10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

もう本当に満足なんです

BUCK-TICK「天使のリボルバー」ツアー at 大宮ソニックシティに行って来ましたー。
今回の席は7列目。しかも今井ちゃん目の前でしたよ!
もうホント今井ちゃんの目の前。まっすぐ前を見ると今井ちゃんが立ってるわけですよ。
何度視線が合ったことか(妄想アワー突入)。

セットリスト、ステージアクトともに前回のCCレモンホールのときとあまり変わらなかったのですが今回も大満足。
今井ちゃんはスパンコールの黒いジャケットにグレーのパンツ。で、やっぱり足が長いんですよ、今井ちゃんは。とっても似合っていました。
キラキラ光るジャケットがライトを浴びるたびに眩いばかりで(*´ェ`*)
今回は本当に今井ちゃんをよく見られました。幸せです!私、とっても幸せです!!
あっちゃんはBUCK-TICKフェスのときのベージュのレザーのパンツに同じ素材のジャケット、中は黒いシャツでボタンのところがフリフリになってました。
暑そうでしたよ、この日のあっちゃんの衣装はwww
で、めずらしく髪の毛をオールバックにしてて顔が良く見えました~♪
やっぱりイイ男。もう骨からしてイイ男。アゴのラインとかたまらないんですよ!良くこんな美造形を生み出しましたよ、ご両親は!!ありがとうございます(*´ェ`*)
英彦さんは相変わらず黒の上下。でもそれだけでもカッコいいんです。歩くだけでもカッコいいんです。
英彦さんって年を取ってきたらわかってくる色気と気品とカッコ良さがありますよね~♪
若いときって「地味な人」ぐらいにしか思わなかったものwww
今回は英彦さんが結構今井ちゃん側に来てくれたのですが、本当にカッコ良いんですよ。ボキャブラリーがないのが悔やまれるー!!!
例えるならスウェット姿でゴミだししてても目を惹かれるいい男なんです!(もっとわかりづらいか?)
で、トール&ユータ兄弟はおそろいの衣装っぽかったのがツボでした。
お兄ちゃんは白い上下のスーツ。弟は黒い上下のスーツ。互いのスーツが白黒のラインで彩られていたのでなおさらお揃いのように感じましたって言うか、本当にお揃いかも???
この日のこの兄弟はもうホントカッコよくて可愛かったんですよー!!!

前回のときと同じくステージ上には8枚の布がかけられててSEに合わせて剥ぎ取られていくんですよ。
今井ちゃんが見えて英彦さんが見えて、最後にあっちゃんが見えてくる。もうそれだけでボルテージはMAXなわけですよ!
1曲目は「Mr.Darkness & Mrs.Moonlight」。
今日はあっちゃんの声も伸びやかで結構アクションも派手目w
今井ちゃんも最初から今井ステップを刻んでくれてたので眼福でした。
天使のリボルバーからの選曲が続いていったわけですが、前回のように「My Funny Valentine」もやってくれました。
前回は自分の体を掻き抱くようにしていたあっちゃんですが、今回は股間を撫で回していました。
こんなに股間をいじるのが似合う40代もそういない!!!
パンツの上にスカートのように布が巻かれているわけですが、その布の中に手を入れて股間をいじるいじる!!
そして間奏のときに喘ぐように「Oh My Funny...」って言うわけですねー。
背中越しの喘ぎ「Oh My Funny...」も良いですが、股間いじりながら正面切っての喘ぎ(略)もいいもんですねw
アホとエロの境目ですよ!ギリギリですよ!でも大興奮でしたけどね、私(´∀`*)

天使のリボルバーの選曲全部やったところで本編終了。
今回のスパイダーはあっちゃんが蜘蛛のように足をM字にしていたのでエロ度MAXでした。
ギター二人が重なり合うように弾いていたのも印象的で、「突き上げて~」って歌詞のところでやっぱりユータがあっちゃんに近づいて行っちゃうからお尻を足でガツンと突き上げられてましたよ。
でも今回は股間で突き上げられなかったからまだ良かったね、ユータ。
でもやっぱりシャツの中にまで手を入れられてたけどね。あれ、セクハラだよね。
指を小刻みに動かしながらそれこそ蜘蛛のようにユータの体に這わせてて見てるこっちがヒャーってなりました。
あー、ホント櫻井敦司ってエロ。そして罪深い。櫻井敦司って言う罪状があってもいいと思う。

アンコール1回目。
やっぱり今井ちゃんの「Sid Vicious ON THE BEACH」で始まりました。
あーーーーーん今回も可愛かったよーーーーー(*´ェ`*)
もう一緒に歌って踊って今井ちゃんと楽しんできました。
そして今回は私の大好きな「Baby,I want you.」がきましたよー!
今井ちゃんの腰の動きが最高なんです。
今井ステップ&腰の動きがっっっ!!
この曲は・・・私が・・・今井ちゃんを神聖視している私が、今井ちゃんの腰の動きを見てちょっと欲情してしまう1曲なのです。ホント参りますよ。
でもこの曲も踊れるので大盛り上がり。
11月なのに汗かいてきましたw

アンコール2回目。
あっちゃんがベールを被ってきたので「ロマンス」だということがわかりましたw
やっぱりあっちゃんの造形は美しいんです。
「ロマンス」のときは単色ライトが下から照らされるわけですけど、あっちゃんの彫りの深さが陰影としてはっきり現れるのであっちゃんの美しさ再確認の曲ですよねー。
そしてやっぱり跪くところでキュンッとなってしまうんですよー。
櫻井敦司はなにやっても似合うんです。これ、ホント。
で、2曲目・・・「ICONOCLASM」きましたよー!
BUCK-TICKフェスの再来!!!いや、BUCK-TICKフェスのときはJが演奏しましたけどねw
今回の「ICONO」は今井ちゃんもすっごいノってて、「One for...」のところを一緒に腕上げてくれてやってくれました。
今日って11月だよね???ってぐらいしっとり汗をかく私www
屋外だったフェスを抜かすとBUCK-TICKでこんなに汗かいたのって初めてかもしれないwww
そして多分次の曲でオーラス・・・と思って「スピード」の準備をしていた私に驚愕の事実がっっ!!
みんなー!!!オーラスは「MACHINE」だったよーーーーーーーーーー!!!!!
なんか「MACHINE」を聞いてたときの当時の思い出がすごい蘇ってきて、なんか泣けてきて、口に手を当てたまま1曲聴いてきたって感じですよ。
最後の曲なのにノルことも忘れちゃって始終へんな声が出てました。
そんぐらい意外で嬉しくて懐かしくて・・・。

本当に本当に大満足でした。もうBUCK-TICK大好き!!
私の大好きな「狂った太陽」からの選曲も多くて本当に寝るまで夢見心地でした。
12月まで待てないよ!明日にでもまたBUCK-TICKのライブ行きたいよ!
今回の武道館は私のソフバ仲間でもある子がBUCK-TICK初参戦するので昨年のように昔の曲やってくれたら嬉しいなー(´∀`*)
「darker than darkness」も好きなのでそこから選曲してくれても嬉しいな。
年末に向けて楽しみなことばかりです♪

音楽

No subject

今回もレポ大変楽しく拝見www
いやもう笑ったし頷いたし本当に楽しいレポをアリガトウ☆
あっちゃんのセクハラは健在なのかと安心したよ←

MACHINEって時々いきなり演るんだよねw
ドッキリ的な。
やられると一瞬、時が止まる(笑)
My Funny Valentineは物凄くテンション上がる一曲だわ!
何と言ってもあっちゃんエロ祭だからさぁ(ノ´∀`*)
ICONOも否応無しに盛り上がるよね。
アレが一発目とかにやられるとヤバいw
メーター振り切っちゃうよ本当に。それくらい好きw

今回も中々楽しいセトリだったんだねー。
BUCK-TICKはいつも期待を裏切らないなぁ。
この分だと年末もいいライヴになりそうだねw
今年は桃ちゃんが初参戦者を同行するんだ?(笑)
こうしてBUCK-TICK中毒者が広まってゆくのは実に素晴らしいw
来月は予定外の参戦が入ってしまったので(片方は自ら入れてしまったのだが;)この分だと年末もBUCK-TICK行けないのか自分…と、かなり凹んでるんだけど、もし余裕が出来たら行く気満々←
ギリギリまで諦めない私(笑)

No subject

>ひじりちゃん
すこしでもBUCK-TICKライブを生々しく追体験していただこうとがんばってみたわよ!
でもボキャブラリーがないのが悔やまれるんだよねー。
英彦さんなんてカッコイイの言葉以外見つからないんだもん。いや、実際カッコいいんだけどwww

で、今回のセットリストはアンコールのときに毎回結構変えてきてるみたい。
大宮のセトリはすごい年代的にクルものがあるセトリだったよw
このままBUCK-TICK微熱状態で武道館に行きたいわねー!
ひじりちゃんも都合がつけばいいねー(*´ェ`*)
やっぱ年末武道館はなんか特別だもんね。

今回の武道館に連れて行く子はそれこそ10何年前から一緒にライブとかいってた子で、ソフバ仲間なんだ。
だからBUCK-TICKは好きだったけどライブは初めてって子でもう今からかなりテンション上がってたよw
ちなみにあっちゃんファン・・・。
私の周りになぜ今井ファンがいないのか・・・。
もひとつおまけにソフバではその子遠藤さんファンなんだよね。
私の周りにはなぜ藤井麻輝ファンがいな(略
Secre

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

桃

Author:桃
なるほどキモヲタ、アホまっしぐら!

カテゴリー

Twitter

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ