10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

オールナイト仮面ライダー

3月1日、ふうちゃんと一緒にオールナイト仮面ライダーに行ってきました!
場所は池袋の「新・文芸座」
10時45分開場なので時間ちょうどに会場に着いたのですがもうすでにけっこう人がたくさんいました。
開演間近にもなると会場は空席がないほどの盛況ぶり。みんな仮面ライダーが好きなのねー(゚∀゚)!
ということで23時より劇場版仮面ライダー上映開始です。

最初の映画は【仮面ライダー THE FIRST】
いやー、もう大画面で見る前田さん(1号ライダー)、かっこいいわー!
やっぱりまだ本郷の洗脳が解けてないときのビル潜入シーンは何度見てもシビれる。
床ぶち抜いて着地するところとか、警備員相手に格闘するところとか、前田さんはアクションやポーズにキレがあってホント美しい。
洗脳されてたときは禍々しさがあり、洗脳が解けてからは美しいもの(=命)を守る正義感溢れる仮面ライダーになってるし、役者さんとのシンクロはしないと言っているのですが見事に本郷も演じられています!
「カッコ良さを出すだけ」と前田さんは言ってますが、カッコ良さは十二分に、そして本郷としての優しさも十分出てますよー(´∀`*)
そしてなにより色気ですね!!!前田さんは色気がありすぎる大人のライダーなので目のやり場に困ります。いや、もちろんガン見だけど。
前田さんは「ドSでエロス!!」で定着です。

そして2号ライダーのマーク武蔵さん。
メイキングを見ると要所要所で1号も演じられてるらしく、マークさんも魅せる演技をしてくれますねー。
1号との初対決のときの足技の素早さや素晴らしさ、ショッカー基地に乗り込んでいったときのダンスのような回し蹴なんかもう美しすぎて罪です!
そしてなによりもライダースーツの襟を正す仕草が可愛くて仕方ないんです。
あの演技は高野一文字とすごいシンクロしてます!!キザと言うかなんというか、でも愛嬌があって、やっぱりスタントメインとはいえ役者さんですね~(*´ェ`*)
スーアクさん全般に言えることなのですが、片足をあんなに高くあげてるのになんでぶれないのか不思議。
上げるどころか高速キック繰り出していますからねー。
マークさん、素顔も男前で愛らしい方ですがアクションも素晴らしく男前でカッコ良いです~。

何度も何度もFIRSTは見てるのにやっぱり面白いんです。
役者さんの演技も愛らしくて、こんなに役者さんに感情移入するなんてめずらしいーって感じですよ。
FIRSTは悲恋モノなので最後はやっぱりウルウル来てしまいました。
自然を映し出すのが上手い監督さんだと定評があるので花とか空とか海とか、間延びせず映し出されていて映像美としてもFIRSTは良かったと思います~。
あー、また大画面で前田さんのアクションを堪能したいよー(´∀`*)


次の上映は【仮面ライダー THE NEXT】
いやー、この時間帯にこの映画はめちゃくちゃ怖かったです。
やっぱり何度見ても冒頭のシーンとFC会長のシーンは怖くて目を瞑ってしまいます。
でもそのシーンが終わったら出てくるよ!イトタンV3がっっっ!!!
あー、やっぱり素敵(*´ェ`*)
あんまり出番はないんだけど、やっぱり素敵なんです。
首というか頭?の演技が良いんだよねー、イトタン。
剣のときのジョーカーも神演技過ぎて私が泣いた!って感じでしたもん。
終盤のショッカー基地になっているレストランでのアクションは眼福。
ドSでエロスの前田さんに、エロスプリンス秋山さん、そして私のネ申イトタンを一緒に堪能できるんだもん(*´∇`*)
前田さんは今回もカッコ良くてみんなを守りながら戦ってるって言うのが伝わってくるんですよね。
自分のクラスの生徒である琴美はもちろん、リジェクションに苦しむ一文字も守りながら戦ってる。
本郷は生を得るため、一文字は死を得るために戦っているから、一文字に長生きして欲しい本郷は気が気じゃないんですよね。
だから最終決戦に行くときもボディに当身食らわしてでも止めたし。
そんな本郷が男前過ぎて、黄川田くんも前田さんも上手に演じてくれててやっぱり好きです、NEXT。
そして死を背負っている一文字。
ホント刹那的な戦い方をするんですよねー。
「もう死んでもいい。というか、この戦いの中で死にたい。」と思っているから強くもあり危うくもあり…。
だけどやっぱり一文字も強いんですよ!
愛する人を得て、何物にも変えがたい友を得て、空っぽじゃなくなった自分のために精一杯生きて戦うって決めてるんですよ。
そんな影のある2号をプリンス秋山さんが色っぽさを加えて演じてくれてるんですよねー。
レストランでのカウンター上のアクションはやっぱり何度見ても垂涎モノだし、1号を助けにくるシーンは冒頭のV3戦のときもシザーズジャガー戦のときもかっこいいんですよ!
バイクからのあの降り方は罪!そのあとの回し蹴り間でのつなげ方も神アクションです。
秋山さんあんな動きしてたのに頚椎損傷してたなんて信じない!信じないんだから!!
あとやっぱり何度見ても女性怪人のチェーンソーリザードに容赦ないパンチ炸裂は一文字らしいなとwww
女でも容赦はしない!FIRSTでもスネーク(女)担当は一文字でしたからねー。
秋山さんのあの細身からは考えられないほどのアクションの派手さが大好きです!
そしてV3はイトタン(´∀`*)
もういい?もううんざり?もう語るな??
いやいやいやいや!まだまだイトタンの魅力は語りつくしてないですよー!
でも本気で「しつこい!」といわれそうなので自重。
だがやっぱり今回のNEXTもイトタンのアクションは素晴らしかった。
ただ惜しむらくはショッカー基地内がやけに暗かったこと。
あのシーンはV3の最高の見せ場なのにイトタンのアクションが見づらくてホント残念(´・ω・`)
あそこまで暗くする必要あったのかなぁーと今でも不思議です。


続いて上映されたのは【昭和版仮面ライダーVSショッカー】
もうね…すごい面白かったです。30何年も前に作られたのにあのクオリティ、そしてあの爆薬の量。素晴らしいです(゚∀゚)
やっぱり昔なので当時は大真面目だったのでしょうが今見ると面白いところが多々あって、とっても楽しめましたw
幼女のパンチラとか自分の放った攻撃をあっさり返され自滅する怪人とか必死にクマのぬいぐるみを取り合いするライダー二人と怪人に笑いを堪えるのが大変でした。
でも一番笑えたのは幼女を誘拐した後、立花レーシングクラブに電話をしてきた死神博士です。
ショッカーも電話線引いてるんだーとか、立花レーシングクラブの電話番号どうやって調べたのかなぁーとかいろいろ思いながら悶えながら笑ってしまいました。
あの笑いは癖になります。もう一度見たいです…。
アクションは素晴らしい!の一言。
年々アクションも派手になっていって今の方が見ごたえがあるのですが、役者さんとの連携が素晴らしいのです。
やっぱり役者さんと中の人は別って画面でわかってしまうのですが、昭和版はわからないほどに役者さんのアクションがすごいのですよ!
あとはトランポリンの使い方がホント上手!ジャンプにしろキックにしろとってもキレイです。
そしてなによりも怪人がめちゃくちゃチャーミングなんですよねー。
怖いけどどこか愛らしくって憎めないんです。
これは戦隊の怪人に通じるものがありますね。

次に続けて上映されたのが【仮面ライダーV3VSデストロン怪人】
V3がこんなに鮮やかな色合いだと思いませんでしたw
でも、宮内洋カッコ良いですねー。
V3にもなるとストーリー的に膨らみも出てきてシュールな笑いはなくなってしまいましたw
それでもいろいろツッコミどころはあったのですが、爆薬の量と素晴らしいアクションで忘れるほど。
今回もたくさんの怪人が出てきましたが、これを考え出す人はすごい才能の持ち主だなぁーと思いました。
動物なり植物なりと怪人を組み合わせ、デザインを考え、技なども考える。
途方もない作業ですよ!
今私が「イトタン!イトタン!」と言っていられるのも先人の苦労があったからなんでしょうね~。
感謝です。
そして何気に眠らずに見てられるか不安だったのですが、二作品ともめちゃくちゃ面白かったですw
機会があればまた見たいなぁー。


そして最後を飾るのは【仮面ライダーアギト プロジェクトG4】
まず最初に言わせてくれ。
次郎さんかっこいいよ~~~~~~~~~~~!!!!
なんて最強の名が似合う男なの!次郎さん!!!
G4の動きったら鬼気迫るものがあって本当に怖くて禍々しくてカッコ良かった。
死を恐れず受け入れるものの動きがありましたよ!
次郎さんめちゃくちゃかっこいい。ホント大好き(*´ェ`*)

ギルスのヒールクロウは相変わらずカッコ良いし、ホント、ギルスを見てからオッシーを見る目が変わりましたもの!w
だって私の中のオッシー像は「デネブ」であり「ギャレン」であるので、なんとなく三枚目的な感じがするのですが、よくよく考えたらデネブもギャレンも弱いライダーではないんですよね。
ギャレンは…まぁ…色々ここでは語り尽くせぬものがあるのですがwww
アギトもバーニングフォームからシャイニングフォームへの変化がめちゃくちゃカッコ良いですねー。
でもやっぱり今回はG3VSG4がメインでしたね!
最後、氷川誠としてG4に戦いを挑んだ姿が熱かったです。
ロボットのようなスーツで制限されまくりだっただろうに見事な動きのイトタンと次郎さんに感服。
なおさら最後のG4の演技は神でした。次郎さん、やっぱりすごい!

ストーリー的にもとっても楽しめましたー。
井上脚本で嫌いな人ってあまりいないのですが、自衛隊のあの女は好きになれません!
最後アンノウンに襲われて大人気なくも「ざまぁーーーwww」とか思いましたもの。
そして氷川誠役の要潤。
かっこいいですねー!好きですー!
元々アゴニョーンな人が好きなので無骨で不器用だけど男らしい氷川役ともマッチしててめちゃくちゃ惹かれました。
でも涼役の子も男らしくて…アギトの役者さんはみんな好きかも(゚∀゚)
電王のナオミ役の人もアギトのときのほうが好きですねー。真魚ちゃんめちゃくちゃ可愛かったです(*´ェ`*)

オールナイト仮面ライダーがきっかけだったけど、アギトを見ることが出来てとっても良かったです。
ホント面白かったし(´∀`*)
アギト好きになりすぎて今はDVDを買い揃えないように自我を保つのが大変ですがwww
またオールナイトで劇場版の上映をやってくれたら嬉しいなー。
私の最愛のライダーカリスを大画面で見たいので剣の「ミッシングエース」上映してください(*´ェ`*)

特撮

桃さん長時間お疲れ様でしたー!!でもあっという間だったよね!!
本当にどの映画もかっこよくて、しびれるシーン満載で楽しかったぁ~(・∀・)
池袋に忘れ物取りに行ったw帰り、ヨ○バシによったら、NEXTのでかいパネルがあって、思わず前田さんに抱きつきそうになってしまったよ。いけないお人だわ、前田さん…(*´∇`*)

FIRSTは、NEXTであすかさんが本郷のそばにもういないってわかってるから、余計に悲恋な雰囲気をかもし出してるのかもね~。FIRSTの1号はひたすらひたむきに戦ってて純粋さがあるんだけど、NEXTになると歴戦の戦士って雰囲気もあって、やっぱり前田さんはのドSエロスは最高だね!!
それから、アギトの氷川の「僕の友人に生きている事は無条件に素晴らしい~」のくだりは、今でもライダー史上の名台詞として語り継がれてる程だからね。G4も期待通りかっこよかったでしょー!!気に入ってもらえて嬉しいなぁvギルスも素敵だったしー!!

も~桃さんにこんなに素敵な感想を書いてもらえるなんて、どの映画も幸せだよ!!本当、ミッシングエースを再上映してくれないかなー!!

またやって欲しいねー

>ふうちゃん
土曜日はお疲れさまー!
本当にあっという間の幸せで楽しい時間でした(´∀`*)
またやってくれたら嬉しいね~♪

前田さんに抱きつく機会があったら腕力鍛えて挑むのになー。
ないかなぁーそんな機会(´∀`*)
だが、見事なキックで撃退されそうだけどね。またそれも良し(ドM)

氷川のあの台詞はホントすごい良かった。
翔一くんの言葉の投売りじゃなくて、理解できないながらも自分で噛み砕いて氷川の言葉にしてるのがまた胸にくるんだよねー。
氷川は男らしくてカッコ良くて、ホント素敵なキャラクターでした。
程よく天然で、ツンアホな北條さんとなかなか良いコンビだと思うw

今度ホントにDVD見ることのできるカラオケかなんかで『俺のコメンタリー付』で仮面ライダー上映会したいねwww
今のところ候補は「FIRST」「NEXT」「剣」「アギト」だなw
Secre

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

桃

Author:桃
なるほどキモヲタ、アホまっしぐら!

カテゴリー

Twitter

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ