10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

BUCK-TICK「うたかたの"RAZZLE DAZZLE"」@赤坂

「うたかたの"RAZZLE DAZZLE"」振替公演に行ってきましたー。
本当だったら4/2だったんですよね。
なので久しぶりすぎるBUCK-TICKさんとの触れ合いになりました( ^ω^)
まずはセトリ。
某所よりいただきました。多分、多分これで合ってると思います(;^ω^)

本編
01.独壇場Beauty
02.Baby,I want you.
03.Madman Blues-ミナシ児ノ憂鬱-
04.RAZZLE DAZZLE
05.狂気のデッドヒート
06.夢幻
07.Django!!! -眩惑のジャンゴ-
08.絶界
09.Lullaby-Ⅲ
10.TANGO Swanka
11.羽虫のように
12.Memento mori
13.Jonathan Jet-Coaster
14.RAIN
15.真っ赤な夜 -Bloody-

EN-01
01.love letter
02.スパイダー

EN-02
01.くちづけ
02.Alice in Wonder Underground
03.RENDEZVOUS


この日の衣装は、あっちゃんが焦げ茶のアニマル柄ジャケットに黒シャツ。そしてテロテロ生地のスカートにスパッツ。そして、な、なんと髪の毛を立ててくれてましたよ!
アニイも真っ青なほどのペガサス昇天盛(違)!!!!!
メイクも相変わらずバッチリやってくれていたので私の若かりし頃を思い出し、見た目だけで胸が熱くなりましたw
今井ちゃんは黒のインナーに赤と黒のボーダージャケットにジーンズ。
髪の毛をまた金髪と言うよりはクリーム色にしてふんわりショートボブにしてました。とっても似合う!!!とってもかわいい!!!!
ギターに赤系が多いから、全体的にまとまった色合いでした( ^ω^)
英彦さんは相変わらず黒。襟元がスパンコールでピカピカしているジャケットでインナーもボトムも黒。でもとってもかっこいい!
ユータも黒。あんまり取り立てて説明することができない無難な衣装。でもやっぱりユータの笑顔は天使ちゃんなんですよ!!w
アニィも黒。襟元が赤でポイントされていて、ちょっとは目立つ仕様になってますw

うたかたの~からSEが変わり、メンバー登場。
前回のツアーでも大盛り上がりだった「独壇場~」を1曲目に持ってきて一気に会場が盛り上がりました。
あ、私のいる場所は、2柵目5列目ぐらいのセンターバー付近。
病み上がりなので最前ブロックは避けました。なので最初から最後まで同じ場所で見ることができ、体力も温存できました。
FC限定のときはちょっと頑張ってみようかな( ^ω^)
2曲目の「Baby~」であっちゃんが股間をまた弄繰り回す!!!!なんで股間を弄るのがこんなに似合うんだ、櫻井敦司!!!!
イントロ部分に甘く「Baby~」って囁くあっちゃんが卑猥すぎてぶっ倒れるかと思ったw
今井ちゃんは暗くてあんまり見えなくて、今井ステップをやってくれてるのかもわからなかった。
やっぱりこういうときは頑張って前に行った方がいいのねーと思いましたね。
次に「Madman~」が来て、アルバム「Darker than Darkness」が大好きな私は泣きそうになった。
もうね、ほんといろいろ思い出すの。高校生の頃だったから、その頃の楽しかった思い出がいっぱいいっぱい思い出されておセンチになるんだけど幸せなんだよねー。
で、今井ちゃんがセンターにきてくれたよーーーー!!!!(多分)
そしてここで今井ステップ(多分)
気を失うほどに嬉しかった。思わず隣にいたかーさんの肩に手を置いて「かっこいい」とつぶやいてしまった。
お前の胸の中だけに留めておけよwww
そんな感じでいろいろとアフアフしてたらカウントが始まり「RAZZLE DAZZLE」。
狂気差を孕んだ「DTD」系もいいんだけど、ゴージャスでセクシーな「RAZZLE DAZZLE」系もやっぱいいね!
BUCK-TICKさんはいろんな面を持ってるから本当に飽きないしいつまでも大好きでいられる自信がある。
「狂気の~」では精子になりきり泳ぐ振りをする櫻井敦司。
あっちゃんはステージに立っているだけで罪!息してるだけで破廉恥!!!可愛く、そして色っぽかったです。
で、ここら辺からこれまたあっちゃんの見せ場だよーーーーー!!!!
「夢幻」でセクシーに、でもどこか荘厳な感じで熱唱した後、「Django!!!」で場を一気にムーランルージュな世界へ。
赤いライトを受けて手を高く掲げて踊るように歌うあっちゃんは本当に魅せる人だなぁーと実感します。
でも「Django!!!」では今井ちゃんが口に指を入れてポンッポンッて音を出すところが大好きな私。みんなあっちゃんを見る中、私だけ今井ちゃんガン見。
今回ライティングがあっちゃんへのスポットが多いので今井ちゃん暗くなりがちなんだけど、この曲の時はステージが明るくなるから見やすかったです。
英彦さんもこの曲ではあんがいアクティブに動くのでそっちも見ちゃうw
ぴょこんぴょこん飛んでました(*´Д`)
すっ転んだりステージから落ちたり、落ち着いてそうでけっこうおっちょこちょいな英彦さんに萌えます。

今回、あっちゃんのイヤホンかマイクの調子が悪かったのか、英彦さんのマイク使ってみたり「みんな聞こえてる?」って聞いてみたり、耳をめっちゃ気にするシーンが多々。
英彦さんもギターかなんかに異変があったようで一度ステージ袖に行ってましたね。
「あれ?ヒデどこいった?」って素で言ってるあっちゃんにも萌えたw
ツアーも始まったばかりだからちょっとまだ全体的に落ち着いてない感じも受けましたw
それでもやっぱり魅せてくれるんですよ、BUCK-TICKってバンドは。
次の「絶界」で久しぶりにあっちゃんの手拍子が見られて幸せでした。
元はドラマーだったから、あの手拍子のリズムが絶妙なんですよね。
長身で、スリムで、汗を振りまき手を打つさまはとってもセクシー。
前回のツアーのときよりもなおさら体をシェイプにしてきたので、本当に昔の櫻井敦司って感じ。いや、私はいつのあっちゃんも美味しくいただけるんですけどね( ^ω^)
「絶界」のストイックかつ厳かな雰囲気を保ちつつ「Lullaby-Ⅲ」。
マラボーきたよ、これ。
なんでこの男はマラボーだの羽根だのレースだのシルクハットだの杖だのがこんなに似合ってしまうのだろうか。
なのにTシャツが似合わないとか不思議な男だ、櫻井敦司。
マラボー片手にユータやら今井ちゃんにちょっかいかけるあっちゃんだけど、英彦さんのところには行かないのよね。
嫌がられるのわかってるからかなw
ちなみに今井ちゃんにやってた時もめちゃくちゃ嫌がられてましたwww
続いて「TANGO~」がきたので、ハイキックを今井ちゃんがやってくれるかな?と思ったけどやってくれなかった。
でも今井ちゃんの歌声が聞けたので満足( ^ω^)
そして「羽虫~」。
この曲は意味もなく泣けてくるんですよね。綺麗なフレーズだからかなぁー。
BUCK-TICK公式でやってるランキングでも、後期部門で上位に来るほど人気の曲。
RAZZLE DAZZLEから続けて2曲きたその次に「Memento mori」
今井寿ハイパータイムきたぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
今井ちゃんの手拍子だよ!!!!
もう本当にかっこいい!!!!
いや、今井ちゃんは立ってるだけでかっこいいんだ。息してるだけでかっこいいんだ。
あれ?なんかさっきも同じようなこと書いた気がする、違う人でw
でもでも本当にそうなの。特に一番最後の手を叩くときがカッコ良すぎて床ローリングしたくなっちゃうぐらいなんだっっ!!!
次に「Jonathan~」が来てアップナンバーが続く。ここら辺からはずっと今井ちゃんばっか見てました。
で、久しぶりに「RAIN」
開場と時を同じくして雨が降ってきていたのでなんかすごいタイムリーに感じましたねw
「ピエロ~」って歌詞の時あっちゃんが片足を上げるところがあるんだけど、スパッツ越しに鍛えられた足が見えてハフハフした~~~。
今回、スカートというよりも布巻いたって感じの衣装だったので、チラチラ下半身が見えてキャッとなったね。
三十路すぎたオバだけどキャッてなったよ(*´ω`*)
本編最後の「真っ赤な夜」
これ最近聞いたばっかだからなんか運命感じた!
BUCK-TICKさんは曲がたくさんだから、どこから選曲してくるんだろうって予習の時にヤマはってアルバム聞いてくるんだけど、それが当たってた時のあの喜びったらないわw
今回は「DTD」「69」「天リボ」「メメント」「ラズル」からの選曲って感じですね( ^ω^)


本編が終わりアンコール待ち。
この時、めっちゃトイレ行きたかった。
トイレ行かない私が、ライブ一本はおろか、アンコールさえ越せないのかと本気でしょげた。
でもやっぱ見逃すのは嫌なので我慢した。また膀胱炎になってしまうかもしれないけど、でもやっぱ余すことなく見たいんだ。
って心の中で葛藤をしてたんだけどいつもよりもアンコール出てくるのが遅い。
そしたら「機材の故障で今メンテナンスを」とスタッフさん。
あぁー、やっぱり調子悪そうだったもんねぇー。
アンコールのコールをかけてるお客さんのためにそうアナウンスするスタッフさんの優しさに心ホッコリさせられたけど、メンテ終わって「それでは続けてコールをどうぞ!」とメンバーのために言ったスタッフさんに二度ホッコリしましたw


アンコール1回目。
まず度肝ぬかされたのがあっちゃんの服装。
ジャケットは本編のと変わらないんだけど、インナーはツアーTシャツだった。まぁ、似合わないけどそれはそれでいい。
で、私は下半身は見えなかったんですが、前にいた人曰く、Tシャツなのにベルトで締めてテロテロの巻きスカート脱いできちゃってたらしく下半身ぴっちりスパッツで丸見えだったそうで……。
うらやまっっっっっ!!!!!あぁぁぁぁー、前に行けばよかった!!あっちゃんの美しいボディを見られるならぶっ倒れてでも前に行けばよかった!!!!
なおさらFC限定に胸高まりますwww
そしてアンコに「Love Letter」きたぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
「DTD」と「Six/Nine」は大好きで死ぬほど聞いたアルバム。ここから持ってこられると、無条件で泣けてくる。
お金がなくてライブなんか行けなかった学生の頃の私に「大人になった今、BTさんのライブにちゃんと行けて、しかもBUCK-TICKさんが昔の曲もしっかりやってくれて楽しんでるよ、お前」って声をかけてあげたいよ!!!
短い曲なんですけどね、心に深く残った曲でした( ^ω^)
「生きてる人は盛り上がってください」とあっちゃんが言って始まったのが「スパイダー」。
これはねぇー、ギター二人の見せ場ですよね!!!!
今井ちゃんとあっちゃんもめっちゃ眼福なコンビだけど、今井ちゃんと英彦さんもめっちゃ眼福なんだよね。
おめめが喜んでる~~~~ってわかる!!!
二人ともあんまり表情つけたりアクションつけたりって言うプレイスタイルではないんだけど、魅せるんだよねぇー(*´ω`*)
とっても美味しかったです。
そんな感じで二人がステージ前面で頑張ってる中、「突き上げて~」のところであっちゃんがユータのお尻を膝で蹴ったり手でついたりとかしてるから「ユータ全力で逃げてー」って思ったけど、今日は何もしませんでした。ε-(´∀`*)ホッ


アンコール2回目。
「くちづけ」のイントロきたよーーーーーーー。
ここであんなに声量を必要とする曲を持ってきたかぁー!と感心してたけど、やっぱり最後あっちゃんちょっと声が掠れちゃってましたね。
でも本当に素敵な曲。本当に本当に大好き。一日ずっとローテして聴ける曲。
BUCK-TICKらしく、ゴシックで色っぽくってダークで……。個人的にBUCK-TICKを代表する曲になるぐらい素敵だと思います。
で、「Alice~」の冒頭のあのティンパニーの音が響くけど、一度「DIABOLO」で騙されてるからね、ちょっと様子見ちゃいましたw
でもみんな頭上でクラップしはじめたので、私もやっと手を叩くことができましたw
この曲でも今井ちゃんがホントに可愛いんだ。
で、「最後の一曲です。みんなで歌ってください」とあっちゃんが言ったのを聞いて、本当に本当に寂しくなりました。
あぁー、終わっちゃうんだ、このライブ終わってしまうんだ。
本当に早い。まだまだ全然見たりない。終わってほしくない。でもイントロが始まる。
「RENDEZVOUS」
BUCK-TICKさんが感謝の気持ちを伝えたい時に歌う曲。
私もメンバーにスタッフさんに向かって「ありがとう」と伝えてきました。

ライブ後はかーさんと一緒にビールで乾杯。
あっという間に飲み欲し、その後打ち上げ。
退院後初のアルコール3杯。今朝ちょっと酒が残ってて気持ち悪かったけど、でも呑みたかったんだもん!気持ち良かったんだもん!!
BUCK-TICKさんを好きになれてよかったなぁーと心の底から思えました。
次は12/9にFC限定。そして年末恒例の12/29のDIQ。楽しみです。
BUCK-TICKさん、本当に愛してます(*´ω`*)

音楽

Secre

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

桃

Author:桃
なるほどキモヲタ、アホまっしぐら!

カテゴリー

Twitter

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ