10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【俺様】BBQ&山梨観光【日記】

前回の富士急俺様日記の続きです~。
BBQの買出しからスタート!

【買出し→コテージ】
りんさんの車でよこさんナビのもと買出しへと赴きます。
富士急では雲がかかってなかなか全貌を現さなかった富士山でしたが、夕方のこの買出しのときはとっても綺麗に見えました( ^ω^)
うんうん、山梨に来たーって感じ♪
2軒のスーパーをはしごしながらあれやこれと食材をそろえていく私たち。
よこさんの「お好きなのあったら選んでくださいね」の言葉にりんさんが「お前はきゅうりがあればいいんだろ」的にきゅうりを無造作にポーンとカゴに入れてた。
いや、まったくその通りなんだが、なんだか……く、悔しい!!!
買出しグループの中ではっつーか、今回の富士急グループの中では私が最年長なんだからね!敬いなさいよ!!!
お前ら何泊するんだ?ってぐらい食材を買ってコテージまでの帰路を急ぐ。
20時近くなってコテージ着。
思ったよりも綺麗なコテージにちょっとグダってた私のテンションも上がりました!
DSCF6950.jpg
ご覧のとおりロフトもある。そこにハンモックもある!
DSCF6951.jpg
備え付けのキッチンにはコンロなんてものはなくて火を通す調理はすべてこのダッチオーブンとBBQグリルでやります。
唯一の男手のこぐっちが頑張って火をおこしてくれました。
そんなわけで遅ればせながらBBQの始まりまでーす!

【BBQ&呑み】
私はもうこの頃になるとスイッチがオフになっていたので食べる→ぐーたらする→食べるの繰り返し。
だけどいつもの通り塩キャベツ作ってみました。
そしたらお役御免とばかりに後は食べる飲む食べる!
本当に何もしないですみませんでした。
肉と海鮮と野菜を上手に組み合わせて繰り広げられるBBQ。
よこさんのお手製料理に舌鼓を打ちバクバク食べていたのですが、いつもよりも酒量は驚くほどに少なかったです。
やっぱり富士急であんなにはしゃいだのがあだになった……。
庭に出てみると池が近くにあったので蛙の鳴き声が良く聞こえました。
夜からはあいにく曇り空になってきていたのですが、それでも星がとっても綺麗でした。
それこそ星座を見つけるため目星にしている星が見つけられないほどの星の数。
冬にぜひとも来てみたい!!!!
焼き物を一通り食べ終わったらあとはダッチオーブンで蒸している鶏を待つのみ。
よこさん・もこちゃん・こぐっちがダッチオーブンの火を守っている横で部屋の中で酒を飲みながらギャーギャー騒ぐあほ子りんへろん桃の三十路ーズ。
富士急でグロッキーになっていたところに酒が染みてあんまり覚えてないけど、あん時は本当に盛り上がったw
多分、↑でも言ってたように「私が最年長なんだから敬えうんたらかんたら」って私が言って、「絶叫マシンにかけるお前の意気込みは確かにすごかったよ」的な言い合いを何度か繰り返してた気がするw
ゴメンね、こんな年上組でゴメンね( ;´・ω・`)
そうこうしているうちにまず最初にへろんさんがダウンして就寝。
続いて私も就寝しようと思ったんだけど、テーブルで一人ワインを飲んでいるりんさんと会話はボツリボツリと続く。
寝ようと思ったらりんさんが話しかける→私が答える→「寝ないんだったらこっち来て飲みなよ。」とりんさんが言う→「寝るんだよ!」と私が答えて寝入る→りんさんが話しかk(以下ループ)
富士急でグロッキーになってたりんさんを笑っていた私への復讐が今始まった!!!
そんな中、〆の炭水化物が足りないということでもこちゃんが買いだしに行ったついでに買って来てくれたハーゲンダッツのストロベリー様が私を誘惑した。
「だって、だって歯を磨いちゃったもーん!」と最初は断ってたけどストロベリー様の魔力は絶大だ。
一人でストロベリーを完食したら知らないうちに置かれている白ワイン。
白ワインは苦手だって言ってるだろー!と思いながらもまた話をしながら飲み始めちゃった(ノ´∀`*)
多分一番朝の早かったこぐっちはここでうつらうつらと船を漕ぎ出す。
でも「寝ろ」と言っても寝ない。
「男のプライドがあるのだろう」という結果に至ったけど、本当にこぐっちは富士急から一体誰と戦っていたのだろうか。
とりあえずこぐっちがテーブルの角に頭打ちつけていたからあほ子さんが手のひらでガードしてた。さすがだ!!
次に寝ないで参加したよこさんが就寝。
追うようにしてこぐっちが就寝。
ロフト3人、1階に4人という感じで布団を敷いたので、上にはよこさん・もこちゃん・こぐっちという若手で寝てもらった。
それはもう決まっていることなのにりんさんが「若い子のほうがいいのね」的なことを言ってこぐっちを困らせてた。
だけどこぐっちはドMなので表情は嬉しそうだった。
ひとしきり言葉責めを受けてからこぐっちも就寝。
続いて私も就寝。りんさんが入浴。ここらへんから私の記憶はなくなりました。
本当に怒涛の一日目、お疲れ様でした。

【起床→ブランチ】
朝4時。もこちゃんがへろんさんを起こしに来る。
日の出を見るんだってー。二人で外に出て行きました。元気ねー。
その後もこぐっちが山中湖一周ランニングに行ったり、あほ子さんの車でへろんさんともこちゃんが山中湖一周しに行ったりと慌しく動き回る中、最後まで起きない私とりんさん。
いや、意識はあったのよ。へろんさんが「ケセセセ」ってプーさん笑いをしてたのも気付いてたし( ^ω^)
でも朝弱いんだもん。早朝の山中湖は興味あったけど、お布団を選んじゃいました。
起きてお布団をたたんで10時からブランチ。
昨晩の食材がけっこう余っていたので豪華なブランチとなりました。
あまり人気がなかったようですが、古代米と玄米をブレンドしたご飯がとっても美味しくて、普段私は朝食べられない人間なんですがペロッといってしまいました。
うん、なんだか健康的( ^ω^)

【忍野八海→水族館】
俺日記2つ前を参照

【風穴&氷穴】
水族館を出たところからあほ子さんCarに乗せてもらいました!
まだ乗ってなかったからね、ウフウフ!!
あほ子さんの運転にテンション上がってしまった私は一人喋り捲る!!!
うるさかったよね、煩わしかったよね、ゴメンね!!!
氷穴を目指して進む私たち!でも私がいろいろ話しかけていたからか、あほ子さんが曲り角を一つ間違えた!
んじゃ、ちょっと先まで行ってUターンしようってことになったんだけど、なんとその先には風穴がっ!!
や っ ぱ す ご い な 、 俺 ら !!!ってことで予定をちょっと変更して風穴へ~!!
洞窟というと思い出すのが「勝手に観光協会」のみうらじゅんと安西さん。
洞窟を上手に歩く姿勢があるんだよね!
いっちょそれをやってみっか!なんて思っていたらその姿勢すらできないぐらいの細い狭い道でしたよ\(^o^)/
しかも気温は0度。
おいおい、今は6月だぜ?いくら穴ん中つったって0度はねーよ!と思っていたら本当にブルブルするほどの寒さだったw
DSCF6966.jpg
そんな風穴の写真。氷の柱が出来てますよー。
氷穴じゃなくて風穴なのに氷があるの???と不思議に思っている人はこちらを見てみてね!!
風穴と氷穴の違い
奥には蚕を保存してあって、天然の冷蔵庫状態。
昔のまま保存されてある蚕はなんか怖く感じました。
グルッと見て周り穴から出たら眼鏡が曇るー!!
真っ白になった視界で「おい!メガネクリンビュー!」とか言っちゃうのは昭和時代の人なので気をつけてね!!!(わわわわ、わわわ、私はやややややや、やや、やってないんだからね!!!!)
はー、氷も見たし、んじゃ、氷穴はいいかーなんて思ってたけど、やっぱりここまできたら氷穴も見ようってことで次は氷穴へと。
だが舐めてかかってたのがいけなかった。
氷穴もとってもテンション上がった!!!!!!
とりあえずすごい階段。
絶対これ人を滑らせるためにあるんだろ?ってぐらいの傾斜。お年寄りキラー。
竹で作られた手すりがあるけど冷たくて触ってらんないwww
手の冷たさをとるか命をとるかの二者択一!
もちろん命だってことで手すりに触ると向かい側の帰ってくる人の手を握ってしまうトラップつきwww
でもほふく前進のように身を屈めながら進んでいく洞窟内はとってもスリリングで楽しかったです!
みんなで言い合ってたけど、これを富士急のアトラクションにすればヒットするよ!
氷穴の中は本当に氷だらけ。
だけど天然の氷は柵があって触れないようになってるんだけど、当時の氷の保存状況を再現するための氷は何気なく積み上げられているだけでした。
DSCF6969.jpg
こんな感じ。
左右を氷で包まれさぞ寒かろうって感じなんだけど、風穴よりも暖かいんですよ。
気温3度。なんでなんだろー不思議。
DSCF6972.jpg
天然の氷はこちら。
6月は風穴の氷柱の方が大きいんだって。
氷穴形無しwww
あ、でも私的には上ったり下ったり滑ったり潜ったりした氷穴の方が楽しかったです(゚∀゚)!

【帰路】
氷穴を後にしたら道の駅なるさわへ。
ここでちょっとしたご当地グルメなんかを食べられたら良いなぁーって思ったけど、そんなもんはまったくなく普通の食堂しかなかったです。
唯一地元を感じられそうなおやきは完売。
なのでお土産をいろいろ漁って帰りました。
そして併設されてるなるさわクリエーションパークの鉱物館みたいなところで鉱石を見たり買ったりしてここでもけっこう楽しめました。
ピアスの一つでも買っておけばよかったなぁーと後悔。
さて、そんなわけでここから本格的に帰路になります。
帰る場所が違うのでここであほ子さんCarから降りてりんさんCarへ移ります。
給油して高速に乗っていざ談合坂まで!!
だが中央道で2箇所も事故渋滞が起きてすごい有様だった。
なので私はここで撃沈。スヤスヤ寝入る。本当にすみません!運転しないのに寝るとか最悪!!
Prodigyの「Invaders Must Die」の3曲目から9曲目まで記憶なし!
そして談合坂に着きました。
ここもすごい人だったねー。
もともと人ごみの嫌いな私はどこかに空いている場所はないかと探すわけですがそんなところありゃしない。
渋滞ならばここで腹ごしらえもしておかなければならないから無理してでも何かを食べなきゃいけないんだけど、人人人の山でもう辟易。
レストランを諦め屋台の方へ行ってなんとか場所を見つけみんなで夕食。
ここで「ぶっかけけんちんほうとう」なるものを食べて山梨らしいご当地グルメを味わえたかなって感じでした。
そして本格的な別れが訪れます。
あほ子さんたちとさよならして車に乗り込み東京へ。
話したり夜景を見たり、ボーっとしてたらいつの間にか東京に。
渋滞も走り出してしまえばそんなにひどくなくて思ってたよりも早い時間につくことができました。
東京駅までりんさんに送ってもらって解散。
りんさん、本当に本当にありがとう。
とっても楽しい道中でした!!
そして企画主催のあほ子さんもお疲れ様でした。
本当に楽しいの一言で済ませられないぐらい充実した満喫できた時間でしたー!

【エピローグ】
家に帰って風呂に入ると一気に疲れが押し寄せてきました。
mixiボイスにつらつらと帰宅の連絡を告げる発言がでてきたものにお礼を述べて就寝。
ほんの数時間前まで山梨でヒャッハーーーー!!!!ってなってたのが嘘のように泥のように眠りました。
次回は八景島シーパラとの情報が入っておりますがどうなることやら??
富士急&BBQ&山梨観光の旅にご一緒してくださいました皆様、本当に本当にありがとうございます。
会計という役職を仕りながら何のお役に立てなかったことを恥じております(;´Д`)
こんな奴ですが、またぜひともご一緒してやってくださいね。
あ、あと平日のOL会でも変わらぬご愛顧をw

以上!6/12~6/13の富士急OL会合宿俺様まとめ日記を終わります!!

お出かけ

完結したね!おつかれちゃん☆

せっかくだから皆様にアタシの勇姿(=運転してるトコ)を見せたかったのよ(誤
滅多にない機会だしさw
車内で楽しいトークありがたかったわよん
みんなグロッキーだったからwテンションあげあげ♪

次はシーパラかねぇ?
絶叫もの苦手なもやしさんは「シーパラのジェットコースターは大丈夫」って言ってたけどどうなんでしょ
水族館組だったらもやしさんも行くかしらw

>あほ子さん
や、やっと完結だおー!
うんうん、山中湖一周のとき私も行きたいなぁーあほ子さんの運転見たいなぁー!って思ってたから行きたかったんだけど、お布団の誘惑に負けましたorz

シーパラはまだ行ったことがないからジェットコースター楽しみなんだけど、期待しすぎて外れたときが悲しいからあまり期待しないでおくよ!!
でもでも私も水族館好きだから水族館も余さずめぐりたいねー!
次回はもやしさんもぜひぜひ参加して欲しいな!
私のテンションがウザかったら「どれみふぁドン!」のバッテンマスクつけておくからさ!!!( ^ω^)

キュウリ美味しいよね!
カブトムシとかキリギリスも好きらしいし。。

私は桃さんのキャベツの千切りに感動しました!

起こしたっけ?(笑)

星空見なかった。。

写真キレー☆

>りんさん
だから!カブトムシとキリギリスと一緒にするなーヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

千切りは塩ダレと合えるためにザクザクっとやってしまったので本当の千切りのときはもうちょっと本気出す。指切るかもしれないけどw

一人で白ワインを飲んでたときのりんさんは私を何度も起こしましたよw
まぁ、私もいろいろりんさんに反対に話しかけてたりもしてたけど(´∀`*)

星はねー、りんさんが外に出てくる時刻にはもう曇っちゃって何も見えなかったんだ。
冬だったらもっともっと見えてたと思うよー。
ただ寒いと思うけどw

洞窟はライトアップされてたということもあったけど、それでも幻想的だったよね!!
Secre

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

桃

Author:桃
なるほどキモヲタ、アホまっしぐら!

カテゴリー

Twitter

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ