10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

入院そして退院へ

入院して二日目。この日は内臓のCTをとる日です。
朝食は相変わらず食べられない。熱は38度台。怠くて仕方ない。
点滴されたまま検査をして、ベッドに戻ると寝るという日々。
10時に担当してくれる内科の先生が回診に来てくれて、「腎盂腎炎かもしれないね」と言ってきました。
志村じゃないけど「あんだって?」って聞き直しちゃいましたよ。初めて聞く病名でした。
あ、関係ないけど担当の先生はイケメンです(*´ω`*)
背中叩いてみてもいい?と救急士さんがやってたように背中を叩きはじめます。
それがね、先生ってひどいよね、あんがい力強いの。こっちは病人なのにばちこーんって感じで叩いてくるの。
「おうふぅ!」って声が出たwwww
そしてすげーーーーーー痛いの!!!!この世の終わりのように感じた。確かにお風呂入ってる時、背中痛かったもんなぁー。
ちなみに翌日はエコー検査をしたのですが、これまた地獄の苦しみでした。
背中痛い、腎臓腫れてるってわかってるのに器具をグイグイ押し付けてくるんです。先生もうっすら汗かくぐらいそりゃ一生懸命に……。個人的嗜好なんじゃね?と思っちゃった私。
さすがに腫れてる腎臓をグリグリされたとき「痛い!!!」って先生をひっぱたきそうになったのは内緒。
話は戻って……午後に母親も来たので先生が詳しく教えてくれました。
「腎臓の下に受け皿のような器官があって、そこを腎盂と言います。尿道から入ってきた菌が膀胱にたどり着いて炎症を起こすのが膀胱炎、そして尿管を通って腎盂・腎臓にまで菌が来てしまうのを腎盂腎炎というのですよー」と説明してくれました。
とりあえず搬送されてきたときがかなりの重篤だったみたいで、緊急外来の装置では計測できないぐらいの炎症数値だったんだってー。だから多分敗血症にもなってるだろうとのこと。
「二週間は入院することになると思います」だってさー。
だけど私はここで折れるような人間ではない!!!!!!
「25日までに支払わなければならないチケットがあるんです!だから25日前に退院したいんです!!!!」って先生に縋り付いた。
母親には嘆かれ、先生には困った顔された。だけどさー、DIQのチケットせっかくFCで取れたんだから確保しておきたいじゃーん!!
支払うためにはPCが必要なんだよー。メールで届いた引取り番号と会員番号でログインしなきゃだから誰かに頼むってこと出来ないんだよー。
一応BTのFCにも連絡して対処法がないか調べてもらうことにしました。しかし必死だな、私。
そうそう、次女が私が入院したことを知ってなにがなんでも顔見なきゃ気が済まないってことで、旦那さんに午後の仕事キャンセルしてもらって見舞いに来るって言ってるみたい。姉も必死だなwwww
いや、笑いごとじゃない。アホか、旦那に迷惑かけんなって思ったけど、私より直情型な人なので誰も手が付けられないようです。
でも、見舞いに来られても熱が上がってしまうと意識も混濁して涙だらだら流し続けて呼吸も荒くなってしまうから、会話とかもできないんですよね。
実際、この日近所のおばちゃんたちが見舞いに来てくれたんだけど、ちょうど熱が上がってきたところだったので、電気毛布かけてハッハッハッて息あげてる最中だったので誰が来たのかもわからなかった。
そんな姿見せたら反対に姉が心配しちゃうって思ったけど、姉が来たときはちょうど体調が安定してたからよかった。
んで、BTのチケットもiPhone貸してやるからやってみれば?って言ってくれた。
そして次に見舞いに来てくれた土曜日でBTチケットも無事支払いを済ませることができました。よかったよかったε-(´∀`*)ホッ
これでじっくり腰を据えて入院できるってもんです( ^ω^)

とりあえず私の治療は、点滴での薬剤投与なので、24時間点滴しっぱなしなんですよ。
片手とはいえ手が使えないのはなんて不便なのでしょうか。
顔を洗うのも、ご飯を食べるのも、髪の毛を結わくのも大変。
24時間ずっとやってるから二日もしないで血管が弱って液が漏れてしまうので、新しく点滴の針を刺すんですよ。
でも針というか注射が嫌いなので、本当に苦痛だった。
最後らへんになると刺すところがなくなってきたので、二の腕の内側の一番柔らかい部分にぶっ刺された。
なにこの拷問!?この頃には体長はすこぶる良くなってきて無駄口とかも叩いてたんだけど、さすがに二の腕に点滴されたときはず~~~~~~と寝てた。
体がやばいと感じたんだろうねw ストレスがめっちゃかかってたと思います。
一日に薬剤2つと栄養剤3つの点滴。本当に辛かった。24時間の点滴から解放されたとき、本気で泣きそうだったしw
でも手術とかはなかったから他の患者さんに比べて楽だったとは思いますが。

月曜日に入院してきて金曜日に採血。その結果を土曜日に報告ってことで、土曜日に家族集まってきたwww
長女の方の姪っ子まで来た。姪の姉のほうは高校の文化祭だから来られないからと涙ながらの電話とかもかかってきたけど、みんな心配しすぎwwww
でも、やっぱり敗血症になってたんですよねー。そりゃ心配もするか。
だけど敗血症って名前だけは聴くけど、どれだけすごい病気かわからないじゃないですか。
お医者さんはかなり危険だったとか、症状が重かったとか言ってるから、25日に退院したいって言い張る私に脅しかけてんじゃないのー?って思ってたけど、本当に案外大変な病気だったみたいですね。
「あなたが若かったからよかったものの、これだけ重篤ならばお年寄りならば命の保証はないとご家族に言わなければなりませんでしたよ」とかって脅された。
でも「無駄だ、私に脅しは通じない!」ってお医者さんに言っておいたけどね( ^ω^)
金曜日の採血の結果は炎症度が20だったのが14に低下してて今の治療が正しいことと、やっぱり2週間は入院が必要だってことを言われました。
体温は37度と36度を行ったり来たりって感じだったので、退屈との戦いだった私はやっぱりなるべく早く退院したいとお願いしてきました。
では月曜日にまた採血して、その結果で退院を決めましょうとお医者さん。
やっぱり治そうと必死なんですねーーー(他人事)。

日曜日を過ぎてしまうと、もう本当に体調はいつもどおりに戻っていて退屈との戦いでした。
音楽聴いたりDSやったり本読んだり攻略本隅々まで眺めたり……。それでもやっぱり退屈で、ヒマな時はずっと寝てました。
だからなのかお肌の調子が抜群に良かったんですよ!!!
化粧水や乳液なんかは面倒だから持ってきてもらわなかったのでお手入れしなかったんですが、案外いけました。やっぱり睡眠は美容に重要なんですね!!

で、月曜日採血した結果が火曜日にやってきました。
お医者さんがやってきて「明日退院してもいいよ」と言ってくれましたーーーー(歓喜)。
もうね、一番に次女に電話したんですが、あまりの嬉しさに電話口で涙w
仕事中の母にはメールで連絡。
母が来た午後に詳しく説明してもらいました。
検査の結果、炎症度が14から1に低下。標準値は0.3なんですが、1は風邪と同じぐらいなので、退院して飲み薬で治しましょうとのことでした。
尿も正常値に戻りお医者さんも正直驚くほどの回復!!!
念願だった25日は過ぎてしまいましたが、それでも予定より早い26日に退院。
健康であることがこんなに大切なことだとは知りませんでした。

本当に今回皆様にはご心配をおかけいたしました。
たくさんの方に暖かいお言葉も戴けて私はなんて幸せ者なんだろうと実感しました。
まだ若干の疲れやすさは残っているものの、もうお酒を飲みたいと思うこともできましたし、ぜひとも復活祭しましょうね(゚∀゚)!!!
今、猛烈にもやしナムルが食べたいです!!!

その他

経過も相当過酷だったのね!
りんさんがお見舞いに行けなかった事を悔やんでいたけど
行かなくて正解だったね、余計に桃さんに負担がかかりそーだ

ボジョレーの解禁があるけど、定例会までは我慢?
まぁウチらとはユックリやりましょ(*´∀`)退院おめでとう

もやしナムル…西口やきとんですね解ります!!w

大変だったねぇ。でも、よかったよ。
これを機会に、酒減らせ!いや、やめれ!

しかしイケメン医師はうらやましい。
チケットの支払いより、医師ゲットに必死になるべきだなw

>あほ子さん
お見舞いは後半の元気な頃だと大丈夫だったろうけど、前半の頃は本当に起き上がることも出来なかったから応対できなかったと思う。
それに田舎の病院だから遠いしねー(ノ´∀`*)
りんさんに「ありがとう」とお伝えください!!

ボジョレーの解禁か!そういえば近くのスーパーで予約してたな!!
でも今日飲んだビールがめちゃくちゃ苦かったよ……。
復活まではもうちょっと必要なのかもって思った。
やっぱ12月だね(゚∀゚)!!!!
で、もやしナムル、西口やきとんいいねぇぇぇぇーーー!!!!
行きたい!!!今はジュージュー焼くホルモンよりやきとんのほうが食べたいな( ^ω^)
行こうね!行こうね!!



>ゆうと姉
本当に、本当に大変だった!!!!
入院してるときと、退院して間もない頃はお酒飲みたいって思わなかったから、このまま下戸になっちゃうんじゃないかしらって思ったけど、働きに出たら戻ったw
でもお酒は減らしていこうと思う。ちょっとだけ痩せられたしw

イケメン医者はね、私好みの人だった~。
阿部寛をあっさりさせた感じでとっても優しかったの(*´ω`*)
左手の薬指にリングはなかったけど……ドキドキ
今回のDIQは思い出深いライブになりそうだー!

以上が天下分け目となった腎盂腎炎の乱である。

改めて退院おめでとう☆
腎盂腎炎じゃなかったけど、母親が8月に肺炎で入院した時に似ててビックリしたよ。
(体温は39.8度だったけど意識混濁とか)

落ち着いたらご飯食べに行きましょー(^-^)
健康的に和食だな(笑)

そして伝説へ(違

ご無事で何よりです(^ω^
僕も救急車乗った時は会社に呼ばれました。
ジロジロ見られて軽く羞恥プレイでしたw

桃ちゃんの日記が時系列の如く事細かく書いてあるから笑っちゃうw
気合いで治したんだねv-10
若いから・・・って、証明されたんだしwむちゃしないでね。

ホント、無事退院出来て何よりでしたー!!!
もやしナムル、ぜひがっつりいっちゃって下さい!
でも身体に差し障りない程度に(汗笑)
お元気な顔を拝見できる日を楽しみにしております♪

>キャンタソ
私の腎盂腎炎が乱を起こしたと思ったらちょっと萌えた。
お医者さんが「細菌を殺そうと白血球が異常なほど発生してます。体、治そうと頑張ってるんですね」って言われた時もめっちゃ萌えた。
これが新たな萌えの誕生である。


>りこぴん
りこぴんにもいろいろお世話かけちゃったね(;´Д`)
チケ代も支払わなきゃだね!!!
肺炎も重篤だと本当に危ないものね。お互い気をつけなきゃだね。
ライブ前にご飯食べに行こう!和食、いいね!


>オオタさま
会社で救急車呼ばれちゃったの!?それはちょっと恥ずかしいwww
私の時はゼーハー言ってたけど、「ちょっと遠くに止めてもらって。そこまで歩いていくから」とかめっちゃ人目を気にしちゃってたwww
でも一度「よっこいしょ!」ってベッドに人の手で移し替えられたいなー( ^ω^)


>きゅうさん
気合もあったけど、皆さんの励ましで頑張れた気がする!!
ほんとうにありがたいことです( ^ω^)
あれやりたい、これやりたい、これまでにはなんとか退院って、自分の中でスケジュールもあったから人の欲望って人の救いにもなってるのかも?って思った。
先生に「若い」って言ってもらえて本当に嬉しかったよー( ^ω^)


>夕貴ちゃん
もやしナムル昨日食べたw
今日のお弁当にももってきたw
まだね、ちょっと疲れやすいんだけど、家で臥せってるよりは好きなことやってた方が治りも早いかなって思う!
またいろいろ食べたり遊んだりしに行こうね!!
Secre

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

桃

Author:桃
なるほどキモヲタ、アホまっしぐら!

カテゴリー

Twitter

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ