10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ATOMIC RIOT TOUR/BALZAC

11/23(水)
BALZAC 「ATOMIC RIOT TOUR 2010」 at 下北沢SHELTER。
BALZACのライブに行ってきましたー(゚∀゚)
RADIOTSとのツアーファイナルです。


当日、ちょっと早めに会場着。
荷物をコインロッカーに預けようかどうしようか悩んでいたのですが、日が暮れたら思いのほか寒くなってきたので待ってる間も上着が手放せずそのまま入場。
中に入ったら上着をビニールバッグへ詰め込んで端っこのほうに置かせてもらって、今日はここから動かないと決めました。
何気にBALZACって女の子のファンが多いんですよね。でも全体の男女比は6:4かな??
25分押しでBALZAC登場。
HIROSUKEさん、もう本当に愛してる(*´ω`*)


いつもの通り頭ガンガン振って拳上げて盛り上がってきたのでセットリストは覚えてません!
なので覚えてるところを簡単に書いていきます。
ただ、ただ、簡単にとは言えど本当に私の気持ち悪い萌え語りが含まれますのでこれ以上読む人はかなりの覚悟が必要です。
きめぇwwwwwwwwwwwww で済まされないほど気持ち悪くなるかと思いますので……。



平気な人はどうぞー ↓
 



 
 
最初荷物もあるし端っこのほうで見ていようと思ったのですが、もう2曲目あたりからウズウズしはじめて3曲目には真ん中に飛び出していっちゃったよ\(^o^)/
明日も普通に会社があるのに!
でもBALZACのファンの方はとっても紳士的でした。
モッシュのなかでキラリと光るジェントルシング。女の子にはあまりギューギューしてこないように思えましたね。
なのでHIROSUKEさん目の前2列目でHIROSUKEさんを堪能してきましたよ!
あぁ、もう本当に近い。汗が飛んでくるぐらい。HIROSUKEさんが前のめりになると私の顔が胸元あたりになるぐらいの至近距離。
なんなの、これ、私を殺す気!?好きな人がこんな目の前にいる幸せ。
こんなに近いから、何度か目が合った気がするの!目が合っただけで妊娠するならうんたらかんたら
いつも「気のせい」と言われるけど(・ε・)キニシナイ!!
目は合った!絶対私とHIROSUKEさんの目は合ったんだよ!!それだけで私幸せになれるんだよ!!!
で、HIROSUKEさんはよく客席にマイクを向けてくれるんだけど、お客さんの頭抱えておでことおでこをこっつんこぐらいの近さで一緒に歌ってくれるんだよね!
「うわー、いいなぁー(*´ω`*)」と思ってたんだけど、やっぱり女にはやってくれないよねーって思ってたら!思ってたら!!!
さすがに頭抱えこんでてってのはなかったけど、「Space Vampire In Silence Noise」の最後らへんにHIROSUKEさんが私にマイク向けてくれて一緒に歌ったのー(*´ω`*)
あの近さは犯罪。マジでキスする五秒前の距離だった。うわ、何てこと書いてんだ、私。ホントゴメン!キモくてゴメン!!!!でもそんだけ近かったのですよ(゚∀゚)!
そのあと、もう一回マイク向けられて一緒に歌って、HIROSUKEさんの汗浴びて、隣のお兄さんと拳がクロスしながらも振り上げたりして、とってもとっても楽しい時間でした。
アンコール、曲を考えてなかったということでリクエストを募ることに。
うーん、私的にはもっともっといろんな曲を聴きたいから選べないwww
けど、やっぱりライブで盛り上がるなら「The Human Blood」が好きなんだよなーってことで、運よく隣のお兄さんも「The Human Blood」だったから一緒に声張り上げてきました。
でも「Wall」の声も多くて、「Wall」も大好きだからもうどっちでもいいやっていうかなんでもいいやな気持w
「じゃぁ、『Wall』やります。」とHIROSUKEさん。
この曲をカラオケで歌ってマシンガンズとDASEINの相方が「いい曲だねー」って言ってもらえたのも良い思い出。
そんなことかみしめながらWallを熱唱してきました。
アンコールは1曲だけかな?と思ったら……思ったらーーーーー!!!!!!
「The Human Blood」きたよーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
頭の中の何かのスイッチがそこでON。隣のお兄さんと一緒におおはしゃぎ。
BALZACのライブの時って、女の黄色い声が飛ぶと萎える気がするからあまり声を張り上げないようにしてるけど、大好きな曲なので構わず熱唱してしまった。
最後の最後に三十路のどこにそんな力が残ってたのかって自分で驚くほどw
頭ガンガン振ってたからあり得ない髪型になってたし、汗で化粧もダダ崩れで眉毛もなくなってたけど、帰り際HIROSUKEさんの目の前に行ったときにしっかり戻せばいいやと思って大暴れしてきました( ^ω^)
ライブ後のビールがとってもとっても美味しかったー。



ビールを飲み終えたぐらいに、今回一緒にツアーを巡っていたRADIOTS登場。
うーん、ボーカルの人をどこかで見た覚えがあるのです。
なにかの対バンで見たのかなー????
RADIOTSはそれこそパンクロックですね!モッシュもダイブも凄かった!
サーファーの人がこれまた人の上を転がるのが上手いんだよねw
聞くのはもちろん、見てても楽しくて、端っこのほうで見てたのですが知らずと拳を振り上げてる感じ?
室内は体温と汗でサウナ状態でかなり湿っぽかったw
入り口近くにいたのでドアが開くたびに入ってくる外気が冷たくて気持ちよかったです。
ベースの人が「思い出に残るライブにしてけ!思い出貧乏にはなりたくないだろ!」って言ってて、本当にそうだと思った。
思い出貧乏って悲しいし寂しすぎるー。
だからBALZACを通して知ることのできたRADIOTSの思い出も私の心の中にため込んできました( ^ω^)



22時ぐらいにライブは終了。
Tシャツを買ってちょっと身だしなみを整えてライブハウスを後に……。
HIROSUKEさんを見つけられなかったら探さずに声もかけずに帰ろうと思っていたのですが、階段上ったところにHIROSUKEさんいたー!!!!
どうしよう!どうしよう!!!緊張で震える足。私本当にきめぇwww
HIROSUKEさんの目の前へ行って「マイミクしてもらってる……」と言ったらHIROSUKEさんが「名乗らないでもわかってますよー。」と言ってくれました。
うわー、なんでわかったの!?どうして!?私のアピールがひどくて顔に名前でも浮かび上がってたかな!?と思ったら、マイミク限定の写真と変わらなかったからすぐわかったらしいのです。
7年前の写真と変わってないって嬉しすぎるwwwwwwwと違う意味でも喜んできました。
少しお話をさせていただいて、握手をさせてもらって、感極まって帰ってきました。
HIROSUKEさんの手、柔らかかったよ(*´ω`*)
でも今思い返すと緊張のためにHIROSUKEさんの顔を満足に見れなかったし、何を話したかも覚えてない。もうちょっと上手に接したかったと後悔はたくさんありますが、それでも喜びの方が大きいです。
SHELTERから下北沢駅、代々木上原から千代田線に乗ってからも顔のニヤニヤが止まらなくて通報寸前でした。

幸せすぎてビールが美味いwww
ってことでBALZACライブのこととHIROSUKEさんとのことを自慢したいので誰か飲みに行こうよ!!
今だったら「キモオタ」とか「モテない女」とか言っても許してやんよ!!!
あーーー、幸せ。
3月にまた東京に来てくれるので行かなければっ!でもいつか、BALZACのホームに討ち入りしたいなー( ^ω^)

音楽

いいないいな!幸せ空間だったんだね☆
宝くじは買わなきゃ当たら無い
LIVEは行かなきゃ楽しくない!
良かったね~(^ω^)

愛と真心のバンド(笑)のTOURとかぶってるから一緒に関西行こうぜ?
って、アタシはその日神戸だけどww(BALZACさんは大阪)

つーかむしろ骨つながりで対バンやって欲しいぜ…
昔からなんか色々言われてるみたいだけどw気にしてなければ是非

>あほ子さん
もうね、本当に幸せだったよ!!
死ぬときに絶対昨日のこと思い出すと思う( ^ω^)
やっぱり自分が幸せになるためには自分で行動しなきゃダメなんだって思った。
この幸せは私が勇気出して頑張ったから手に入れられたんだ!って思った。
緊張したけど話しかけてよかったよー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ツアー被ってるのか!!昨日の帰り道は一人でニヤニヤだったから逮捕されそうだったけど、誰かと一緒だったら平気だもんね!
2月になれば暇になるからって、1月か!!!!
ちょっとスケジュール的にきついかもしれんーが、考えてみるお!

骨つながりで対バン!やってほしいね(´∀`*)

あ、でもアタシ翌日も大阪でLIVEあるから泊まってくよw
前日は名古屋だし、往復路は一緒に行けないけど
9日の夜ワイキャイ泊は出来るw既に宿取ってあるけどwwまだまだ変更できるし

>あほ子さん
ワイキャ泊だとぉー!!!!きになるじゃないかっっっっ!
東京ではないBALZACのライブを見て見たいんだよねー!!
うーん、本当に悩むっっっ!!!10日だったらそれまでに仕事済ませてちょっと余裕持たせられたら・・・・・・。
Secre

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

桃

Author:桃
なるほどキモヲタ、アホまっしぐら!

カテゴリー

Twitter

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ