々しい派手な色合いの服を着るんですけどそれが色気となるんですよー!
マイクスタンドやマイクのコードを使ってのマイクパフォーマンスwwwがすごくて印象的でした。
あんだけ魅せるステージをするのってすごいと思いますよー!
もうずっとHANOI ROCKSのときはマイケルのターンでしたねwww
本当にカッコよくて美しくてちょっとアホっぽくってキュートで、魅力的を体現したかのような人でした。

さて残すバンドは2バンド。
名前は聞いていましたが今回初めてライブを見るARCH ENEMY。
アンジェラ姉さんすごいよ!ホントに見事なすごいデス声!!
声だけ聞いてると女性だと思えないもんなー。
アンジェラ姉さんは久しぶりに尊敬できる女性にランクインです。
ヘドバンも開脚もデス声も見事でした!男勝りだけど華がある。男性に囲まれていながら存在が消えてないんですよ。むしろ輝いている。
LACUNA COILも女性がボーカリストなんですけど、メンバーにちょっと埋もれた感じがしていたのですがアンジェラ姉さんはそうじゃない!
男性も女性も魅了できる理由がわかった気がしました。

そして・・・満を持してのMarilyn Manson。
やっぱステージ立つだけであなた罪な男。
(写真はこちら――→Marilyn Manson 3枚目を見ると幸せになるお( ^ω^))
本当にオーラがあるというかなんというか。普段ダメな男(私はマンソンファンですおw)がステージに立つとめちゃくちゃカッコよく見えるから不思議です。
そして私の愛すべき北欧の貴公子ティムスコルド
ギターに変更になったから上手側にくるかな?と思って上手側に待機してたのに、以前と変わらず下手側ってどういうことじゃー!!!!!
ティムくんが遠いよーつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
でも私のいた場所が前方端すぎてベースの人があまり見られなかったのでティムくんは対面でよかったのかもしれません。
こっちに一度来てくれましたし、ティムくん萌えは充填できたように思えます。
でも今回の衣装、マンソンに脱がされないためかカッチリした衣装でしたねw
前みたいにシャツだと脱がされて乳首のピアスいじられちゃうもんねw
あの時ティムくん、本気で痛がってたしwww
フィンランドのマイケルモンロー同様、北欧のスウェーデン出身のティムくんなので色素が薄いんですよねー!
髪の毛のプラチナブロンドともマッチしてて本当に綺麗でした。
そして衣装の黒も映えてマンソンには申し訳なかったですが、ティムくんばかり目で追っていました。
でもしょうがないよ、好きすぎて最愛造形のドールにティムくんの名前付けちゃうぐらいだもん。本当にティムくんが好きなんですよ。
40歳過ぎてるとは思えないほどの愛らしさで本当に本当に本当に可愛いのですよー(´∀`*)
ベースのロブもカッコよかったけどね。
でもやっぱりマンソンを好きになったときのメンバーがジンジャーしか残ってない事実はちょっと寂しいですね・・・。
ポゴもツィッギーもジムザムも大好きだったので(ノД`)

さてしんみりする前に話をマンソンに戻して・・・。
今回、久しぶりにアンチクライストスーパースターをやってくれました。
しかもちゃんとアンチマークの演説台でしたよ!!!www
01のときはマークが違っていたのですが、ちゃんとアンチ時代の演説台を持ってきてくれたことに感激。
99年のときも思ったのですが、この演説台を空輸してるかと思うと笑えて仕方ないです。
ワンマンのとき同様聖書を燃やしてくれたのですが、客席に投げ入れることはしませんでしたね。
そういえば客席に投げ入れてくれるときは破いてはくれましたが燃やしてなかったなと。
よくよく考えれば燃えている聖書を客席投げたらあぶないですものねw
そしてオーラスはビューティフルピープル。
やっぱり盛り上がっちゃうんですよ、この2曲は。
次の日会社だし、汗だくになったら帰り寒いし・・・とかって考えて端のほうにいたのですが、知らないうちに真ん中のほうへいってました。
やっぱりこの曲は跳ばないとねー???
ファンサービスもたっぷりしてくれてアクト終了。
うん、満足できましたよ(゚∀゚)!!
もうちょっとティムスコルドを味わいたかったですが上手側にいってしまった自分が悪いということでwww

ラウドパークは初参戦だったのですが、サマソニと比べてまったりと楽しめるのがいいですね。
でも曲はハードなものばかりでしたがw
見事なデス声・ヘドバンは眼福で、やっぱりラウド・メタル・ハードロックが大好きです、私(゚∀゚)!

ラウドパーク参加された皆さん、おつかれさまでした。
そしていろいろご迷惑かけてしまったしょのお兄さんありがとう。
姫ちゃん、今日の感想も絡めて今度また飲みにいこうねー(゚∀゚)!

音楽

Secre

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

桃

Author:桃
なるほどキモヲタ、アホまっしぐら!

カテゴリー

Twitter

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ